突然の病気。そのときあなたは。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

28591b690e1c96722e81bbf9362365b3_s

おはようございます。シバタニです。

昨日、22才の次男が入院しました。

 

なにがあったのか、ってことですが、実は。。

 

自由学園の体操会のあと3日ほど家に帰らず、

ひょっこり帰ってきたと思ったら、

「のどいてぇ〜。なんも食べらんねぇ〜」

というなり寝てしまいました。

 

翌朝起きて以降、

食べ物はチューブ入りのゼリーしか受け付けなくなってしまいました。

近所の耳鼻科に行くように言い、

「お母さんも一緒に行ってあげようか?」

と聞くと、

「なんで??オレ1人で大丈夫だよ。」と。

診察から戻ったときに、どうだったか聞くと、

「・・・う〜ん、明日までに腫れが引かなかったら入院してもらうかもって。。」

「入院!?」

 

翌日の昨日。

次男に「お母さんも耳鼻科に行こうか?」と聞くと、

「どっちでもいい。。」と答えました。

 

次男が「どっちでもいい。。」と答えるときは、

たいてい追い詰められたときです。

人に迷惑をかけることをイヤがる子なんです。

 

わたしは先に次男を耳鼻科に行かせました。

後から到着して待合室に入ると、次男の姿はなく、

受付に「母です」と伝えて椅子にかけて待ちました。

 

すると、診察室から看護師さんが出てきて、

「点滴に入ったら教えますね」と言いました。

(耳鼻科で点滴するってなんなんだろう)と思いつつ待ってると、、

 

「先生がお話があるそうです。」と言われ、

診察室に入りました。

 

先生はわたしの顔を見るなり、

「昨日より悪くなってます。毎日点滴に通ってもらうか、入院するかなんですが。。」

と言って困っていました。

 

わたしは状況を察知しました。

次男は自分が入院すると、わたしに経済的に負担をかけてしまうと思って、

入院せずにむりやり点滴でやり過ごそうと思って…点滴なんて言ってるんだと。。

 

わたし「先生、どちらと言われましても…はやく治るほうがいいです。」

先生はホッとしたように、

「じゃあ、入院です。受け入れてくれる病院を探しますので、少しお待ち下さい。」

 

かくして、わたしは次男を連れてタクシーに飛び乗り、

紹介された病院に行きました。

 

病院で診察を受けると、

喉の奥が膿んでいてすぐ処置しないとダメだということで、

その場で麻酔。

内視鏡で確認されつつ喉の奥を切開されました。

これは、、、後ろで見てるだけでも鳥肌がたつような手術でしたが、

次男はほとんど顔色を変えず耐えました。 。

 

……………………………….

 

「病院に入院しなきゃいけない」ってことは、ある日突然起こります。

 

次男はまだ学生で、親と同居しているので、

わたしが対処できたわけですが、

親やきょうだいに頼れない独身者はこんなときどうするのか、ってことです。

 

入院時に、現金で5万円もの補償金を収めなければ。。

 

書類に身元保証人を2人書かなければ。。

これについては、わたしの本の137ページにも書きましたが、

独身で頼れる身内がいない人で会社の上司に保証人を頼む人もいるんですが、、

迷惑千万ですよね。

 

身の回りのものを家に取りに行けなければ、買うか借りるかしかなく、

退院時に渡される請求書はびっくりする金額かも。。

 

だれしも明日なにが起こるかわかりません。

あなたの親は永遠に健在のわけもないですよね。

 

わたしは次男にこんな言葉をかけました。

「なにも心配しなくていいから。早く病気を治すことだけ考えてね。」

 

近い将来、

次男に、わたしと同じことを言ってくれる奥さんがいることを信じたいです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA