人をゆるすということ。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

結婚相談所の「仲人(なこうど)」は、

誠意のある人なら誰にでもできる仕事です。

世の中にはいろいろな人がいるので、

その人でなければお世話できない人がいると思います。

 

例えば、あなたが仲人なら、

あなたの人柄やアドバイスに共感する人が結婚のお世話を頼みに来ますが、

あなたを選んだ人はわたしのところへは来ないと思います。

 

逆に、わたしがお世話をしている人たちは、

あなたのお世話にはなろうと思わないでしょう。

そういうことです。

 

なので、いろいろなタイプの仲人さんが増えれば、

結婚の夢を叶える独身者も増えていくものと思っています。

 

………………………………….

今日は、仲人としてのわたしが考えていることについて、

すこしお話してみたいと思います。。

 

これまで、婚活中の人の結婚の決め手は2つあると言ってきました。

つまり、

「相手の親に認めてもらうこと」と

「性的な相性がいいこと」です。

 

が、これは表面的なことにすぎない。。。

 

もう一つ大事なことがあります。

それは、「相手をゆるせるかどうか」です。

 

妻(夫)をゆるすことができなければ、

10年20年と、同じ屋根の下で一緒に暮らしていくことはできません。

 

「相手の親御さんにあたたかく迎えられた」とか、

「安定企業にお勤めだから」とか、

「実家の近くに住んでる人だから」、

「ルックスが好きだから」「気持ちいいセックスができるから」

とかいう理由だけでは、結婚は長続きしません。

 

人は必ず過ちを犯します。

そのとき、妻(夫)を正直になじってもいいんですよ。

なじった上で寄り添っていけるかどうかが、

結婚生活の関門なんだと思います。

 

おなじように、、

半世紀以上生きてきた失敗だらけのわたしは

人のあやまちはゆるすようにしています。

 

が、仲人としては。。。

そのあやまちの種類にもよりますが、

あやまちを犯した人との縁をサッサと切ることがあります。

 

なぜなら、他の結婚希望者に自信をもって紹介できないからです。

 

結婚相談所とは、仲人同士が自分の会員さんを紹介しあうシステムなので、

紹介した先で迷惑をかけるようなことがあれば、

わたしの会員全体の信用に関わってくると

わたしは思っています。

 

他の仲人さんたちに、

「シバタニさんの会員さんなら安心だ」という印象を与え続けられれば、

自然に会員さんたちのご縁のチャンスも広がるのです。

逆に、、例えば、

「お見合いのときの態度が悪い」とか、

「近所に買い物に行くような服装でお見合いに来た」とかいう人が

わたしの会員だったとしたら、

「シバタニさんは会員への指導がなってない!」

という印象を先方に与えてしまい、

その後のご縁に響くかもしれないんです。

 

 

ですから、

「わたしは人をゆるしつつ、わたしと合わない人とは関わらないんです。」

この姿勢を貫くこと。

目先の利益を追わないこと。

これが人を幸せな結婚に導くコツだと思っています。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA