母親同士で組んだ縁談の成功法則

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

今回は、20代前半のお嬢さんをもつお母さんからのご質問に

お答えしたいと思います。

……………………………………………………………….

数ヶ月前に、母親つながりのご縁で、

娘は会社経営者の跡取り息子さんとお見合いしました。

お相手はアラフォー。年の差は16才。

本人同士気に入って、2度ほどデートしましたが、

それっきり音沙汰なし。

男性のお母さんは、今年中に婚約までさせたいと言っています。

が、このままなんの音沙汰もなければお断りしようかとも考えています。

どうしたらいいでしょうか?

……………………………………………………………..

 

このケースで一番大事なのは、2人の気持ちです。

2人ともお互いに好意を持っていることを無視してはいけません。

 

お相手の男性の性格が悪い、とか、

DVの気がある、とか、

お嬢さんとお相手の性的相性が合わない、とか、

決定的な要因がなにもない段階で早まってはいけないと思います。

 

もしかしたら、男性のほうは、

お母さんが今年中に婚約させたいと言っているので。。

「お嬢さんはもう自分のものと決まった」

と思い込んで、安心しているかもしれません。

 

おそらく。。

彼はつきあいベタなんです。

女性との交際が苦手で、メンドくさいんです。

「女性に電話する」「デートに誘う」「プレゼントする」

こんなことがチャッチャッとできるなら、

40才近くまで独身でいるワケがありません。

とっくに結婚してます。

 

次期社長というポジションを与えられ、

まじめに仕事1本で生きてきた、かもしれない。。

そんな男性からのアプローチなんて、待ってても、

期待どおりくるはずがないと思います。

かといって、20代前半で初々しいお嬢さんは

モーションなどかけられるはずもなく。。ですか。。

 

婚活の世界で、16歳差のお見合いが成立することはまずありません。

つまりこの縁談は、アラフォーのお相手にとっては大チャンスなんです。

男性からお断りする気持ちは毛頭ないと思われます。

 

となると、キーマンは男性のお母さんです。

お母さん同士作戦会議をして、

お膳立てやら段取りやら、進める必要があると思います。

このまま放っておいたら、

お互いに会った記憶が薄れていき自然消滅してしまうかもしれません。

「ご縁がなかったんです」

ということで片づけるのはカンタンです。

 

===============

 

 

連絡のやりとりがうまくいかず、「もういい!」とか言って、

自然消滅するカップルが多いです。

これを読んでいるあなたにも、おなじような経験ありませんか?

「後悔先に立たず」という諺(ことわざ)があります。

中途半端に終わらせてしまうと、必ず後悔します。

男女交際になれていないカップルの縁をつなげるには、

後押しする人の存在が絶対に必要なんです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA