人生どこからやり直したいですか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

 

昨日、午後5時30分にオンエアした

NHKの「NEXT 未来のために」というドキュメンタリー番組

マウスペイントで世界を目指す 〜アーティストTAKA」を

見た方はいらっしゃるでしょうか?

 

……………………………………….

電子ペンを口にくわえて絵を描くアーティスト、TAKAさん30歳。ポートレート写真にデザインを加えた作品で人気だ。高校生の時、フリースタイルスキーの練習中に転倒しけい椎を骨折。肩から下が動かせない。アートに出会ったのは24歳の時に留学したアメリカ。同じ障害のある画家が口で描いた絵に衝撃を受け、アーティストになることを決意した。独自のアートで世界を目指すTAKAさんの挑戦の日々を追った。(番組紹介文より)

……………………………………….

こちらはTAKAさんのウェブサイトです

 

彼は一見、精悍な顔つきのオシャレなイケメンです。

がそれだけではないんです。

 

日本で、「四肢麻痺のエクストリーム・ペインター(EXTREME  PAINTER)」

と言えば「マウスペインターTAKA」を指す。

(EXTREMEの直訳は、「極限」「極度」「過激」という意味)

 

つまり、彼は唯一無二の存在なんです。

 

番組を見て何にビックリしたかというと・・・

 

TAKAさんは高校生だったときに、突然、肩から下が動かせない身体になります。

地獄のような葛藤の末、

同級生たちの恋愛して、就職して、結婚して・・

という当たり前のような生活を越えてやろうと自立を決意。

お母さんに一人暮らしのサポートを頼みますが、アッサリ断られます。

突き放されたわけです。

彼はそれでも一人暮らしを強行。

 

じいちゃんに絵を描くための作業台をこしらえてもらい、

現在収入源としているアート作品やホームページ製作は、

独学で習得したそう。。

また、人に食べさせてもらわなければ食事できないので、

1日5回ヘルパーさんに自宅を訪問してもらう生活。

 

なのに・・・

 

24才のときに、単身アメリカに留学!!!

かの地では信頼できるヘルパーさんが見つからず、

3ヶ月もお風呂に入れなかったそうです。

 

番組の最後で、TAKAさんは1つの質問に答えます。

 

Q-「もし戻れるとしたら、人生どこからやり直したいですか?」

 

A-「24才。はじめてニューヨークに行ったとき。もっとちがうやり方ができた…」

 

Q-「ケガする前の高校生じゃないんですね?」

 

A-「だって、手で絵を書けって言われても書けないし・・・」

 

………………………

 

もしやり直せるなら何才の時に戻りたいか、って

わたしも考えてみました。

わたしは…戻りたくないですね。

53才になるまで、思い返せばいろいろあったし、

心に引っかかっていることも数々あるけど、

すべては必要で、必然だったと思います。

 

家族の力を合わせて支え合い、

このまま全力で仲人業に邁進していきたいと思っています。

 

あなたはどうですか?

過去に戻ってやり直したいですか?

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 私は、「全国カリスマ仲人士100人」に選ばれたシバタ二です。(内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士) 婚活コンシェルジュは、入会1年以内での成婚を目指して本気で婚活する人のための結婚相談所です。 恋愛経験&お見合い経験豊富な、結婚26年目を迎えた専任アドバイザーが、 何でも相談できるパートナーとして、プロフィール写真の撮影同行やファッションアドバイス、お見合いの同席、交際中の相談からご成婚まで、二人三脚で歩みます。 素敵な方との出会いを全力でプロデュースします! お問い合わせは、03−3625−0032へ。 YouTube動画360本以上アップ中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA