人には事情がある

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「結婚したい彼がいるんですが、どこで働いてるのか家族はどうしてるのか、聞いても『転職するから』とか言ってまともに答えてもらえません・・・」

 

アメブロの公開お悩み相談に、こんな質問がありました。

あなたはどう思いますか?

 

「好きにしたら。。。」

他人事ですからこれが正解かもしれません。

 

 

「どこで働いていてどれくらいの収入があるのか」

彼がほんとうのことを言わない理由はなんなんでしょう。

 

そもそもどこで知り合ったんでしょう。

 

こんな、言わない言えない関係のまま結婚して、

10年20年と幸せに暮らしていけるんでしょうか。。

 

人には事情があります。

が、お互いの事情を相手に明かさずに「結婚したい」って、、、

危なっかしいですね。

 

 

結婚相談所で婚活するときは。。

 

職業、収入、家族構成などはプロフィールに書いてありますので、

それ以外に特別な事情がある場合はお見合い前に知らせます。

 

 

例えば、

・◯◯という慢性疾患で定期的に通院している

・障害者手帳を持ってる

・◯◯という新興宗教に入信してる

・お見合いの場所を指定したい

・ビデオ会議システムでwebお見合いしたい

・平日にお見合いしたい

・住民票と生活実態がある場所がちがう

・転職したばかり

・求職中・・・などなど。

 

このようなお相手に聞きにくいことや言いにくいことは、

仲人が間に入ってビジネスライクに情報交換をします。

事情によっては、問合せている会員は誰なのか知らせないこともあります。

 

で、その相手情報をお見合い希望者に伝えて、

取り次いでいいかどうか念を押します。

 

お相手の事情を知ると撤回する人が多いです。

「やっぱり申込みは取り消してください。」

 

が中にはこんな人も。

「会って話してみないとわからないので取り次いでください。」

 

 

結婚して10年20年と幸せな家庭生活を営むためには、

お互いの事情をよく理解して、許しあえる関係になることが必要だと思います。

まずは、お相手の嘘偽りないプロフィールを手に入れてくださいね。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』