同棲のすすめ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

結婚前の男女が同棲することには賛否両論あると思います。

実際、同棲するにはなかなかの勇気もいります。

 

今は男女混合のシェアハウスが世間にも認知されつつありますが、

「シェアハウス」と「同棲」はまったくちがいます。

 

ここで少し、わたしの思い出話をさせてください。

わたしは30年前に、

7〜8才年上の男性とディープな恋愛にどっぷり浸かる、

半同棲生活を送っていました。

 

今振り返れば、相性は最悪だったと思います。

 

ちょっとしたことにカッとなって罵倒し

暴力を振るう彼に怯え、

なんども自分のマンションに逃げ帰って、

電話で別れ話をするものの、

その度に説得され元の鞘に戻される。

その繰り返し。

当時はストレスのために顔に吹き出物が絶えませんでした。

 

で、とうとう彼と別れる最大のチャンスが訪れます。

ここではいきさつを端折りますが、

好きでも嫌いでもなかった男性と同居に踏み切ります。

それはまさに「シェアハウス」。

 

のちに結婚するこの男性との淡々とした日々は、

恋愛で傷ついたわたしの心を癒してくれました。

住居形態は「シェアハウス」→「同棲」→「結婚」へと

進化しました。

 

あれから30年。

いろいろ乗り越えなければいけない場面がありましたが、

3人の子どもは素直に成長して大人になり、

わたしの母も含め、家族なかよく幸せに過ごしています。

 

で、なにが言いたいのかというと、

お見合い結婚の前に

お試しで同棲したほうがいいんじゃないか、

というお話です。

 

婚活ではまずは「条件」を基準に相手選びをします。

 

なので、女性が間違いやすい落とし穴は、

「彼の条件さえよければ幸せになれる」という思い込みなんです。

 

例えば。。

医師、士業、公務員、一部上場企業の会社員、会社社長など、

親も友だちも世間をもギャフンと言わせる職業で、

高年収で資産もあり、

性格も紳士的でやさしく、

「あなたを大切にします」と言って

ダイヤモンドの婚約指輪をプレゼントしてくれた。

 

表向きは非の打ち所がないので、

「私、絶対に幸せになる!!」と確信したとしても、、

本当に幸せになるかどうかは

一緒に暮らしてみないとわからないんですよ。

 

人にはクセがあり、

性癖やら言っても直らない

やっかいな部分があったりもします。

あなたにも彼にもです。

それを許しあえる仲になれれば幸せですが、

許せなければ、最悪離婚になります。

 

なので、試用期間を経て本採用をする会社のように、

結婚すると決めたら、まずは同棲をして、

10年20年と、お互いにお互いの嫌な部分を許しあえるのかを、

盛大な結婚式や入籍をする前に確認したほうがいいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』