女性は35才すぎると。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

結婚は若ければ若いほどカンタンです。

 

男性が「結婚しよう!」と言いさえすれば、

彼女はよく考えずに「うん!」と答えてしまう。

 

なぜか?

女性に限ってのお話をします。

法律上結婚可能な年令〜結婚適齢期人口算出の上限となる年令。

はっきりいうと、16才〜34才。

この年齢層は、いうなれば「繁殖期」です。

セックスすれば子どもができやすいんです。

なので、ヒトとしての気分は結婚したくてしょうがない。

若ければ若いほど、プロポーズされたらこう思います。

「愛さえあればきっと幸せになる!」

結婚の条件は「自分を愛してくれること」だけなので、

勢いで結婚できるというわけです。

(その結果、離婚に至る・・・というツッコミはなしでお願いします。)

 

 

 

結婚相談所を頼ってくるのは、30才前後以上です。

「結婚したいけど相手がいない」と気づいたとき。

なので、20代前半の若い女子の登録は、30代以上に比べると少ないんです。

 

 

さて、女性は35才すぎると「子育て期」に入ります。

独身であっても気分は「子育て期」です。

 

どういうことかというと。。

35才すぎると、勢いで結婚するなんてバカなことはしなくなるんです。

ヒトとして子どもを産む時期が過ぎてしまったので、

冷静になるということらしいです。

 

この時期に婚活をはじめるとどうなるか?

結婚相手にしたい男性を品定めするようになります。

「写真」「学歴」「収入」「身長」。。

 

40代の女性が30代の高年収の男性にお見合い申し込みを出す、

なんてトンチンカンなことを平気でする人も。。

 

 

お見合い申し込みの段階でミスマッチから抜けられないと、結婚はムリです。

自分はどんな男性にとって価値ある女性なのか、と考えることが必要なんです。

考えて気づいて、

できるだけ多くの男性にタイミングよく会うことができれば、

結婚できます!

 

男性の条件になんくせをつけず、

お相手と自分のフィーリングが合うかどうか、

一緒にいてラクかどうかを第一に考えて、

お見合いに励んでほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 私は、「全国カリスマ仲人士100人」に選ばれたシバタ二です。(内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士) 婚活コンシェルジュは、入会1年以内での成婚を目指して本気で婚活する人のための結婚相談所です。 恋愛経験&お見合い経験豊富な、結婚26年目を迎えた専任アドバイザーが、 何でも相談できるパートナーとして、プロフィール写真の撮影同行やファッションアドバイス、お見合いの同席、交際中の相談からご成婚まで、二人三脚で歩みます。 素敵な方との出会いを全力でプロデュースします! お問い合わせは、03−3625−0032へ。 YouTube動画360本以上アップ中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA