思いを伝える

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

昨日、スティーブン・R・コビー著

「完訳・7つの習慣〜人格主義の回復」を読み終え、

これまでの人生を振り返って、少し落ち込みました。

 

わたしは幼い時から、

強い風が吹くと風に逆らって走りたくなり、

陰湿なイジメを繰り返すいじめっ子に立ち向かう性分で、

さらに、自分の思い通りにならない弱い者をいじめてきました。

人の悪口も陰口も平気で言う最低な人間でした。

これまでどれだけの人に嫌な思いをさせ、

傷つけてきたか思い出したんです。

父母、妹弟、夫、3人の子供たち、同級生、職場、子供の学校で・・・。

……………………………………..

 

「7つの習慣」の中に「信頼口座」という考え方があります。

 

「信頼口座」とは。。

銀行の預金口座はお金を入れれば残高が増え、

必要なときにお金を引き出せます。

人と人の関係で生まれる信頼を貯えておくことを

この銀行の口座にたとえて「信頼口座」と呼ぶことにする。

 

たとえば私があなたに対して礼儀正しく接し、親切にし、

約束を守れば信頼口座の残高は増える。

残高が多くなるほど、あなたは私を信頼してくれるから、

私は必要な時にいつでも、あなたの信頼を頼れる。

何か失敗をしても残高から引き出して補え、

言葉に足らないところがあっても察してくれる。

信頼口座の貯えが多ければ、コミュニケーションは効果的になる。

 

しかし、私があなたに日頃から無礼をはたらいたり、見下したり、

あなたの話の途中で口を挟んだり、

あなたの行動に過剰に反応して騒ぎ立てたり、

無視したり、

気まぐれな態度をとったり、

あなたの信頼を裏切ったり、おどしたり、

あなたの生活を私の意のままにしようとしたりすれば、

信頼のレベルは下がる一方であり、

そのうち私の信頼口座は残高不足になってしまう。

そしてあなたとの関係に融通がきかなくなる。

 

信頼口座がからっぽの状態は、まるで地雷原を歩くようなもの。

言葉一つに気を遣い、

相手の顔色をうかがいながら言葉を選ばなければならない。

緊張の連続だ。

わが身を守るために裏工作に奔走する。

 

また、日頃から信頼を預け入れて残高を維持しておかないと、

結婚生活はいずれ綻び始める。

・・・結婚生活のように長く続く人間関係であればなおさら、

継続的な預け入れをしておかなければならない。。

……………………………………..

なので。。

これからは自分の心をコントロールして、

信頼口座をふやせるように努力していきたいと思います。

人の思いをやさしく受け止め、愛を持って思いを伝えられるように。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

カリスマ仲人士100

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』