来年の抱負。たった1人の妹のこと。

おはようございます。シバタニです。

今年もあとわずかですね。。。

今朝、食堂テーブルの上に、わたしに宛てた母の手紙がありました。

わたしには2つ違いの妹と5つ違いの弟がいます。

3人兄弟です。

妹は離婚して、ウチの子と年齢の近い3人の子どもを育てています。

弟は1周り年下の妻と幼い2人の子をもうけ

円満な家庭生活を送っています。

 

………………

 

わたしは強い性格、妹はわたしの言動に対して我慢する性格です。

母の手紙には、仲違いした3つのターニングポイントが書かれていました。

・父が亡くなったときのこと。

・妹が子育てに悩んでどうしようもなくなったときのこと。

・そもそもわたしが妹を見下していること。

 

わたしにとっては記憶があるようでないようなことも。。

ただ、事実はわたしと妹が決定的に疎遠だということ。

 

母の長い長い手紙には、一枚一枚大きく×がつけられていました。

わたしと同居している母。

わたしの主人と子どもたちに大切にされている母。

 

母はわたしにこの手紙を渡そうかどうしようか、

悩んで悩み抜いた様子が手にとるようにわかりました。

 

普段、えらそうなことを言っているわたしですが…

実は、妹と母をこんなにも深く傷つけている残酷な人間なんです。

 

来年の抱負。

「母の願いを叶えます。

78歳の母が生きているうちに、妹との長年の確執を解決します。」

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』