独身の部下に対する上司の本音

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

先日、異業種交流会で名刺交換した男性から

こんな相談を受けました。

 

「職場でまわりがポツポツ結婚していく中、

独身のまま40前後まで残ってしまっている

部下が何人かおりまして、

仕事に身が入らなくて困ってるんです。

それとなく、本人たちに聞くと『出会いがない』ってことで…。

結婚結婚ってあんまり言うとセクハラになってしまいますからね。

どうしたものか・・・。」

 

世間には同じことで悩んでいらっしゃる上司の方、

きっと多いと思います。

 

「結婚について他人にとやかく言われる筋合いはない」

とご本人たちは思ってるかもしれないので、

ホント、むずかしい問題ですよね。

 

なにか事情があって全く結婚する気がない人については、

腫れもの扱いのまま一切かまわないほうがいいと思います。

無理強いはできません。

 

が、「いい人がいたら結婚したい」と言ってる部下がいるなら、

本人との距離感をはかりつつ、

だれかを紹介できるチャンスがあれば

手助けしてあげてほしいと思います。

 

例えば。。

わたしが配布したチラシを見て

「カップリングパーティー」に申し込んできた

38才の男性Aさんの話をしたいと思います。

仕事は某企業の研究職です。

彼曰く、

「親からも会社からも『早く結婚しろ』と言われてまして、

今回のパーティーの申込書は会社の人が書いて出したんです。」

 

まるでジャニーズ事務所への応募みたいですね。

余談ですが、かの事務所へ本人自ら応募したのは、

NEWSの手越祐也君くらいだそうです。

 

それはさておき、Aさんはパーティーに参加した後、

何人かと1対1でお見合いして1人の女性と交際に入りました。

 

先日電話したとき、話の流れで、

「双方の親御さんへのごあいさつはなさったんですか?」

と聞くと、

「まだです。彼女と相談して日にちを決めたいと思います」

との答え。

 

ここまでの話でもうおわかりでしょうが、

会社の人が「カップリングパーティー」に申し込んで

強制的に参加させられなかったら、

Aさんと彼女とは出会うことがなかったんです!

 

しかも申し込みからたった2ヶ月で、

結婚を前提とした「彼女」ができたなんて!!

Aさんの周囲の人はみんな喜んでると思います!

 

職場の人間関係とタイミングがよければ、

監督の采配で逆転ホームランを打つみたいなことができるんです。

 

独身の部下の結婚、

なかなかむずかしい問題ではありますが、

うまくいけば本人もその親御さんも、

会社のためにもなることかもしれません。

 

世の上司の方、余計なお世話にならない程度に

部下の結婚問題にも取り組んでいただきたいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』