巳之吉じいちゃんの話。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「全日本不動産協会福島県支部主催の研修会で『婚活』の話をしてほしい」

というご依頼があり、

9月15日、郡山のビッグパレットふくしまに行きます。

 

与えられたテーマは「日本の人口を増やす秘策はここにある」

という壮大なものでした。

とてもわたしの手には負えないと思ったので、

大阪の全国結婚相談業教育センター理事長にお願いしてみたら、

快く引き受けてくれました。

ありがたい!

 

なので、わたしはテレビ番組の観覧に集まってきたお客さんの前で、

番組を盛り上げるために芸人さんやADさんがやるような

「前説(まえせつ)」担当をするつもりです。

うまく場を温められるといいですけど。。

 

さて、不動産協会の会員さんのメリットになる「婚活の話」ってなんだろう、

と考えた時、

40年前に亡くなった、わたしの父方の巳之吉(みのきち)じいちゃんを

思い出しました。

 

じいちゃんはどこから来た人なのかよくわかりません。

親戚の娘とお見合いして、

福島県の山奥の農家に婿養子に入りました。

じいちゃんは声が大きく、話もおもしろく、時に大風呂敷を広げるので、

「ホラ吹き巳之吉」というあだ名がついたほど社交的な人でした。

 

婿に入った家は、

自分たちがやっと食べていけるだけの田畑しか持っていなかったので、

巳之吉は周辺の山や田畑をドンドン買い集めていきました。

資金はどうしたのかよくわかりません。

 

当時は、不動産屋さんが仲介するという仕組みがなかったので、

取引は膝詰めの直談判です。

狙った土地の所有者の家に上がり込み、

(当時の農家は、家に鍵をかける習慣がありませんでした)

「1坪いくらで。。」

という交渉を何度も何度もするんです。

いろんな家に何度も通っていれば、

その家の家族構成や、なにに困っているのかなど把握できますよね。

 

世話好きだった巳之吉は、

「あそこの息子は何才で、あっちの娘は何才だからちょうどいい」

ってなことで、

頼みもしないのに土地売買と並行して縁談を持ち回りました。

 

わたしの父と母は、若い頃それぞれ東京で働いていましたが、

田舎の巳之吉じいちゃんの根回しのおかげで、

東京でお見合いし、福島県に戻って結婚しました。

 

父は8人兄弟の末っ子です。

巳之吉は8人の子ども全員をお見合い結婚させています。

が、知り合いの家の仲人も何組も務めていました。

 

じいちゃんは老後、買い集めた山や田畑を、

8人のうち地元に残っている子ども全員に分け与え、

80才過ぎて亡くなりました。

幸せな人生だったと思います。

わたしは巳之吉じいちゃんが大好きでした。

いま、仲人業を天職と考えているのは、じいちゃんのDNAかもしれません。

 

…………………………

 

不動産取引も結婚も、人生を変える大きなイベントです。

家族構成、収入など、くわしい個人情報を知ることで、

よりよい物件、よりよい結婚相手を決断するための後押しができます。

共通点が多い仕事じゃないかと思います。

 

いまは社会や時代がかわって、

巳之吉じいちゃんのようなお節介な仲人がいなくなってしまいましたが、

地方の不動産業の方が、副業、またはボランティアで結婚相談所をやることで、

日本の人口を増やすための社会貢献につながるんじゃないかと思っています。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA