交際が始まったら考えること。〜おカネ編〜

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

交際がはじまったら考えること。お金

 

こんばんは。シバタニです。

お見合いから結婚を前提とした交際に入ったら、

お相手のことを徹底調査してください。

徹底調査といっても、興信所や探偵をつかうとか、

ストーカー行為をしろということではありませんので、

誤解のないように。。

 

この先10年20年と一緒にいられる人なのかを確認することが必要です。

プロフィール1枚ではわからない日常生活とか、

親きょうだいはどんな人かとか、

学歴職業年収はまちがいないかとか、、、

その人の血の通った情報を集めるということです。

 

お相手について気になること1つ1つを許せるのかどうか、

合わせていけるのかどうか、

ということを念頭に置いてくださいね。

 

まず大事なことは、おカネの使い方。

 

現金払いか、クレジットカードをつかうのか。。

割り勘にするのか、男性がいつも払うのか。。

貯金はあるのか、借金はあるのか。

結婚したらどっちが家計を握るのか、または財布は別々か。。

 

 

男女がつきあいはじめると、

おカネの支払い方に不満をもつこと、結構多いです。

 

おカネを払うってイヤじゃないですか。

逆に払ってもらえたらうれしいですよね。

 

人間おカネに困ると、

たった100円どっちが払うかでケンカになることもあるんです。

 

なら、年収の高い人と結婚すれば、と思うかもしれませんが、、

そうカンタンに相性があうものでもなく、

今の世の中は、一瞬でお金を失うリスクをどんな人も持っています。

 

 

・・・話を戻します。

 

結婚したら、、

その100円は旦那が払うに決まってる、と妻は思い、

おまえも給料もらってるんだから、、、と旦那は思う。

 

要は話し合うことなんですが、、

おカネの話ってしにくいですよね。

 

つきあいが深まるほど、

肉体関係を結んでしまったらなおさら、

「こんなこと言って嫌われたらどうしよう」って思うと、

ますます言い出せなくなると思います。

 

でも、不満を持ったまま、我慢したままでは

幸せな結婚なんてできません!

 

嫌われたって、ケンカしたっていいんです。

むしろケンカしてください!

ケンカして、胸の内をさらけ出して、

それでも別れの危機を乗り越えてほしいんです。

 

結婚したら、そんな場面山ほどあります。

 

おつきあいが浅い段階で、モヤモヤしてきたら、

あなたの親ごさんやきょうだい、友だちにお相手を会わせて、

また、お相手にも親ごさん、または友だちに会ってみたいと言ってください。

 

お相手の周辺情報を知りたければ、

親御さんや、親友がいれば親友に聞くのが一番なんです。

 

はやく結婚を決めたいと思うなら、

グズグズしている暇はありません。

お相手を調べてください!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA