梅園の「あわぜんざい」を食べてみた!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

昨日、東京スカイツリーのお膝元「ソラマチ」1階にある梅園(うめぞの)で「あわぜんざい」をはじめて食べました。

 

「昼食???・・でもおやつとしてはボリュームがありすぎる」

「近いからいつでも行ける」

「一人で行くのはなんだなぁ、かといって誰かを誘うのも躊躇」

「1杯800円は高いでしょ」

とかなんとか言い訳しつつ、気になったまま長いこと過ごしてきました。

 

しかし昨日、ブログで「今日こそ行く!」と宣言したので、

ほんとにお店に行ってきました。

 

さて、そのお味は・・。

漆塗りのお椀の蓋をあけると、

左半分に餅きびでつくられた「黄色いおもち」が見え、

右半分に「こしあん」がサーッとかけられていました。

「ぜんざい」ですが汁気はありません。

おもちは、プツプツした舌触りで、粘り気がつよい山芋のような弾力があり、こしあんをお箸で絡めながらいただきます。

箸休めは「シソの実の塩漬け」です。

 

量的には、伊勢名物「赤福」6個分くらいがお椀に入ってるイメージですが、もち米でつくった普通のおもちよりも軽い味わいです。

(1つ不満があるとすれば、割り箸ではなく、塗りのスプーンか木のスプーンのほうが食べやすいなあと。。)

 

プツプツの食感が記憶に残る、後を引く美味しさでした!

 

さて、「もちきび」って一体どんな穀物なのか疑問に思い、栄養と効能を調べてみました。

(出典:「最近はやりのもちきびって?」

 

「白米と比べて食物繊維約3倍、カルシウム約2倍、マグネシウム約4倍、鉄分約3倍、カリウム約2倍です。 良質のたんぱく質、ビタミンB群、鉄分、ミネラル、食物繊維が多いにも関わらず低カロリー。」

 

「食べ過ぎ、飲み過ぎなどで肝臓は毎日大忙し。そんな時もちきびを食べると、肝臓内の毒素や老廃物を排除を促し、代謝促進のお手伝いをしてくれます。しかも黄色い色素はポリフェノールで、抗酸化作用に優れています。錆びない体を作ってくれる頼もしい雑穀です。」

 

「アレルギーの原因物質になりにくいので赤ちゃんの離乳食にも最適。
善玉コレステロールの濃度を高めることができ、動脈硬化の予防や血栓の防止効果などがあります。」

・・・いい事ずくめですね!

「あわぜんざい」食べてよかったなあ、と2倍得した気になりました。

………………………………………….

あなたもずっと気になってることがあるなら、

思い切って、「◯月◯日にやります!」とか宣言してみては?

長年の悩みが一気に解決して、気分すっきり、やる気倍増するかも。。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 私は、「全国カリスマ仲人士100人」に選ばれたシバタ二です。(内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士) 婚活コンシェルジュは、入会1年以内での成婚を目指して本気で婚活する人のための結婚相談所です。 恋愛経験&お見合い経験豊富な、結婚26年目を迎えた専任アドバイザーが、 何でも相談できるパートナーとして、プロフィール写真の撮影同行やファッションアドバイス、お見合いの同席、交際中の相談からご成婚まで、二人三脚で歩みます。 素敵な方との出会いを全力でプロデュースします! お問い合わせは、03−3625−0032へ。 YouTube動画360本以上アップ中!