彼女はボクを裏切った。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

彼女はボクを裏切った

おはようございます。シバタニです。

ある孤独にさいなまれる、見知らぬ男性から電話がかかってきました。

 

話の冒頭から人へのネガティブな感情があふれだし、

自分の気持ちを受け止めてほしい一心で、

彼はしゃべりつづけました。

 

そして、こんな話を。。

彼:

「たったひとり、ボクを理解してくれる人がいたんです。

でも、彼女はボクを裏切った。

ある日突然、電話番号を変えられた。

ブロックされたんです。

ボクのなにが悪かったんだろう。

悪いところがあれば教えてほしかった。。。」

 

わたし:

「それは彼女がやさしい人だから、

あなたを傷つけたくなかったんじゃないですか。。

あなたの『自分を理解してほしい話』を聞きすぎてお腹いっぱいになって、

もうこれ以上は受け止められなくなってしまったのかも。。

あなたは親御さんや彼女から与えてもらってばかりなのでは?

相手を第一に考えて、あなたからなにか与えることはあったんですか?」

 

彼:

「彼女の体調がわるいとき、『大丈夫?』って言ってましたけど、

それもダメだったのかな。。」

 

わたし:

「その思いやりのある言葉掛けは、スゴくいいと思います!

ただその前に、あなた自身がちゃんとしろ、という話です。

あなたには感謝の気持ちが足りないと思います。

自分のことや人のことをわるく言うことはやめ、

『ありがとう』を口癖にしてください。

まずは、お父さんお母さんに『ありがとう、ありがとう』と言うんです。

きっと、あなたへの周囲の人の態度が変わってきます・・・」

 

彼:

「わかりました。ありがとうございます!」

 

………………………………….

 

彼のお悩みを聞いていて、ふと思ったこと。。

 

婚活の世界では相手をブロックすることはとてもカンタンです。

 

お見合いがなかなか組めない人ほど、

相手の気持ちを徹底的に考え、相手を第一に考えた言動をしないと、

機械的に「お断り」を通知されます。

 

お見合いをして結婚しようとしても、

そうカンタンに自分にピッタリなお相手は現れません。

というか、ささいなことですぐに相手をイヤになります。

 

たとえば、

プロフィールで写真と履歴を見て、一応納得してお見合いを受けたとしても、

お見合いで、めちゃくちゃ緊張しているお相手の印象だけでNGを出す。

仮に、「もう一度会ってみたい」とお互いに思ったとしても、、、

「お相手が電話にでない」

「メールの返事が気に入らない」

「メールを送っても返事はいつも2日後か、またはスルー。。」

「ラインでデートの約束をしようとしても、『待ってくれ』ばかりで、

いつ会えるのかわからない」

「そもそも、電話してもなにを話したらいいのかわからない」

「一度会ったけど、イヤなところが見えたのでもう会いたくありません」などなど。

 

しかたないって言えばしかたないんですが。。

お互いのことを全く知らない者同士がお見合いしたって、

すぐに打ち解けてわかりあえるはずはないんです。

 

交際中のいざこざは、夫婦ゲンカのリハーサルです。

それをなんとか乗り越える経験をしていないと、

結婚してもお互いに気を使う仮面夫婦になって、

ある日爆発して離婚になるかも。。

 

なので、それほどイヤじゃなかったら、実験的に交際してみることをお勧めします。

交際中は、相手のイヤなところを直視して、

仲直りできる程度のケンカをしたほうがいいんです。

 

 

仕事優先で、彼女とあまり会っていないあなた。

要注意です!

ある日突然「交際終了」の通知がきてしまったら、

後悔しても取り返しがつきませんよ。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA