知らない人から私に届いた1通の手紙

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

あるとき、わたしに1通の手紙がきました。

【東京都墨田区……婚活コンシェルジュ 柴谷かをる様】

宛名は手書き。

差出人は、

【『40年以上彼女ができなかった人が結婚できた理由』

無料セミナーのご案内同封・・・婚活コンサルタント ◯◯◯◯」。

とタイプ打ちされていました。

「なにこれ?同業者がわたしに無料セミナーの案内ってどういうこと??」

不思議に思いながら開封しました。

=======================

入っていたのは印刷されたコピー用紙が5枚。

1枚目のタイトルは。。

『生まれてから40年以上ずっと独身彼女なしの会員様が

ご成婚に至る方法をお伝えします』

仲人のわたしをおちょくっているのかと、ちょっとムカつきましたが、

とりあえず目を通してみることにしました。

匿名希望の方の体験談には、

手紙の主が心理学的アプローチをすることで過去のトラウマを解決した、

というような事例があげられていました。

つづいて。。

『60%以上の会員様がご成婚に至った方法を無料でお伝えさせていただきます』

(中略)

・・・以上の無料サポートについて、もしご興味をお持ちの場合は、

『7月◯日(◯)AM◯◯時頃に』(老眼でも読める大きな文字)

私、◯◯がお電話させて頂きますので、

よろしければお電話をお取りいただけますと幸いです。

お電話でのお話が、御社の会員様のご成婚率が上がる一つのきっかけになればと思っております。

また、もしそれよりも早い段階でご相談されたいということであれば、

下記の連絡先にご一報を頂ければ幸いです。

電話:070−◯◯◯◯

メール:◯◯・・・@gmail.com

以下省略。

後付けで、お手紙の主の写真と自己紹介』

================

 

手紙の内容じたいは、ほとんどわたしの神経を逆撫でするものでしたが、

こんな手紙をもらったのは初めてだったので、衝撃を受けました。

本当に約束の時間に電話がかかってくるのかと、

好奇心で前のめりになりました。

そして、約束の日時に電話がかかってきました。

相手の声は自信がなさそうに震えていました。

「私、婚活コンサルタントの◯◯と申します…」

「ああ〜、あの手紙の人ですね!」

「はい、そうです(ホッとしたような笑)。

婚活コンシェルジュさまのホームページを拝見させていただいて…」

「恐れ入りますが、ご用件をお話ください。」

「はい、実は…」

「そうですか。では成功事例をお話ください。」

「はい。私自身も口ベタで…」

「そうじゃなくて、、わたしがお聞きしているのは、

実際にどんなサポートをして成婚にいたったのか実例のほうです。

1分でお話ください。」

「はい。昨年の◯◯頃なんですが…」

「昨年?そうですか。わかりました。

こうしてお話させていただいてもおわかりかと思いますが、

あなたよりもわたしのほうがコンサル力は上です。

なので、わたしはあなたにご依頼する必要はないと思います。」

「そうですねぇ。。コンサルもやってらっしゃるんですか?」

「あなた、結婚相談業って、つまるところコンサルなんですよ。

婚活してる人に適切なアドバイスをして結婚に導いていく仕事なんです。

マッチングして、あとは自力でどうぞって放り出してるわけではないんですよ。」

「そうですか。。なにかわたしにアドバイスいただけますでしょうか?」

「アドバイス!?あなたのような業者さんへのアドバイスは有料です。」

「。。。」

 

===================

ということで5分ほど話してしまいました。

結局、自信なさげな売り込みの電話でしたが、

こんなやり方をしてる人は知らなかったので、ほんとうにビックリしました!

彼がもし、わたしに手紙をよこさず、直接、セールスの電話をかけてきたら、

「今、手が離せない・・」とか言って、用件も聞かず1分で電話を切ると思います。

しかし。。

残念なのは、彼のトークのクオリティです。

言葉は悪いですが、

この調子でアポがとれたら、引っかかった人はよほどのマヌケだと思います。

だって、信用できる要素が見当たらないからです。

「成功事例は昨年」

「電話番号は070」。。。

 

もののついでに、「無料相談」の後ろにはなにがあるのか気になったので、

彼の名前をググって調べてみました。

「初回コンサルティング 90分15,000円」

初回?

その後ろ、2回目以降の料金はありませんでした。

================

そうこうしている内に、ハッと気づきました!

今まさに、交際中のあなたに試していただきたい方法だと。

彼女が忙しくて、なかなか電話できないというお悩みをよく聞きます。

そこで、手紙でサプライズの演出です!

手紙は、さっきの手法をパクりましょう。

『A子さんとおつきあいさせていただいてから◯ヶ月経ちました。

折り入って電話でお話したいことがあります。

『7月◯日(◯)AM◯◯時頃に』(老眼でも読める大きな色付き文字)

お電話させて頂きますので、よろしければお電話をお取りいただけますと幸いです。

もし、ご都合がつかないようでしたら、◯月◯ 日〜◯日の間、

退社後のPM◯時〜◯時ならお電話をとれると思いますので、

ご連絡頂ければ幸いです。

電話:080−◯◯◯◯』

みたいな感じで。

交際中のあなたから手紙をもらったA子さんの気分は最高潮です!

だって、30年以上生きてきたなかで、

こんなワクワクする手紙をもらったのは初めてなんですから。

必ず必ず、約束の時間に電話をしてあげてくださいね。

あなたは営業じゃないんですから、ちょっと声が震えたとしても大丈夫です。

彼女と話したい、会いたいという気持ちを率直に伝えて、

早くクロージング(=婚約)してくださいね!

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA