来る者は拒まず去る者は追わず、ですが・・

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

「アランビットさんが亡くなったってLINEしたのに既読スルーだよ」

ある朝、主人が言いました。

………………………

アランビットさんとは、バスク地方(フランスとスペインの国境)にある

「オテル・デ・ピレネー」(うちの主人が若い頃修行していたお店)のシェフです。

主人とはずっと親交がありました。

………………………

「だれにLINEしたの?」

「Aだよ。Aもアランビットさんにお世話になってるから教えてやったのに、

『そうですか。残念ですね』とか返事くれたっていいのにね・・」

「電話すればいいじゃん。」

「いや、電話するまでもないことだから・・」

「???」

 

・・・うちの主人も相手の気持ちを考えられないヤバい奴でした。。

で、主人に言いました。

 

「そういう返事に困る用件はLINEで伝えない方がいいと思うよ。

アランビットさんが亡くなったって、突然あなたからLINEがきても、

言ってみれば、今のAさんの生活にはまったく関係ないことだから、

どういう意味で知らせてきたのか測りかねて返事ができないんじゃないかしら。

『残念ですね』と言って欲しいだけなら、

『突然ごめん。電話で話したいんだけど今日か明日、何時だったら大丈夫?」

とLINEすれば、相手も返事しやすいでしょ。

で、お互いに都合のいい時間に電話して、

『アランビットさんが・・』って話せば、

『そうだったんですか。残念ですね…』って言ってもらえるでしょ!

いち早く速報を流したいだけなら、返事を期待しないこと。」

 

……………………

 

今までなんども言ってますが、

「大事なこと」や「あなたの気持ちに共感してほしいこと」を

LINEで伝えちゃダメです。

 

うちの主人の例で言えば、主人はアランビットさんを慕ってるけど、

もしかしたらAさんにとっては、つらかった修行時代を思い出させることなのかも。。

 

LINEによる一方的なメッセージや思い込みは、

相手との人間関係を壊してしまうことがよくあります。

 

話はかわりますが、

わたしの会員さんでも、

「退会しようかと考えています。」

と引き留めてほしいようなニュアンスのLINEを送ってくる人がたまにいます。

 

その場合、こんな大事な用件を直接電話できない人は引き留めません。

 

なぜなら、仮に、今後婚活を続けたとしても、

お相手に対するLINEがもとで破談になることは想像できてしまうので・・。

「承知しました」とLINEで即答です。

 

……………………

今日はクリスマスイヴ。

「来る者は拒まず、去る者は追わず」の姿勢でいる人は多いと思いますが、

もう一つやってみたほうがいいと思うことがあります。

それは。。

神様に誓って、あなたを不快にさせる人間関係の棚卸しをすること。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA