お見合い当日にドタキャン!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

お見合い当日にドタキャン

おはようございます。シバタニです。

「すみません。今日のお見合いはキャンセル可能でしょうか?」

と、突然LINEでメッセージがきました。

あなたが仲人の立場だったらどうしますか?

 

お見合いは50代の男女。

わたしがお世話をしているのは男性です。

 

「どうしたの?」

 

まずは理由を聞きますよね。

 

「実は・・・」

 

とは言っても理由なんかどうでもいいんです。

問題は今日のお見合いが取りやめになるということ!

延期ではなくキャンセル???

 

あなたが相手の女性、

つまり、50代の独身女性だったらどんな気持ちになりますか?

 

50代になると、お見合いは相当組みにくくなります。

なぜなら、50代で婚活している男性は40代に比べて少なく、

婚歴がある人の割合も多いから。

なかでも、写真や条件のいい人は希少価値があり、

妥協して条件を落として申し込んだとしても、

お相手が申し込みを受けてくれなければ成立しないんです。

 

お見合い前に、あなたは奮発して新しい服を買ったかも。。

前日は美容院に行って、少しでも美しく見えるように努力したかも。。

期待は高まるばかり・・・

で当日の朝、仲人さんから緊急連絡が入ります!

 

「今日のお見合いは、キャンセルになりました…」

 

あなたは耳を疑います。

 

「いまなんて・・・!?」

 

「残念ですが、、延期ではなくキャンセルです。」

 

……………………….

 

かの男性は、婚活サイトや婚活パーティーを渡り歩いて、

わたしのところにたどり着いたバツイチの人でした。

 

「どうしても再婚したいんです!」

 

熱意と行動力のある魅力的な男性です。

 

とは言っても、この文章を読んでいるあなたは、

彼の無責任さ非情さに腹が立っているかもしれませんね。

もしも、彼本人が第三者だとしたら、あなたと同じ批判をしていると思います。

 

人間、当事者になってしまうと冷静な判断ができなくなるんですよ。

 

お見合い当日のドタキャンは、わたしたち仲人にとって大事件です!

お相手の仲人さんが、お相手の女性に対して、

一つ言葉をまちがえれば信用問題になります。

ましてや、キャンセルを伝えたわたしについても、

「会員の指導が適切にできない仲人」の烙印を押されてしまうかもしれません。

わたし自身の対応をまちがえれば、

このあと、別のお見合い組み合わせでギクシャクする可能性もでてきます。

 

結局、「ご縁」とは「人の気持ち」なんです。

 

相手の気持ちを考えて行動できるようになれば、

良縁を引き寄せることができます。

 

なので、ご縁すべてを破壊する「ドタキャン」だけはやめましょう!

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA