ならばこの一言!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

お見合いから交際に入ると

相手の気持ちが読めず右往左往する人、多いです。

 

LINEのやりとりが止まったとか、

デートしたとき、なぜか早めに切り上げられたとか、

なにかちょっとしたことが起こると

「もうダメかもしれない」って、

フリーズしてしまうんです。

 

相手から断られるのを待つだけ、みたいな状態。

 

生身の人間同士なので、いい時も悪い時もあります。

お互いに思いやりの気持ちを持って働きかけていかなきゃ、

人間関係は続きません。

 

(相性が悪い場合は別ですよ。我慢は毒になります。)

 

なぜこうなるかというと、

基本、受身だからです。

 

知り合うきっかけがお見合いなので、

出会ってすぐに

2人とも同時に「ビビビッ」とくるわけないんです。

 

自分の気持ちはよくわからないけど、

相手が「もう一度会いたい」と言ってくれたから、

とりあえずつきあってみるってことになっても、

つきあいベタ同士の交際はこんなことになりがち。。

 

「相手から誘われるのを待つ」。

「電話してと言われるのを待つ」。

「意味がわからないLINEが1つでもくると返事を返さない」。

「拒否られてると感じたら、もうなにもしない」。

 

結果、相手の顔色を伺いすぎて自然消滅。。。

 

 

こうならないためには、

もうちょっと積極的に自分の気持ちをコントロールすることが大事です。

 

相手の気持ちをこちらに向けさせるために、

ネガティブは一切排除して

気づかうLINEをジャンジャン送る、とか、

デートのときには相手に興味をもってることをアピールしたり、

上手なあいづちの仕方を練習することも大事。

 

で、彼(彼女)を好きかもしれないと思ったら、

この一言を言ってあげてください。

 

「あなたのことが好きです!」

って。

 

相手の気持ちをこっちにグイッと引き込むためには、

自我を抑えて相手の胸に飛び込むこと,

それと、あなたの気持ちが相手にわかりやすいことが肝心です。

 

それでも返事は、

「ごめんなさい。」だったら、

その人とはご縁がないのであっさり諦めて、

別の人とお見合いをすることです。

 

お見合いも交際も、実験と学習の繰り返しと考えて、

気持ちを切り替えながら1人1人本気でぶつかるうちに、

きっと運命の人を見つけられると思います。

がんばって!!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』