「玉の輿婚」の価値感

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

婚活の渦中にいる人は、物事がよく見えていないことが多いです。

自分のことすら、きっとわかってないと思います。

たとえば、写真の話なんですが。。

わたしが提携しているスタジオでは、

プロフィール写真のために100枚以上もの写真を撮影します。

で、あきらかにダメなものをはぶいた数十枚の写真を、

本人にパソコン上で選んでもらうんです。

次から次へと、同じような自分の写真を見せられて、

「どれがいいですか?」と聞かれても、

どれがいいのかわからない人がほとんどです。

このとき、わたしは、

「ムリに自分で選ばないでカメラマンやヘアメイクさんに選んでもらって」

とアドバイスします。

自分で選ぶ写真と、人から好感をもたれる写真は

往々にしてちがうからです。

 

============

 

ホームページ経由で「婚活コンシェルジュ」に入会したA君は、

見た目はダサいし、口下手で、、、

(結婚したいという気持ちはわかるけど、これで女性に好かれるかしら!?)

と心配になるほど冴えない男性でした。

ところが、A君の朴訥とした話を、耳を澄ましてよく聞いてみると、

意外な一面が見えてきました。

本人自身のたいへんな努力と、周囲の人に好かれる人柄で幸運をつかみ、

都内に2軒も家を買ったというではありませんか。

「ホントに、自分、恵まれてます。

店と家、借りてたんですけど、大家さんがあんたなら売ってもいいって言ってくれて…」

控えめに朴訥(ぼくとつ)と話した、彼の生き様に感銘を受けて、

プロフィールの備考欄に、そのストーリーをカンタンにまとめて書いたところ、

女性からの反響はすごかったです。

A君のお申し込みは、次々と受諾されました。

想定外です!

これからお見合いがはじまりますが、

第一印象が勝負、また、モテなくていいということを

しっかり指導したいと思います。

 

複数のお相手とお見合いする場合、

たった1人の運命の人を見つけることに集中して、

ブレないことが何よりも大事です。

 

 

=================

 

 

いろいろな事例を実際に見てきて、気づいたことがあります。

 

純粋に結婚したいという気持ちではなく、

相手を利用しようとしたり、

相手から奪うことばかり考えている人がいるな、ということ。

 

たとえば、

50代60代の人で、自分の虚栄心を満足させるために年の離れた人がいい、とか、

履歴がいい男性ばかりに申し込んでくる「玉の輿婚」狙いの女性、とか、

分譲マンションで1人暮らしの女性に照準を合わせる、親と同居の男性、とか。。

本人は気づいていないかもしれませんが、

第三者の目でみると明らかです。

もっとも、お相手との思惑が一致すれば問題はないわけですが

相手の気持ちを考えずに自分の利益ばかり優先させようとしても、

ほとんど成就しないと思います。

 

なぜなら、結婚はゴールではなく始まりだからです。

「結婚」というゴールテープを切れば幸せになるかといったら、

そうではないんです。

「玉の輿婚」を狙っているあなたへ。

一度その価値観を壊して、

あなたが結婚相手と10年20年30年と暮らす生活の中で、

幸せになるためにはなにが大事なのか、

もっとシンプルに考えてほしいと思います。

親御さんともよく話し合うことをおすすめしたいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA