結婚のためにあらゆるチャンネルを利用する

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

デート

おはようございます。シバタニです。

「実は婚活サイトやってたんですが、

100人くらい申し込んでも全然返事がきませんでした…」

 

タブレットで会員のデモリストを見せながら、

プロフィールの書き方について具体的に解説していた最中、

A君が婚活サイトでの体験を話し出しました。

 

「自分、大学中退なんですが、これって検索条件は高卒になるんですか?」

「そうですね。ちょっと試しに検索してみましょうか。

大学中退という検索条件はないので、まずは『大卒』で、、

やっぱ中退はでてこないですね。

『短大・専門卒』だと、、ありますね。大学中退の方はこの括りに入ります。」

「婚活サイトのとき、なんで全然返事がこなかったんだろ…」

「婚活サイトはわたし自身やったことがないのでわかりませんが、

もしかしたら、◯◯なこととか、◯◯を◯◯とか書いてませんでしたか?」

「・・・」

「いや、わかりませんよ。ほんとうのところは。。」

 

==============

 

男性の場合、抵抗がなければ、

わたしの婚活テクを実践する場として、

婚活サイトを併用していただいてもいいと思っています。

ただ、、なにがあっても自己責任でお願いします。

(矛盾するかもしれませんが、女性は危険がいっぱいなのでオススメしません。)

 

わたしは「自分の会員を結婚させる」ことをミッションにしています。

日本仲人協会に加盟はしてますが、

なにがなんでも会員同士で結婚しなけりゃダメとは考えていません。

いい加減の年になってから結婚するのは、そうカンタンなことではないので、

1歩でもはやく結婚に近づくために、

あらゆるチャンネルを利用していただきたいと思っています。

 

まずは、「おまえ変わったんじゃね」と周囲の誰もが言ったとしても、

あえて開き直って、自分をカッコよく変えていってください。

 

でなおかつ、「だれかいい人紹介してほしい」アピールを、

いろんな人にするんです。

「今のA君なら紹介してもいいかも。だれかいなかったかな…。」

人って頼まれれば考えるものなんです。

 

============

 

婚活は、はじめてからの3ヶ月、いや1ヶ月が重要なんです!

なぜかというと、会員が何千人、何万人いようとも、

大多数の人は、あなたに興味はありません。

あなたの写真と履歴に興味を示す異性は、最初からある程度限られているからです。

絞り込み検索で残った人の中から、「だれにしようか」と選ぶんですから、

当然ですよね。

 

なので、少しでも多くの異性の目に止まるように、

プロフィールは正確かつ工夫が必要です。

履歴が大したことない人ほど、写真はがんばる必要があります。

 

 

どこにどんなご縁があるかわかりません。

あらゆるツテ、あらゆる手をつかって、

この世でたった1人の、あなただけをいいと言ってくれる人を

はやく探し出してくださいね。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

行動できない最大の理由

行動できない最大の理由

ノウハウやビジネスチャンスを知っても
誰もが成功するわけではありません。

残念ながら成功する人はごく一部の人です。

この違いは何でしょうか?

それは行動するかしないかの違いです。

ノウハウやビジネスチャンスが
目の前に転がっていても
ほとんどの人は行動しないがために
成功という結果を得ることができません。

「そんなことは分かっている。」

もしかしたら
そう思われたかもしれませんね。

では、一体なぜ
行動できる人とできない人がいるのか
その違いは何か、考えてみたことはありますか?

成功できる人は行動力があって
できない人は行動力がないからだ。

と考えるかも知れません。

それはそれで事実なのですが
ではもっと突き詰めて、行動力とは何か
行動力を上げるにはどうすればいいか
考えてみたことはありますか?

それがこの本に書いてあります。

http://directlink.jp/tracking/af/1446429/dVZwZj1O/

この本の凄いのは精神論ではなく
統計データや各種データを元に
行動するための実践方法が
事細かに書かれているところです。

ベンジャミン・フランクリンの
1日の時間の使い方なんて、
普通の本には書いてませんからね。

実に興味深い内容です。

プラス思考やモチベーションといった
漠然とした話は一切出てこずに

全てデータに裏打ちされた、ある種「科学的」な
具体的で合理的な行動原則だけが書かれています。

この本の著者は、億を越える年商の会社を
運や偶然ではなく非常に高い再現性で
「何社も」成功に導いてきた
マイケル・マスターソンという人。

アメリカで唯一天才と言われたマーケッター
ジェイ・エイブラハムでさえもリスペクトする、
ただ一人の起業家として知られています。

そんなマスターソンだからこそ知っている
ゼロから成功するまでの効果が実証済みの
優れたアイデアと実際に役立つ手法が満載です。

ぜひ、手に入れておいてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1446429/dVZwZj1O/

なにを見て来られたんですか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

スマホを持つ手

おはようございます。シバタニです、

土曜日、待ち合わせ場所で面談相手を待っていたとき、

わたしのホームページから無料相談希望の問合せが転送されてきました。

某プロ野球選手の名前で、面談希望は翌日の日曜日!

そのほかの情報はありません。

「なんだこれ?」と思いますよね。

今日の明日で面談希望なのに、電話番号がないんですから。

イタズラかもしれないけど、明日の話なのでと、

待ち合わせ時間に現れたA子さんに、ちょっとだけ待ってもらって、

「明日の午後◯◯時・場所は◯◯ホテルのロビーでしたら面談可能。持ち物は…」

と書いて返信しました。

 

=============

 

さて、A子さんもホームページから問合せてきた人です。

わたしはホームページの問合せフォームを、

いろんなメディアにリンクさせているので、

開口一番、なにを見て問合せてこられたのか聞きました。

「あ、はい、、知人の紹介です。」

「知人…わたしが知ってる人でしょうか?」

「えーと、B子さんです。でも、彼女には柴谷さんに会うこと言ってないんです。」

「ああ、B子さんでしたか。ふむふむ、そうなんですね。

でも、B子さんの紹介なので月会費を半額にしますよ。」

「え〜、本当ですか?うれしい!」

B子さんとは、婚活コンシェルジュの卒業生です。

わたしは、わたしの元で結婚を決めた人から紹介されてきた入会者には、

月会費を半額にしています。

なぜなら、B子さんにあやかってもらいたいから。

 

============

 

さて、プロ野球選手の名前で問合せしてきた男性Cさんですが、、

その夜、

「申し訳ございません。明日はご指定の時間帯の都合がつかないため、

またご連絡させていただいてもよろしいでしょうか。」

と返信がありました。

イタズラではなかったようです。

わたしはたたみかけるように、即、返信しました。

「明日なら午前◯◯時・場所は◯◯、第二希望、第三希望はそれぞれ後日…」

すると翌朝、返信メールがきました。

「今日の午前◯◯時でお願いします…」

時計を見たら、あと1時間しかない!!

まさか今日の今日とは。。

油断してたので、あわてて支度して地下鉄に飛び乗り、

待ち合わせ場所に急行しました。

なんで地下鉄に乗る必要があるかって?

その理由は、お見合いも入会面談も場所選びが大事だからです。

待ち合わせ場所に現れたCさんは、プロ野球選手ではありませんでした。

「いやもう、名前といい、今日の明日での予約なのに電話番号がないことといい、

完全にイタズラだと思いましたよ。」

「すみません。土曜日の仕事中に問合せ送っちゃったので、

電話きたらマズイと思いまして…」

「わたし、返信早かったでしょう(笑)」

「はい。びっくりしました(笑)」

「婚活はタイミングがすごく大事なので、問合せの返事は最優先でするんです。

あなたの問合せにはキモを冷やしましたが、今日会えてよかったです!」

「すみませんでした。。」

「ところで、なにを見て来られたんですか?」

「ツイッターで。。」

ツイッター?

ツイッターを見てきた人は初めてです。

 

=============

 

Cさんの面談のあと、また地下鉄に乗って場所を移動し、

1週間くらい前に問合せてきたDさんと面談しました。

。。Dさんの問合せが転送されてきたとき、

わたしは動画の撮影中でした。

なのでついでに、30秒ほどの「はじめまして動画」を撮って送りました。

「はじめまして、柴谷です。Dさん、お問い合わせありがとうございます。。。」

。。。

待ち合わせ場所に現れたDさんは、緊張で固まり、オズオズとしていました。

「わたしが送った動画、見ました?」

「あ、はい。ビックリしました。」

「でしょう。驚かせてごめんなさいね。あのとき…」

「ワハハハ…」

Dさん、笑ったら少し緊張がほぐれた様子。

「自分、婚活とかいう言葉を知らなかったんですよ。全然わからないっす。」

「そうでしたか。なにを見て来られたんですか?」

「あ、はい。飲食店を経営してまして、

店のお客さんから、話のつまみっていうんですか、

結婚しないのかとしょっちゅう言われまして。。

もう俺は婚活してるとか。

で、婚活・墨田区で調べたら、出てきたんです。」

「そうでしたか。わかりました。では…」

 

========================

 

というわけで。。

アラフォーの男女3人、

それぞれわたしを知ったキッカケが全くちがっていた、というお話でした。

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたにぴったりのお相手を選ぶ極意

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

プロポーズ

おはようございます。シバタニです。

「自分がいいなと思う男性って、いつも周りからダメだと言われるんですよね。」

先日、面談をしたA子さんがお悩みを素直に話してくれました。

「たとえば、どんなタイプが好きなんですか?」

「竹野内豊。リードしてくれる人が好きです。」

「おおーっ!めっちゃイケメンですね。」

A子さんはスポーツ関係のお仕事をしているので、

スポーツマンと接する機会が多いとのこと。

「てことは、スポーツマンで、顔は竹野内豊でリードしてくれるタイプ、ですか。」

「はい。そういう感じの人と何回か食事に行ったとき、

別に聞いてないのに、周りからアイツはやめたほうがいいとか言われるんです。」

「なんでですか。」

「アイツは公言してないけど既婚者だ、とか。」

「。。。」

「私、結婚したいんですけど、もうどうしていいかわからなくなって、

助けてくれる人を探してました。」

「そうだったんですね。」

話を聞いているうち、

A子さんは素直で親しみやすく、人に好かれる人なんだと思いました。

また、前向きでチャレンジ精神があるから、

自分と同じような人に魅力を感じるんだとも。。

 

「周囲に忠告してくれる人がいてよかったですね。」

「ええ、まあ、、仲よくしゃべれる男性もいるんですけど、

一旦、友達みたいになると、もう男として見れなくなっちゃって。。」

「A子さん、結婚相手にするなら、そういう人がいいんですよ。」

「え?」

「結婚にトキメキは必要ないんです。

この先、10年20年30年と、同じ屋根の下で生活するんですよ。

一緒にいてラクな人でないと長続きしません。

イケメンはいいけど、、俺についてこいタイプの夫に、

家の中で彼の思う通りに動かされて、気を使って生きる毎日、ってどうですか?

A子さんは、自分で決めて、わたしにコンタクトをとって会いに来られたことから、

スゴく行動力のある方だとお見受けしました。

なので、リードしてくれる人よりも、

あなたの言うことをなんでもハイハイ聞いてくれる人、

どちらかというと優柔不断なタイプのほうが合うんじゃないかと思いますが。。」

「え、そうなんですか?

そういえば、友だちに、旦那さんにスゴく気をつかってる人います。

彼女見てると、私だったらこうするのに、とイライラすることありますね。」

「でしょ。人って見た目じゃないんですよ。相性なんです。

お友だち夫婦は、それはそれでうまくいってるのかもしれないので、

なんとも言えませんが、

A子さんがもし彼女の夫と結婚してたら、ハネムーン離婚かもしれませんね。」

「はい。そう思います。柴谷さんとしゃべっているうち、解けてきました。」

「。。。」

「自分がいいと思っても、

周りからダメだと言われてばかりで悩むことが多かったんです。

柴谷さんに全面的にお任せしてみたいと思います。」

「そうですか。。お見合いってお断りが積み重なる世界なので、

実際にやってみると、精神的にキツイんですよ。

今周りからダメだしされてるのよりも、もっともっと。。

『わたしたちお見合いで結婚しました!』って言ってる人たちも、

成婚に至るまでお断りの山を築いていて、つらかった時期があるはずなんです。

A子さんと同年代の方って、3、4人お見合いして成立しないと、

お見合い向いてないとか、いい男がいないとか言って、やめちゃう人多いんですが、

結婚できるまで、執念を燃やすくらいがんばることが大事なんですよ。

大丈夫ですか?」

「はい。」

「では、わたしがナビゲートしますので、ついてきてくださいね。

ただ、わたしはあくまでも水先案内人であって、決めるのはA子さん、あなたです!」

 

=========

 

結婚にトキメキはいりません。

いっしょにいてもトキメかないけど、あなたもお相手も素の自分を出せて、

お互いに受け入れられる人。

 

「友だち以上恋人未満の人」を選んだ方がいいんです。

 

あなたにぴったりのお相手を選ぶ極意とは。。

婚活をはじめたら、

どんなへんな人に当たろうとも、へこまず途中であきらめないこと。

あきらめないためには、人をみる目のある人にナビゲーター役を頼むこと。

さあ、いますぐはじめましょう!

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

いやなことはやらない。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

結婚

おはようございます。シバタニです。

「私、大卒なんですけど、なんで中卒の方からお申し込みが入るんですか?」

先日、面談したA子さんは、

親戚がやってた結婚相談所で1年ほど婚活してダメだった、

というお見合い経験がある人です。

「親戚がやってた結婚相談所」に割引で入会って、

昔、生命保険の外交員のノルマ達成のためにつかわれてた手法に似てますね。

今は、大手の保険会社では禁止されてるみたいですけど。。

 

「ここだけの話ですが、学歴の低い方の場合、

おそらく、自分で申し込んでいるわけじゃないと思います。

仲人さんが代わりに誰彼かまわず申し込んで、

『もし受諾されたら必ずお見合いすること』

と約束事をとりかわしているかもしれません。

一般に、結婚相談所にサービス料を払って入会すると、

お相手に求める条件もある程度上がります。

男性に自分以上の学歴を求める女性も多いということです。

ですよね?」

「そうですね。わたしは海外留学の経験もあるので、

大卒の方でないと話は合わないかと思いますが。。」

「ええ、わかります。

なので、中卒の学歴の方は圧倒的に不利なんです。

だから、お世話好きの仲人さんが代理で申し込みしてるんだと思います。

入会して何年も経つのに、まだ決まっていないこの女性なら、

今申し込めば受けてくれるかも?とか、計算してのことかもしれませんが、

甘いですね。考えが。。

幸せな結婚をするためには、ダメなものはダメなんですよ。」

 

============

 

 

極端な話になりますが、

中卒の男性が、大卒の女性とどうしても結婚したいというのなら、

自分に可能な限りの付加価値をつけないと、相手にしてもらえません。

人柄なんか関係ないんです。

なぜなら、結婚は釣り合いが大事だからです。

大卒の女性は、ものすごく勉強して受験を突破して、親のおカネも使って、、

と、努力して生きてきているという意識が高いんです。

 

ならば、その彼女に見合うだけの努力をしていれば、

お見合いできる可能性はちょっぴり上がるかもしれません。

「会社を起こして社長になってます!!」とか、

「年収1億円です!!」とか。

 

そこまでできないんだったら、学歴を後付けする方法もあります。

中卒なのは家庭の事情が、、といいわけを言う前に、

働きながら予備校にかよって「高卒認定試験」を受けて、

大学受験して、大学卒の学歴をもったらどうですか?

この付加価値はすごいと思いません?

涙涙のストーリーが、彼女や、その親御さんの心を思い切り揺さぶると思います。

 

あなたの人生には、人の感情を揺さぶるような「成功の物語」がありますか?

 

==========

 

そもそも履歴を見たときに、釣り合わないと思った相手と会うのはやめましょう。

下手な鉄砲を撃ってる、って明らかにわかる相手と会っても、

お互いにいやな思いをするだけです。

「ダメなものはダメ」

「いやなことはやらない」

 

と決めて、気持ちよく婚活を進めていきましょう!

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの結婚は団塊世代の親の責任!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

団塊の世代 夫婦

おはようございます。シバタニです。

先日の昼下がり、近所のファミレスで本を読んでいたときのこと、

70歳前後とおぼしき男性2人が隣の席に座って、

よもやま話に花を咲かせていました。

「俺なんかね、家内が死んじゃったあと、どうしようかなと思ったんだけど…

彼女がいるのよ。。」

恰幅がいいほうの男性は楽しげでした。

「俺はヒマでねぇ。何していいかわかんないの。。」

「◯◯さんとこ、奥さんとどうこうしないもんね。家にいても居場所ないんでしょ。」

「ああ。そう。だからヒマでねえ。」

「今、少子化だよね。スポーツクラブなんか、我々みたいなジジババだらけで、

若い人いないってよ。ほら、我々退職してやることないし。

我々が一斉にあの世に行ったら、おカネをつかう人がいなくなって、

スポーツクラブなんてものも、もう終わりだね。アハハ。。」

 

=========

我々、我々 …

声が大きいので、聞くともなしに聞こえてきた会話でした。

 

このお2人がどこの誰なのか、見もしませんでしたが、

(そんなにヒマなら仲人やってみたらどうですか?)

ふと、心の中でつぶやいてしまいました。

 

==========

 

わたしたちの仲人グループが主催している「親の婚活セミナー」は大盛況です。

キャッチフレーズは、

「子供の結婚心配じゃないですか?」

「大切なお子さんのための最後の大仕事『結婚』」。

参加者の大半は団塊の世代の親、その子どもは30代後半〜40代です。

親御さんは教育熱心な方が多く、

「子どもは親の鏡」といいますが、

高学歴であったり、その道のスペシャリストであったり、

お子さんもステキな人が多いです。

あと10年早く相談に来てくれたら、と思うことしばしばです。

 

「親の婚活セミナー」で、子ども専属の仲人にはなれそうもないという人は、

後日、三者面談をします。

コレ、結婚というゴールを目指すための家庭教師を頼まれる心境です。

面談で本人に話を聞くと、

婚活サイト、婚活パーティー、結婚情報サービス、結婚相談所。。

いろいろ渡り歩いている人が多いんですね。

2年くらい自力でやってきた婚活がダメで、

どうしていいかわからなくなった子どもを見て、

最後に親が助け舟を出す、というパターンです。

 

今、わたし、2年くらいと言いましたが、

それまで結婚相談所に目もくれなかった人たちが、

婚活市場に大量に入ってきたのは2年前からなんです。

2年前になにが起きたのかというと、

「結婚情報サービスのテレビ・ラジオCMの解禁」です。

……………………………………………………………………………..

テレビ・ラジオでは民放連の放送基準第109条に「私的な秘密事項の調査を生業とするものは取り扱わない」の規定があり、これによりCMを放映することができなかった。

しかし、事業者ばかりでなく、少子化問題に悩む政府・経済産業省からもCM解禁を求める声が上がって放送基準を改正し、2014年11月よりCM放映が解禁にされた。

(出典:ウイキペディア「結婚情報サービス」)

……………………………………………………………………………….

 

 

テレビで大手結婚情報サービスのCMを見た独身者たちは、

この辺でサクッと婚活して結婚しようというノリで、

婚活を始めますが、ほとんどの人がうまくいきません。

なぜなら、婚活で一番むずかしい「マッチング」を、

CMでは、さもさもカンタンなもののように見せているからです。

 

「こんなはずじゃなかった婚活」に疲れ果て、

自分を見失って、親御さんに連れられてわたしのところにくるケース、

ドンドン増えています。

…………………………………

 

 

ヒマを持て余してる団塊の世代の方々へ。

命は与えられ、受け継ぎ、お返しするものです。

あなたの命を天にお返しするまえに、、

若い人たちの縁結びをすることで、

後世に受け継いでいただければ幸いです。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032