遊び相手と結婚相手。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

遊び相手と結婚相手

おはようございます。シバタニです。

婚活中の女性会員A子さんが、Bさんとのお見合い前にこんなことを言いました。

「Bさんのプロフィールの『趣味』欄を見たら、わたしと合うので本命だと思います。」

その結果、Bさんからお断りされました。

なにが気に入らなかったのかはわかりません。

結果として、ご縁がなかったということです。

 

 

趣味が合う人って、、相性も合うかといったらそうでもないですし、

プロフィールに書く『趣味』もよく考えたほうがいいと思います。

 

たとえば、「ゴルフ」。

1、2度おつきあいでやってみた程度なのに、

「一緒にゴルフコースをまわれたら楽しいだろうな」という気持ちで、

女性が趣味欄に「ゴルフ」と書いたらどうなるか。。

 

ゴルフができる男性からは、逆に敬遠されるんです。

なぜなら、自分よりうまかったら嫌だからです。

 

……………………………………..

極端な例ですが、卓球の男子シングルスで銅メダルを獲得した水谷選手(27才)は、

幼いときに、福原愛ちゃん(27才)にあこがれて卓球をはじめたらしいのですが、

結婚したのは一般の方でした。

……………………………………….

 

男性にとっては、自分と同じ仕事や同じ趣味の女性は、

遊び相手(?)にはいいかもしれないけれど、

結婚相手として見れないかもしれません。

 

社内結婚の場合は、女性が寿退社したほうが夫婦生活がうまくいく例が多いですし、

趣味が同じ場合は、競わないよう、どちらかが引くことが大事だと思います。

 

とにかく、結婚したら10年20年30年と、同じ屋根の下で暮らすんですから、

趣味がケンカの種にならない人を、結婚相手に選んだほうがいいとということです。

 

 

女性に、こんなアドバイスをすると、

「だれを選んでいいのか、わからなくなりました。。」

と言われることもあります。

 

結局、会ってみなければわからないということに尽きます。

履歴書を見るときには、あなたと釣り合う相手なのかを冷静に見極めること。

釣り合いそうだと思ったら、躊躇なくお見合いしてみることが大事です。

 

婚活で大事なことは、

あなただけをいいと言ってくれるたった1人の人を見つけるまで、

「くよくよしない」「あきらめない」ことです!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA