両親への紹介のタイミング

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

わたしは交際に入った会員さんに月に1度のペースで、

いまどうなってるのか聞きます。

 

結婚に関して主導権を握っているのは男性です。

男性へのアドバイスが的を得ていれば、

2人が結婚に踏み切る可能性は高まります。

 

なので特に男性には、

交際にはタイムリミットがあるという前提で

多少押しの強い話をしていきます。

 

 

 

お見合いから交際がはじまり、

毎日電話で話し、

週に2日は一緒に食事する、

毎週、2人のお休みが会う日にデートするなどなど、

交際が深まってきたと感じたら、

双方のご両親にあいさつに行ってね、と話します。

「出会って2〜3ヶ月で!?」

とビックリされることもありますが、

あいさつは早いタイミングがいいと思います。

 

例えば、わたしも成人した子どもたちの親です。

大切に育てた我が子に結婚を前提におつきあいしてる人がいると、

もしわかったら、

それはどんな人なのか、スゴく気になります。

その後、結婚しようが、別れようが関係ありません。

とりあえず顔だけでもいいから見せて欲しいと思います。

 

遠方にお住いのご両親へのあいさつはなかなかむずかしいので、

どちらかのご両親が近場に住んでおられるなら、

デートのついでに立ち寄って、

家に上がらず玄関先であいさつする程度でもいいと思います。

お互いに顔を見せ合うことが大事なんです。

 

これが逆に、おつきあいしてる人がいるという話は聞いているけれど、

何ヶ月経っても全くあいさつに来ない相手だったら、

親としては気がもめると思います。

 

でもしも、、、

親に合わせていい顔をしなかったら交際をやめればいいと思います。

 

なぜなら、結婚したら10年20年30年と一緒に生活します。

その長きに渡る結婚生活の中で、

親との関わりは絶対に無視できません。

親と結婚相手の関係が最初からよくないと、

板挟みになって延々苦労するからです。

 

そもそもが仲人の仲介で出会った2人なら、

交際終了もわりとすんなり受け入れられると思います。

で、気持ちを切り替えて次の人とのお見合いに向かっていきましょう。

 

 

結婚の決め手の1つは交際相手をご両親に紹介すること。

できるだけ早いタイミングで紹介しあえれば、信頼感も高まると思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』