なにを見て来られたんですか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

スマホを持つ手

おはようございます。シバタニです、

土曜日、待ち合わせ場所で面談相手を待っていたとき、

わたしのホームページから無料相談希望の問合せが転送されてきました。

某プロ野球選手の名前で、面談希望は翌日の日曜日!

そのほかの情報はありません。

「なんだこれ?」と思いますよね。

今日の明日で面談希望なのに、電話番号がないんですから。

イタズラかもしれないけど、明日の話なのでと、

待ち合わせ時間に現れたA子さんに、ちょっとだけ待ってもらって、

「明日の午後◯◯時・場所は◯◯ホテルのロビーでしたら面談可能。持ち物は…」

と書いて返信しました。

 

=============

 

さて、A子さんもホームページから問合せてきた人です。

わたしはホームページの問合せフォームを、

いろんなメディアにリンクさせているので、

開口一番、なにを見て問合せてこられたのか聞きました。

「あ、はい、、知人の紹介です。」

「知人…わたしが知ってる人でしょうか?」

「えーと、B子さんです。でも、彼女には柴谷さんに会うこと言ってないんです。」

「ああ、B子さんでしたか。ふむふむ、そうなんですね。

でも、B子さんの紹介なので月会費を半額にしますよ。」

「え〜、本当ですか?うれしい!」

B子さんとは、婚活コンシェルジュの卒業生です。

わたしは、わたしの元で結婚を決めた人から紹介されてきた入会者には、

月会費を半額にしています。

なぜなら、B子さんにあやかってもらいたいから。

 

============

 

さて、プロ野球選手の名前で問合せしてきた男性Cさんですが、、

その夜、

「申し訳ございません。明日はご指定の時間帯の都合がつかないため、

またご連絡させていただいてもよろしいでしょうか。」

と返信がありました。

イタズラではなかったようです。

わたしはたたみかけるように、即、返信しました。

「明日なら午前◯◯時・場所は◯◯、第二希望、第三希望はそれぞれ後日…」

すると翌朝、返信メールがきました。

「今日の午前◯◯時でお願いします…」

時計を見たら、あと1時間しかない!!

まさか今日の今日とは。。

油断してたので、あわてて支度して地下鉄に飛び乗り、

待ち合わせ場所に急行しました。

なんで地下鉄に乗る必要があるかって?

その理由は、お見合いも入会面談も場所選びが大事だからです。

待ち合わせ場所に現れたCさんは、プロ野球選手ではありませんでした。

「いやもう、名前といい、今日の明日での予約なのに電話番号がないことといい、

完全にイタズラだと思いましたよ。」

「すみません。土曜日の仕事中に問合せ送っちゃったので、

電話きたらマズイと思いまして…」

「わたし、返信早かったでしょう(笑)」

「はい。びっくりしました(笑)」

「婚活はタイミングがすごく大事なので、問合せの返事は最優先でするんです。

あなたの問合せにはキモを冷やしましたが、今日会えてよかったです!」

「すみませんでした。。」

「ところで、なにを見て来られたんですか?」

「ツイッターで。。」

ツイッター?

ツイッターを見てきた人は初めてです。

 

=============

 

Cさんの面談のあと、また地下鉄に乗って場所を移動し、

1週間くらい前に問合せてきたDさんと面談しました。

。。Dさんの問合せが転送されてきたとき、

わたしは動画の撮影中でした。

なのでついでに、30秒ほどの「はじめまして動画」を撮って送りました。

「はじめまして、柴谷です。Dさん、お問い合わせありがとうございます。。。」

。。。

待ち合わせ場所に現れたDさんは、緊張で固まり、オズオズとしていました。

「わたしが送った動画、見ました?」

「あ、はい。ビックリしました。」

「でしょう。驚かせてごめんなさいね。あのとき…」

「ワハハハ…」

Dさん、笑ったら少し緊張がほぐれた様子。

「自分、婚活とかいう言葉を知らなかったんですよ。全然わからないっす。」

「そうでしたか。なにを見て来られたんですか?」

「あ、はい。飲食店を経営してまして、

店のお客さんから、話のつまみっていうんですか、

結婚しないのかとしょっちゅう言われまして。。

もう俺は婚活してるとか。

で、婚活・墨田区で調べたら、出てきたんです。」

「そうでしたか。わかりました。では…」

 

========================

 

というわけで。。

アラフォーの男女3人、

それぞれわたしを知ったキッカケが全くちがっていた、というお話でした。

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA