ご利益のあるお詣りの仕方とは。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

あなたは初詣に行きましたか?

 

今年のウチの家族の場合は・・・

わたしと主人、長男の3人は除夜の鐘を聞くと同時に外出。

まず、土地の氏神様(うじがみさま)の「飛木稲荷(とびきいなり)」

→隅田川を越えて「待乳山聖天」

→帰宅。

飛木稲荷では豆粒ほどの大きさの「金色の狐の形のお守り」とチョコレートを、

待乳山聖天ではお屠蘇(とそ)をいただきました。

 

次男と娘は友人たちとカウントダウンを過ごし、

それぞれ友人の家の近くの神社に参拝したようです。

母は元旦から出勤だったので、2日に新年一般参賀に行ったきりです。

 

初詣は一年の感謝を捧げ、新しい年の無事と平安、

そしてご利益を願うために行うものですよね。

 

なので、あなたのことを知らない神様のところに儀礼的にお詣りして、

あわよくばご利益だけを狙っても、

自己満足にしかならないんじゃないかと思います。

 

「じゃあ、神様に知ってもらうためにはどうすればいいの?」

 

あなたが住んでいる土地の氏神さまなら

あなたのことを知っているはずなので、

まずは氏神さまに参拝することが基本だと思います。

(参拝のときには名前を住所を名乗ってくださいね)

 

プラス、あなたが好きな神社仏閣があるなら、

そこを頻繁に参拝している人と一緒に行って

神様に紹介してもらうといいそうです。

紹介してもらったら足しげく通いましょう。

神様にあなたをおぼえてもらえるように。。

 

参拝に関してはいろいろな考え方があります。

が結局は、人それぞれのやり方で、

神様に感謝することが一番大事だと思います。

 

わたしは今年も、神様に心いっぱい感謝して、

結婚に至るカップルの縁結びに邁進していきたいと思います!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』