引っ越さなきゃいけないときに親から婚活・・

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

親婚活

おはようございます。シバタニです。

大手都市銀行にお勤めの、40代キャリア女子B子さん。

数ヶ月前、70才をとっくに超えたお母さんが、

県境を越えて、新宿の「親の婚活セミナー」に参加されました。

で、お母さんのたってのご希望で、

わたしがB子さんの結婚のお世話をすることになりました。

 

親主導の婚活で大事なことは、

本人の結婚に対する本気度と、お世話するわたしとの信頼関係です。

なので、お見合い前に1対1で面談して、彼女の考えを聞きました。

…………………………………………….

 

B子「母がわたしの結婚を心配してるなんて知らなくて、ビックリしました。」

シバタニ「そうでしたか。。。お見合いはお相手のあることなので、

B子さんがその気にならないとうまくいかないんですが、大丈夫でしょうか?」

B子「はい。でも年収低い人とか、優柔不断な人とか、ダメなんですよね〜。

友だちにもそんなんじゃ結婚できない、ってよく言われてます。」

シバタニ「はじめに申し上げておきますが、もう40才過ぎておられるので、

お見合いを組むのはスゴくむずかしいと思います。

組めたとしても、おそらくB子さんの頭の中にある理想の人とはちがうと…

みんな帯に短し襷(たすき)に長しだと思います。」

「わかりました。ただ、うちの男兄弟は別に住んでいて、

今ちょうど、母と2人、家を売って引っ越し先を探さなくちゃならない時期で、

ホントたいへんなんですが、、、せっかくなので婚活もやってみます。」

 

………………………………………

 

B子さんは太陽のような笑顔を輝かせる美人さんです。

婚活当初、男性からのお見合い申し込みが殺到しました!

40代の女性としてはあり得ないほどの人気でした。

お母さんは大喜びで、

(これだけ申し込みがあれば、娘をなんとか結婚させられる)

と期待していました。

が、B子さんは、お申し込みのほとんどを無視し、

高収入の男性数名とお見合いし、すべて即お断り。

写真がなんとなく気になったC夫さんとは、お見合いで話が合って、

気乗りしないまま交際に入りました。

 

……………………………………

 

以来2カ月ほど、B子さんとは音信不通。

連絡がないのはうまくいってる証拠かなと期待半分で、

「ご都合のよろしいときにお電話をください」とLINEしました。

で約束の時間に電話がかかってきました。

「・・・いまどんな状況なんでしょうか?」

「はい。連絡もせずに申し訳ございません。

あれからC夫さんと会ったのは1回だけです…。

とにかく、引っ越しのことがたいへんで、会うのは無理と言ったら、

毎日のようにLINEがくるんです。

『僕は他の人とのお見合いをやめて、B子さんを待ちます』

と言われてて…。

よく考えたら、彼、年収はわたしより低いし、家は遠いし。。」

「お断りしたら、もうLINEとかきませんよね。」

「はい。交際終了になったら、お互いの連絡先は削除するルールですので…」

「じゃあ、交際終了と退会も同時にできますか?いま、それどころじゃないんです。」

「承知しました。交際終了のお手続きはすぐにいたします。

退会については、契約者のお母様からお電話をいただけますでしょうか。」

………………………………………..

後日、お母さんから退会のお申し出がありました。

一件落着。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA