「会ってみたい」と思われる方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

パーソナルカラー診断

おはようございます。シバタニです。

先日、マーケティングセミナーに参加したときのこと。

個別相談のチャンスを見つけて講師に質問しました。

 

柴谷:

「先生、今一番困ってること質問していいですか。」

先生:

「いいですよ。」

柴谷:

「実は、、

選りすぐりの結婚相談所を紹介する『カリスマ仲人士100』

というサイトがありまして、

タイトル通り、選ばれているのは全国で100人で、

いまのところ東京は15人です。

審査が厳しく、基準に満たないと判断されるとすぐに入れ替えになるので、

地域的な構成人数は増減があるんですが、、

激戦の東京地区の中でダントツ1位になるためには、

わたしのキャッチコピー、ダメだと思うんですよね。」

先生:

「そうですか。。確かに。。

いくら機械的に大量に集客できたとしても、

最後、申し込みしてもらうには惹きつける文章が大事ですから。。」

柴谷:

「ですよね。先生、これなんですがどう思います?

自分は自分は・・って私の宣伝を押し付けすぎのように思ったんですが。。」

先生:

「その通りです。悩んで困ってこのサイトに辿り着いた人から見たら、

つまんなすぎて他に逃げちゃうと思いますね。」

柴谷:

「(うなづきながら)じゃあ、なんて書いたらいいですか?」

先生:

「自分の伝えたい事と相手の聞きたい事、

両方のニーズが満たされている言葉をいっしょに探しましょう。」

 

 

ということで、『カリスマ仲人士100』の自己紹介文をまるっきり変えました。

今後も反応を見ながら、修正を繰り返していきたいと思います。

 

………………………..

 

自分のいいところや魅力って、ホント自分ではわからないものです。

 

 

婚活の話になりますが。。

わたしは会員さんがプロフィール写真の撮影をするときに、

こんなことを言います。

「写真は自分で選ばず、

プロのカメラマンとヘアメイクさんに選んでもらってください。

で、最終的にサイトに載せる写真は、わたしに選ばせてください。」

どれもこれもおなじような自分の写真を、何十枚もいっぺんに見せられたら、

どれがいいのかわからなくなるのは普通です。

でも、他人の目で見れば、どれが「キセキの一枚」なのか、

ハッキリ選別できるんです。

 

婚活で、異性から「会ってみたい」と思われる、

つまり、強い興味を持ってもらうための有効な方法は、

その道のプロにアドバイスをお願いすることです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA