結婚を意識したら考えること。〜戸籍謄本〜

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

結婚を意識したら考えること 戸籍謄本

おはようございます。シバタニです。

「ウチの親父が相手の戸籍謄本を見ないうちは会わない、って…」

交際中のA君に電話で進捗状況について聞いた時、

思いがけず、こんな話が飛び出しました。

 

A「親父に結婚したい人がいるって言ったら、『どこで知り合った』って聞かれて、

結婚相談所って言ったら・・・」

わたし「そうですか。もうそこまで話が進んでたんですね。」

A「はい。自分はもう用意したので、B子さんにも言いました。」

 

……………………………..

 

2014年に逮捕された筧知佐子(かけひ ちさこ)による

「京都連続不審死事件」を思い出させる、

大竹しのぶさん主演の映画「後妻業の女」が大きな話題になってましたね。

 

2年前・・

シニア男性が結婚相談所で紹介された筧知佐子にだまされて、

身ぐるみ剥がされ、しまいには殺されてしまった。。

という信じがたい事件をきっかけに、

お金持ちの高齢者が結婚相談所で婚活しているということが一気に広まり、

世間に衝撃を与えたのでした。。

 

 

なので年令に関係なく、

悪徳な結婚相談所ではないかどうか、

相談所で知り合った相手の素性は自己申告通りかなど、

よく調べることはスゴく大事なことだと思います。

 

 

やさしく誠実なA君は「親父がうるさくて・・」と

お相手への気遣いを見せていましたが、

お父さんが戸籍謄本の話を切り出してくれたこと、

「これ幸い」と思ったほうがいいんです。

 

 

まじめな息子が結婚相談所で紹介された女性と、

知り合ってまもなく結婚すると言い出したとき、

親としては、「わかった!」ともろ手を挙げて

賛成するわけにはいかないと思います。

 

また逆に、お相手の女性とその親御さんにとっても、

戸籍謄本の交換を申し出る家柄なら、

娘が嫁いでも安心だと思うのではないでしょうか。

 

 

いろんな親子関係がありますので、

必ずしも親の意向に従う必要はないかもしれませんが、

結婚とはそもそも家と家との結びつきなんです。

双方の親御さんの承諾を得るのは本筋です。

 

結婚したら、お相手の親きょうだい親戚とのおつきあいは避けて通れません。

結婚式の準主役は親です。

子どもが生まれたら孫になります。

親戚同士、「義理」のおつきあいもあるかもしれません。

 

 

本人同士、お互いに替えのきかない関係であればあるほど、

双方の親を納得させる手段として

戸籍謄本の交換をするのはいいことだと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA