いい人だとは思うけど・・

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

 

「おまえは何人も何人もお見合いしてるけど、

相手の方に失礼じゃないのか?

お見合いってのは、

紹介された1人の人とじっくりおつきあいするのが

まっとうなやり方だと思うが…。」

 

70代のお父さんからこんなことを言われたという、

男性会員Aさんがいました。

 

確かに、地元で顔がきくおせっかいなおじさんおばさんが

縁組に力を発揮していた時代は、

1人の人を紹介されたらじっくりおつきあいどころか、

交際下手同士、おつきあいなんて面倒なことを飛ばして、

下手したら、親に説得されて結婚に至ったかもしれません。

 

「あの家の家柄はコレコレで、2人の年頃もちょうどいいし、

向こうのお父さんとお母さんはいい人で、

新婚の2人には別宅が用意されてるから同居はない。

農家もやらなくていいって言ってるし、

他にもあれやこれやで、

これ以上の縁談はもうないかもしれないよ!」

 

こんな感じ!

 

今はネットを介して何人もの人とお見合いすることが

あたりまえにできます。

 

なので昔のお見合いの記憶が残ってるお父さん世代は、

今のやりかたに不安をおぼえるのかもしれません。

 

息子が自分にぴったりの嫁をうまく見つけられれば、

何人お見合いしようと最後はまるく収まりますが、

もし見つけられなかったら、

「おまえはなにをやってんのか!!」

という話にもなります。

 

わたしはAさんに提案しました。

「お父さんにご理解いただくために、3者面談をしましょうか。」

 

お父さんには会ったことがなかったので、

3人で和やかに話しができれば協力してもらえるはず、

と思ったのです。

 

が、お父さんは「そんなに言うなら、おまえを信じる」

と言ってくださったそうで、

3者面談はなくなりました。

 

さて、何人も何人もお見合いしてるのに、

交際にすら進まない人が結構います。

 

なにが原因なんでしょうか?

それは、一言で言って

「フィーリングが合うか合わないか」です。

 

お断りのセリフは、教えたわけでもないのにみな同じ。

 

「いい人だと思いますが、結婚相手としては考えられません。」

 

「相手の条件がいいのにもったいない・・」とか言って、

説得できるようなレベルの話ではありません。

 

 

お父さん、今の時代のお見合いは、

男も女もちょっとしたことでカンタンにお断りできるんです。

 

なので、息子さんが結婚するためには、

お断りの現象に一喜一憂せず、

都度気持ちを切り替えて、

さらにいろんなタイプの人とお見合いしていくしかないんです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』