ドキドキすること

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

「毎日、あなたと電話でお話しさせていただいてもいいでしょうか、

ってやさしく聞いてみてください。」

 

慣れないお見合いでぎこちない会話をした2人が、

「もう一度会ってみたい」となった場合。。

(そんなことは2人の間に仲人が入らないと起こりません。)

 

とにかく電話で、毎日おしゃべりするようにすすめます。

今のご時世、恋愛下手な婚活者は

めんどくさいこと、わずらわしいことを避けたがるためか、

「いえ、、仕事が忙しくて電話する時間がないのでLINEで。」

となりがちです。

 

 

ですが、あえて「ドキドキすること」をしてほしい。

つまり電話にこだわってほしいんです。

それを言うと、ほとんどの人はビックリして軽く抵抗します。

 

「なにをしゃべったらいいかわかりません・・。」

 

わからなくてもいいんです。

わからないからこそ電話するんです!

 

あなたが30才すぎ、いえ、40才すぎた男性だとします。

お見合いした女性から電話番号を教えてもらい、

しかも、こんなことを言われたらどんな気持ちになりますか?

 

「できればでいいんですが、あなたの声を聞くと安心して眠れる気がするので

毎晩、電話でお話しさせていただけませんか。

私のほうは8時〜10時ならお電話をとれると思うので、

あなたの都合のいい時間にかけてくださるとうれしいです。

夕方5時か6時ころに、その日電話できるかどうか

LINEでお知らせ頂けると助かるんですが・・。」

 

長いこと、誰とも話さない夜を過ごしてきたあなたが、

ある日を境に、毎日女性と電話で話せるって、どんな気持ちですか?

 

 

なにを話すかなんて・・

相手への気遣いからはじめてください。

「今日は寒かったですね・・・。

あなたに会えなくなると淋しいので、風邪をひかないようにがんばります!」

とか。。

 

あなたから女性に電話したいと言ってもいいんですよ。

 

電話、電話って、

「めんどくさい女(男)」「重い女(男)」と思われないかしら。。

という心配などする必要はありません!

 

電話したいと言った時に、例えば。。

 

「わかりました。仕事の関係で、毎日はむずかしいかもしれませんが、

なるべくするようにします。

そのときの状況でLINEと電話をうっかり忘れてしまうこともあると思いますが、

そのときはあなたから電話をくださいませんか?」

 

という選択肢すら示さず電話を断る相手とは

結婚なんてできるはずがないんです。

 

さっさと見切って、他の人をさがしましょう。

 

幸せな結婚をするためには、上辺の良し悪しは関係ありません。

いいこと悪いことなんでも話せる関係になっていける人が必要なんです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA