あなたはしつこくないから。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

 

お見合いで楽しくお話しして、

2人とも「もう一度会ってみたい」となり、

電話でデートの約束をしました。

この交際が順調にいくのかどうかを占うカギは

その後のコミュニケーションの取り方にあります。

 

立ち止まってしまう原因の多くは、

「お相手から連絡がこない」ということ。

 

とくに、女性慣れしてない男性は

デートの約束をしたことで安心してしまい、

連絡しなくなるんですね。

 

これはよくない!

お相手の女性に不安を与えます。

 

「ほんとうは私なんかに興味がないんじゃないか」

「私よりもステキな女性とお見合いしてるんじゃないか」

 

こんなことをモンモンと考えさせてはいけないんです。

が、男性の方も経験がないことをやってるわけなので、

まったく悪気はないんです。

 

モンモンとしたら、モンモンとしたほうから連絡すればいいんです。

だって、どちらも相手からの連絡を待ってたりするので。。

 

「そんな、、電話なんかして迷惑じゃないですか?」

「女性の私から連絡したら、しつこいとか思われませんか?」

 

って、なにを言ってるの?

 

交際に入ったってことは、

お互いにお相手を気に入ってるわけで、

気に入ってる人から電話がかかってきたら

どんな気持ちになるか想像してみてください。

 

例えば、あなたが男性なら。。

 

ある日、仕事が終わって、

ヘトヘトに疲れて家にたどりつき、

食卓に惣菜と第3のビールを並べて、

風呂に入ろうかどうしようか考えてる時、

プルル・・プルル・・ピッ!

 

「もしもし、田中さんのケータイでよろしいでしょうか?」

「あ、はい。。」

「こんばんは(*^^*)。私、昨日お会いしたハナコです。うふふ・・。」

 

ハナコさんのちょっと鼻にかかったかわいい声が

電話口から聞こえてきたら、

あなた、どんな気持ちになりますか?

 

 

もし、あなたが女性なら。。

 

同居の両親と妹と一緒に夕飯を食べているとき、

プルル・・プルル・・ピッ!

 

「もしもし、ハナコさんのケータイでよろしいでしょうか?」

「はい。そうですが…。」

「今すこし、お話できますか?」

「あ、ちょっ、ちょっと待ってください…。」

 

昨日お見合いした田中さんからの電話。

両親の視線を避けるように、あわてて自分の部屋に飛び込む。

 

「すみません。お待たせしました(*^^*)」

 

男性から電話がかかってくるなんて何年ぶり?

どんな気持ちですか?

 

 

お相手に脈がある限り、

あなたからの電話はしつこくなんてない。

うれしいんですよ。

どんどん電話して、頻繁に夕食を共にして

はやく仲良くなってください。

 

お見合いで出会った人たちはみんな結婚を焦ってます。

このチキンレースを抜け出すのは、手数をかけられる人です。

 

あなたはそもそもがしつこくないから、

仲人の傘の下で、

むしろしつこくしてほしいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』