梅園の「あわぜんざい」を食べてみた!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

昨日、東京スカイツリーのお膝元「ソラマチ」1階にある梅園(うめぞの)で「あわぜんざい」をはじめて食べました。

 

「昼食???・・でもおやつとしてはボリュームがありすぎる」

「近いからいつでも行ける」

「一人で行くのはなんだなぁ、かといって誰かを誘うのも躊躇」

「1杯800円は高いでしょ」

とかなんとか言い訳しつつ、気になったまま長いこと過ごしてきました。

 

しかし昨日、ブログで「今日こそ行く!」と宣言したので、

ほんとにお店に行ってきました。

 

さて、そのお味は・・。

漆塗りのお椀の蓋をあけると、

左半分に餅きびでつくられた「黄色いおもち」が見え、

右半分に「こしあん」がサーッとかけられていました。

「ぜんざい」ですが汁気はありません。

おもちは、プツプツした舌触りで、粘り気がつよい山芋のような弾力があり、こしあんをお箸で絡めながらいただきます。

箸休めは「シソの実の塩漬け」です。

 

量的には、伊勢名物「赤福」6個分くらいがお椀に入ってるイメージですが、もち米でつくった普通のおもちよりも軽い味わいです。

(1つ不満があるとすれば、割り箸ではなく、塗りのスプーンか木のスプーンのほうが食べやすいなあと。。)

 

プツプツの食感が記憶に残る、後を引く美味しさでした!

 

さて、「もちきび」って一体どんな穀物なのか疑問に思い、栄養と効能を調べてみました。

(出典:「最近はやりのもちきびって?」

 

「白米と比べて食物繊維約3倍、カルシウム約2倍、マグネシウム約4倍、鉄分約3倍、カリウム約2倍です。 良質のたんぱく質、ビタミンB群、鉄分、ミネラル、食物繊維が多いにも関わらず低カロリー。」

 

「食べ過ぎ、飲み過ぎなどで肝臓は毎日大忙し。そんな時もちきびを食べると、肝臓内の毒素や老廃物を排除を促し、代謝促進のお手伝いをしてくれます。しかも黄色い色素はポリフェノールで、抗酸化作用に優れています。錆びない体を作ってくれる頼もしい雑穀です。」

 

「アレルギーの原因物質になりにくいので赤ちゃんの離乳食にも最適。
善玉コレステロールの濃度を高めることができ、動脈硬化の予防や血栓の防止効果などがあります。」

・・・いい事ずくめですね!

「あわぜんざい」食べてよかったなあ、と2倍得した気になりました。

………………………………………….

あなたもずっと気になってることがあるなら、

思い切って、「◯月◯日にやります!」とか宣言してみては?

長年の悩みが一気に解決して、気分すっきり、やる気倍増するかも。。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』