親の干渉にうんざりしたら。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「お母さんから交際について・・・と言われてモヤモヤしています。」

先日、A子さんからお悩み相談のLINEがありました。

端的につらつらと書かれてましたが、

LINEでは憶測から抜けられないので、電話でお話しすることにしました。

 

プルルプルル。ピッ!

「・・・いまどんな状況なんでしょう?」

 

「はい。B男さんとは結婚に向けて具体的な話をしています。

で、先日のデートの時に『何か欲しいものはない?』と言われて、

2人で買い物に行って服を買ってもらったんです。

それを母に話したら『よく考えなさい」って怒ってしまって…。」

 

「彼とはうまくいってるんですね。幸せそうでよかったです!

てことは・・・B男さん、お母さんに会わせましたか?」

 

「いいえ。まだです。

私とB男さんのお休みが合わないので、

お互いに時間のくりまわしをしながらデートしてるんです。

なのでなかなか…。」

 

「お母さんは彼のプロフィールを見てるし、

娘がこの先も独身のままでいることはよしとしない、

いつかお嫁にいくということも頭ではわかってる。

でも感情的には、、

自分の見えないところでなにかコソコソやってることがおもしろくないし、

たった1人の娘が、どこか遠くに行ってしまうかもしれないって考えるだけで、

ものすごく淋しいんだと思います。

服を買ってもらったことに激怒するのは、取り残される恐怖すら感じてるのかも。

いまやるべきことは、なんとかしてお母さんを安心させること。

玄関先でいいから、彼にキチンとあいさつしてもらって。

時間的にどうしてもむずかしいなら、ビデオチャットをつかう方法もあるし。

でひたすら、お母さん中心の話をしてみたらどうかしら。

『結婚してお母さんに安心してもらいたい』

『お母さんに孫の顔を見せたい』

『彼がお母さんのことも考えてくれてる』とか。」

 

「わかりました。彼と相談してなんとかやってみます。」

 

このまま彼をお母さんに会わせなければ、

口撃はさらにエスカレートするかもしれません。

それはひとえにあなたを心配してのこと。

娘が生まれてはじめて彼氏に夢中になって、

嫁ぐことが現実になってくると、

お母さんは心にポッカリ穴が開くくらいの淋しさを感じるんだと思います。

 

A子さんのモヤモヤがはやく解消されるように、

陰ながら応援していきたいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

交際中、突然お断りが。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

お見合いで話が盛り上がって交際に入ったAさんとB子さんですが・・。

お相手のB子さんから、

1ヶ月も経たないうちに「交際終了」の連絡がきてしまいました。

AさんはB子さんに一目惚れだったので、気の毒なほど残念がっていました。

 

「なにか足りないものが私にあったのでしょうか?」

というAさんからの質問に、交際中に相談を受けたことを思い出しました。

 

正直、Aさんは経済的に心配な点はまったくありません。

奥さんが出産と子育てで仕事を辞めたとしても、

子どもが何人生まれようと、生活は楽だと思います。

なので、デート費用はAさんが全て支払うつもりでいるのですが、

B子さんは常に割り勘を求めるんだそうです。

 

「割り勘で、と言われたらそれは受けていいんですか?」

 

「Aさんは結婚したら家族を養うつもりでおられるので、すべて支払っている。B子さんがそれを拒み、割り勘にしようと言うなら、あんまり脈はないかもしれませんよ。」

 

お見合いでAさんとB子さんの話が盛り上がったのは、

お互いに気をつかって相手に合わせていたからかも。

が、そもそもの相性や価値観が合わないと

相手の話に合わせるのがだんだん苦痛になってくると思います。

 

みんななにかしら「これだけは譲れない」という条件を持っています。

相手が悪い人ではないとわかっていても、

譲れない条件をクリアできなければ、お見合い結婚には至りません。

 

ともかく、、Aさんには気持ちを切り替えてもらいます。

「神様がこの試練の先に待たせている運命の女性に出会うまでがんばりましょう!」

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

両親への紹介のタイミング

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

わたしは交際に入った会員さんに月に1度のペースで、

いまどうなってるのか聞きます。

 

結婚に関して主導権を握っているのは男性です。

男性へのアドバイスが的を得ていれば、

2人が結婚に踏み切る可能性は高まります。

 

なので特に男性には、

交際にはタイムリミットがあるという前提で

多少押しの強い話をしていきます。

 

 

 

お見合いから交際がはじまり、

毎日電話で話し、

週に2日は一緒に食事する、

毎週、2人のお休みが会う日にデートするなどなど、

交際が深まってきたと感じたら、

双方のご両親にあいさつに行ってね、と話します。

「出会って2〜3ヶ月で!?」

とビックリされることもありますが、

あいさつは早いタイミングがいいと思います。

 

例えば、わたしも成人した子どもたちの親です。

大切に育てた我が子に結婚を前提におつきあいしてる人がいると、

もしわかったら、

それはどんな人なのか、スゴく気になります。

その後、結婚しようが、別れようが関係ありません。

とりあえず顔だけでもいいから見せて欲しいと思います。

 

遠方にお住いのご両親へのあいさつはなかなかむずかしいので、

どちらかのご両親が近場に住んでおられるなら、

デートのついでに立ち寄って、

家に上がらず玄関先であいさつする程度でもいいと思います。

お互いに顔を見せ合うことが大事なんです。

 

これが逆に、おつきあいしてる人がいるという話は聞いているけれど、

何ヶ月経っても全くあいさつに来ない相手だったら、

親としては気がもめると思います。

 

でもしも、、、

親に合わせていい顔をしなかったら交際をやめればいいと思います。

 

なぜなら、結婚したら10年20年30年と一緒に生活します。

その長きに渡る結婚生活の中で、

親との関わりは絶対に無視できません。

親と結婚相手の関係が最初からよくないと、

板挟みになって延々苦労するからです。

 

そもそもが仲人の仲介で出会った2人なら、

交際終了もわりとすんなり受け入れられると思います。

で、気持ちを切り替えて次の人とのお見合いに向かっていきましょう。

 

 

結婚の決め手の1つは交際相手をご両親に紹介すること。

できるだけ早いタイミングで紹介しあえれば、信頼感も高まると思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

成功するための待ち合わせ方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

明日、2月26日(日)は「東京マラソン」開催日です。

東京駅周辺はめちゃくちゃ混み合いますので、

その付近で待合せ、お見合い、お茶する予定の方は、

マラソンに興味がないなら場所を変えたほうがいいかもしれませんよ。

 

明日は、わたしの会員さんのお見合いも何組かあります。

広島、神戸は交通規制が敷かれるような大きなイベントはなく、

東京もマラソンコースから外れているので、とくに心配はなさそうです。

 

話は変わりますが、

お見合いの際の一番のストレスはなにかわかりますか?

それは「待合せ」です。

これ、お相手と対面するまでの緊張感からか、

人によって3つのクセがあるように思います。

 

①早めに現地入りする人。

②滑り込みセーフの人。

③うっかり遅刻する人。

 

わたしがお見合いに立ち会う時は、どのパターンで来られても、

2人が気持ち良く出会えるように気を使います。

 

まずは早めにお見合い場所に行き、

当日の現場の状況によってやるべきことを確認して、

なにがあっても大丈夫なように手はずを整えてから2人を迎えます。

 

とはいうものの、正直言って、

「滑り込みセーフ」も「うっかり遅刻」も第一印象は失格ですね。

待たされてるお相手の気持ちを考えてみてください。

 

例えば、あなたが早め到着を心がけている人だとします。

「お見合い」当日、20分も30分も待たされたあげく、

あなたが会いたいと思った写真とまるでちがう印象の人が、

靴をカタカタならし、髪を振り乱して現れたらどう思いますか?

満面の笑みで気持ち良く、「はじめまして」と言えますか?

 

 

 

なので、お見合いで成功する、

つまり第一印象で「ステキ!」と思ってもらうためには、

気が利く仲人に立ち会ってもらったほうがいいと思います。

 

それがかなわない時は、5つ確認してほしいことがあります。

 

①自宅から待合せ場所までのルート、交通状況、イベントの有無

②お見合い場所の予約の可否

③お互いの目印

④席の確保とお相手の見つけ方

⑤バタバタしてる時に忘れがちな「笑顔」と「あいさつ」

 

遅刻しがちなあなたへ。

「遅刻はすべてを台無しにする」。

これ、心に刻んでほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

くよくよしない

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

あなたのこれまでの人生を振り返ってみてください。

いいこと、わるいこと、いろいろあったと思いますが、

真っ先に思い出されるのはどんなことですか?

 

わたしは恥ずかしかったこと、人を傷つけてしまったことなど、

やっちまった過去を思い出します。

楽しかったことよりもいやな記憶の方が鮮明かもしれません。

あなたもそうですか?

 

だとしたら、くよくよせずに全部水に流してしまったほうがいいです。

あなたが恥ずかしかったことなんて、

その場にいた人はだれも気に留めてないと思います。

人を傷つけてしまったことは・・

犯罪行為でなければ、それはそれでお互いの成長に繋がったんだとか、

いいように解釈してしまえばいいんです。

もう会うこともない人なら、だれもあなたを責めないと思います。

 

婚活でも。。

悲しいこと苦しいこと、心折れそうになること、

いろいろあると思います。

が、くよくよせず切り替えましょう。

 

「私は最高です」

「私は幸せです」

 

こんな言葉を言いながら、良いことだけを思い出してみて。

人に言われてうれしかったことなら尚更いい。

どんなことが思い出されましたか?

 

今までと同じように、

これから先の人生でも思ってもみなかったことが次々と起こります。

なにがあってもおそれずに乗り越え、そして成長するために、

あなたにも支え合える人が必要です。

 

くよくよしないあなたになって、

安心できる人と幸せな結婚をしてほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

親が口を挟めば子は苦しむ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

我が子に婚活をすすめながら、

知らず知らず邪魔をしてる親御さんは多いように思います。

 

先日、Aさんのお母さんから電話がかかってきました。

Aさんは40代の会社員。婚活中です。

 

「ウチのAはなんにも言わないから、今どうなってるのかと思って…」

「あら、そうだったんですね(笑)大丈夫ですよ。やさしそうなお嬢さんとおつきあいされてます。」

「へー、そうなの。なんで言わないのかしら。でどんな人?」

「すらっとした背の高い女性で したね。」

「ウチのAより高いってことない?女のほうが背が高いとちょっとね。。」

「う〜ん、同じくらいだったと思いますけど、、おつきあいを始めてからは特に連絡がないので見守ってるところです。」

「そうなの。お嫁さんは◯◯で◯◯な人がいいんだけど。」

「ええ、ええ。Aさんは大人の男性なので大丈夫だと思いますよ。

しばらく静かに見守ってあげましょう。」

「わかりました。よろしくお願いします。」

 

わたしも人の子の親なので、口を出したくなる気持ちはわかります。

 

 

が、結婚適齢期を過ぎた子どもにとって、

親がお相手に対して思ったことを口に出せば出すほど、

婚活はやりにくくなるんです。

 

Aさんのお母さんに限らず、

親御さんから言われる要望で一番多いのはこれです。

 

「お嫁さんは子どもが産める年齢の人がいい」

 

孫の顔を見たいという気持ちはわかります。

わかりますが、40代の独身男性がお相手の年齢をグッと絞り込んで

うまく結婚できるかと言ったら・・・むずかしいかもしれません。

 

 

わたしたち仲人の間でまことしやかに言われていることがあります。

それは、「婚活でOKがもらえる年の差=年収÷100」。

 

つまり、1000万の年収がある男性なら10才年下でもOK、

600万なら6才下まで。

400万円なら4才下まで・・・。

 

もちろん、絶対そうかといったらそうじゃないと言いたいですが、

若い女性に聞いてみてください。

年齢差と年収についてどう思っているのか、と。

 

婚活はお相手に選ばれなければ始まりません。

なので、子どもが婚活を始めたら口をはさまず否定せず、

ただひたすら信じて見守ってあげてほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

 

お見合いを効率良くこなす方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

お見合いを組めるかどうか、はたまた結婚できるかどうかは

やってみなければわかりません。

 

が、顔の造作、体型、地域、学歴、年収、勤務状況など諸条件で、

お見合いが組みやすい人なのか、ある程度予測して、

可能な限りお見合いが組めるよう工夫することはできます。

 

で、フタを開けてみると、

想定外にドンドンお見合いが組めることがあります。

 

こんなとき、来るものは拒まずとばかりに、

端からスケジュール帳を埋めているとわけが分からなくなってくるので、

「お見合いチェックシート」をつくることをお勧めしています。

 

「お見合いチェックシート」には、

「日時」「場所」「誰と」

「お見合い結果」

「交際1回目〜3回目」

などの項目を一覧表にして、

お見合いが決まったら日付順に書き込んでいきます。

 

この方法をつかうと、頭の中が整理されて自分の行動が見えてきます。

 

理系大学出身のA君は、お相手に対する譲れない条件をベースに、

お見合いを申し込んだ何十人もの女性をデータ化しています。

 

申し込んでもOKがもらえない人とOKをもらえる確率が高い人の

傾向を分析しているので、

お見合い成立の精度はビックリするほど高いです。

 

とはいうものの、人には相性があります。

そこはお見合いして、何回かおつきあいする中で見極めているようです。

 

お見合いを効率良くこなすためには、

チェックシートやご自身のデータベースなどで頭の中を整理することと、

感情をコントロールして、

常にプラス思考でお相手に向き合うことが大事です!

 

「絶対に結婚する!」と決心したら、

最後まであきらめずにがんばっていただきたいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

あなたには保証人になってくれる人がいますか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

半年前、25才の長男が「会社員を辞めて船員になりたい」と言いだし、

ある国立の短大を受験して合格することができました。

会社の方は円満退職できる見込み、

今月、入学のための書類が届き、親以外にもう1人、

「連帯保証人」を立てなければいけないことがわかりました。

 

大学の奨学金なら「機関保証制度」、

マンションなどの賃貸契約なら「カード会社に保証料を支払う」など、

「連帯保証人」を代行する救済措置が用意されてる場合もありますが、

今回の長男の入学に関しては「連帯保証人」の自署と押印が必要でした。

 

「連帯保証人」になってもらうためには、

長男本人やその親の人柄を信じてもらうだけでは足りません。

 

ましてや船員になるって!?

 

1年間は寮生活をしながら机上の勉強、

次の1年は船上生活で実習。

「船に乗ったこともない若造が大丈夫なのか?」

それは私たち肉親でも思うこと。

他人様ならなおさら不安だと思います。

 

親族のような近い間柄の人に頼みに行って、

もしも「連帯保証人」のお願いを断られたら、

その後の人間関係がギクシャクする可能性もありますよね。。。

 

私たちは思い切って、

大阪に住む主人の姉の旦那さんに電話してお願いしました。

で、長男が大阪に急行し、

会社を辞める経緯や学校のカリキュラム、自分の思いなどを誠心誠意話し、

結果、二つ返事で引き受けてもらえました。

 

長男は親とおじさんを裏切ることなく、

自分の夢を叶えられるようにがんばってほしいと思います。

 

しかし、、、

絶対的な人間関係が必要な「連帯保証人制度」は

今の時代に合わなくなっているんじゃないかという気がします。

 

独身者と晩婚が増え、兄弟が少なく、人口が減る一方、

そして人間関係も希薄な日本の現実。

 

「連帯保証人」。

あなたなら誰にお願いに行きますか?

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

お笑い芸人がレスリング日本代表になれた理由は?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

TBS系「炎の体育会TV」という番組をご存知でしょうか?

この番組では「サッカー部」「ゴルフ部」「剣道部」など

それぞれの競技を得意とする芸能人がチームを組んで、

アスリートと真剣勝負をするというおもしろい企画があります。

 

先日18日の放送で、

お笑いトリオ「ジャングルポケット」の太田さん(33)が

競技歴わずか4ヶ月で「全日本マスターズレスリング選手権」で優勝し、

日本代表に選ばれたことがわかりました!

 

太田さんは、オードリーの春日さん率いる「レスリング部」に自ら志願。

人気芸人としての超多忙な仕事の合間を縫って

身を削るような練習に打ち込みました。

 

妻でモデルの近藤千尋さんは現在第一子妊娠中。

一生懸命勉強して「アスリートフードマイスター」の資格を取り、

夫のための食事作りにはげみました。

おかげでなんと、太田さんは4ヶ月で65キロから57キロの減量に成功!

試合に必須の「出血止めの白い布」に愛あふれる刺繍を施すなど、

献身的に支えておられる様子がけなげでした。

 

 

大会当日、太田さんは「フレッシュマンズ58㎏級」決勝の序盤で、

首と左足を負傷し、応援席をハラハラさせました。

ドクターストップがかかれば敗退になるところでしたが、

なんとかこらえて試合続行。

4ポイントを連取し、

試合時間も残り1分数十秒というタイミングで

タックルを仕掛けたときに、

相手の頭が顔に当たり顔面が血まみれになるハプニング!

会場が騒然とする中、

頭部をテーピングでグルグル巻きにした太田さんが立ち上がります。

で満身創痍ながらも果敢に攻め続け・・・

ついに優勝を勝ち取りました!!

 

 

「なんとしても勝って妻に優勝をプレゼントしたかった!

生まれてくる子どものために日本一のパパになりたかった!」

と喜びを語りました。

 

「夫婦でつかんだ日本代表の座」

マジで鳥肌がたちました!!

 

 

 

かたや、レスリング部リーダーの春日さんは38才独身。

過酷な練習の後の自宅での食事はコンビニの惣菜。

右手に袋入りの「サラダチキン」

左手も袋入りの「カットキャベツ」。

部屋には洗濯物が山と積まれ、

最初から最後まで「孤独」が際立っていました。

結果は・・・初戦敗退!

周囲からは「かける言葉もないわあ…」と。

 

昨年、春日さんは同番組内で、

フィンスイミングのW杯マスターズ大会で銀メダルを獲得しておられます!

が、今回の太田夫婦の偉業達成の感動はそれを上回りました。

 

番組の最後で、あき竹城さんから

「結婚して、食事や身の回りの世話をしてもらったほうがいいよ」

と声をかけられていましたが、まさにその通りだと思いました。

「春日さんにも献身的な奥さんがいれば・・・」

と思ったのは、あき竹城さんとわたしだけではないと思います。

余計なお世話!?

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

あなたの笑顔とやさしさが魅力

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

(写真と本文は関係ありません)

 

おはようございます。シバタニです。

お見合い前のA子さんと話していたときのこと。

彼女はこんなことを言いました。

 

「私は◯◯で、◯◯がなくて、、

◯◯しようと思ってるんですけど、なかなかできなくて…。

こんな私でも大丈夫なのかなって・・。」

 

ご自分の欠点や自信のなさをひどく気にしているようでした。

 

わたしは「欠点のない完璧な人はいないでしょう。

欠点はあまり気にせず、お互いに理解しあえる男性と結婚できれば、

ビックリするほどステキな奥さんになれると思うよ。」

と言って励ましました。

 

「結婚したい!」という思いを成就させるべく

小さな1歩を踏み出せたA子さん。

A子さんは笑顔がきれいでやさしい人。

料理も得意です。

男性にとってそれ以上の魅力はないかも。。

自分に自信を持って!

A子さんにぴったりの結婚相手を見つけるまで、

めずにがんばってほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100