親の干渉にうんざりしたら。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「お母さんから交際について・・・と言われてモヤモヤしています。」

先日、A子さんからお悩み相談のLINEがありました。

端的につらつらと書かれてましたが、

LINEでは憶測から抜けられないので、電話でお話しすることにしました。

 

プルルプルル。ピッ!

「・・・いまどんな状況なんでしょう?」

 

「はい。B男さんとは結婚に向けて具体的な話をしています。

で、先日のデートの時に『何か欲しいものはない?』と言われて、

2人で買い物に行って服を買ってもらったんです。

それを母に話したら『よく考えなさい」って怒ってしまって…。」

 

「彼とはうまくいってるんですね。幸せそうでよかったです!

てことは・・・B男さん、お母さんに会わせましたか?」

 

「いいえ。まだです。

私とB男さんのお休みが合わないので、

お互いに時間のくりまわしをしながらデートしてるんです。

なのでなかなか…。」

 

「お母さんは彼のプロフィールを見てるし、

娘がこの先も独身のままでいることはよしとしない、

いつかお嫁にいくということも頭ではわかってる。

でも感情的には、、

自分の見えないところでなにかコソコソやってることがおもしろくないし、

たった1人の娘が、どこか遠くに行ってしまうかもしれないって考えるだけで、

ものすごく淋しいんだと思います。

服を買ってもらったことに激怒するのは、取り残される恐怖すら感じてるのかも。

いまやるべきことは、なんとかしてお母さんを安心させること。

玄関先でいいから、彼にキチンとあいさつしてもらって。

時間的にどうしてもむずかしいなら、ビデオチャットをつかう方法もあるし。

でひたすら、お母さん中心の話をしてみたらどうかしら。

『結婚してお母さんに安心してもらいたい』

『お母さんに孫の顔を見せたい』

『彼がお母さんのことも考えてくれてる』とか。」

 

「わかりました。彼と相談してなんとかやってみます。」

 

このまま彼をお母さんに会わせなければ、

口撃はさらにエスカレートするかもしれません。

それはひとえにあなたを心配してのこと。

娘が生まれてはじめて彼氏に夢中になって、

嫁ぐことが現実になってくると、

お母さんは心にポッカリ穴が開くくらいの淋しさを感じるんだと思います。

 

A子さんのモヤモヤがはやく解消されるように、

陰ながら応援していきたいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』