「親のお見合い会」に参加しても子どもが結婚できない理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「『親のお見合い会』に参加してるんですが、息子はお見合いはできても交際までいかないんです。もうどうしたものかわからなくなってしまって…」

匿名のお母さんから電話がかかってきました。

わたし「恐れ入りますが、どちらにお住まいでいらっしゃいますか?」

お母さん「あの〜、最初◯◯◯の『親御さんの会』に行ったんですね。そのあと、新宿のブライダルの『親同士の会合』にも・・・」

わたし「そうでしたか。。」

お母さん「会員の中で(息子が)気に入った人を選んで、気があったらお見合いするんですが…。息子は38才で、2年前から婚活してます。◯◯大学(超有名大学)を出て、アメリカの大学院に留学しまして、趣味は・・・」

お母さんの息子さんに関する話は止まりません。

 

 

数十分会話がつづき、

わたしは次の約束の時間も迫っていたので、

電話相談を切り上げにかかりました。

 

「恐れ入りますが、もう次のお約束のお時間になるので、

ここでお電話を切らさせていただいてよろしいでしょうか。」

 

わたしは丁寧感と、毅然とした態度を出すために、

わざと「切らさせて」というまちがった言い方をつかいました。

 

お母さん「あ、、じゃあどうすればいいですか?」

わたし「はい。ご子息様に、わたくしシバタニの話をしていただいて、

シバタニと一緒に結婚に向かって前向きにがんばりたい

というお気持ちになられた時点で、またご連絡をいただければ・・・」

 

お母さん「わかりました。」

 

わたしは名前も連絡先も聞きませんでした。

 

だって、、、

お母さんがしゃべった内容は、

あくまでも「息子さんの個人情報」なんですよ。

 

本人が知らないところで、お母さんによって個人情報がだだ漏れって、

気持ちのいいことではないと、わたしは思います。

 

なのでこんな場合、

息子さん本人の意思を確認できるまでは関わりたくないんです。

 

…………………………………………….

「親のお見合い会」に参加しても、子どもが成婚しない理由は3つあります。

 

①親の暴走にひきずられて、内心イヤイヤ婚活をしている。

②お見合いには恐る恐る現れ、会話は腰が引けていて、

「親が勝手に申し込んだので。。」とか失礼なことを正直に言ってしまい、

相手を引かせる。

③交際のイロハを知らない。

 

また、親がお相手選びに過剰に口出ししたり、

結婚に対する価値観を押しつけると、

本人の結婚までの道のりが遠のきます。

 

子どもの婚活についての親の姿勢は、

「きっかけをつくり軽く後押しするだけ」に留めたほうがいいと思います。

 

で、一番大事なことは、あなたのお子さんを信じることです!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA