会員制ビジネス「設計」の極意

 

シリコンバレー

会員制ビジネスをスタートするとき、
まずは何から考えればいいのでしょうか?

どんなサービスを作ればいい?
どんな顧客を対象にすればいい??

成功している会員制ビジネスは、
そのサービスをどのように
「設計」すればいいのでしょうか?

新刊本「シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術」
にはこうあります。

=============================
p67

ファネルの最下層から開始する

全ての努力はファネル
(漏斗。見込み客が上から下に流れていく例え)の
最下層から始める必要がある。

つまり、
最終的に”忠誠心ある顧客”になってくれる可能性の高い
人々に最初から的を絞る必要があるということだ。

そうすれば、
組織から会員に与える利益と
ターゲット顧客のあいだに
ずれが生じることはなくなるはずだ。

=============================

会員制ビジネスの肝は、
その会員を会員としてキープしておくこと。

そのためには、
このように「後ろから」設計することで、
強い会員制ビジネスを作ることができる。

というわけですね。

詳しい事例はこちら

「シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術」

 

 

【中身を読まなくてもわかる本の要約】

 

あなたの会社には定期収入がありますか?

毎月決まった額の給料が振り込まれるのと同じように、毎月決まった額(もしくはそれ以上)の売上があれば、
どんなにビジネスの不安が取り除かれるでしょうか。

また、あなたの会社の収益は、どこから得られているでしょうか。

もしひとつの企業からの請負業だとすると、その取引先から切られたら……。
たちまち会社は倒産の危機に陥るかもしれません。

そういった不安を取り除いてくれるのが「会員制ビジネス」。
簡単に言ってしまえば、数多くの有料会員を集め、彼らから定期的な収入を得るビジネスです。

今、シリコンバレーでは、新しい会員制ビジネスが登場しています。

成功している企業を挙げるだけでも、

Netflix(ネットフリックス)、Pandora(パンドラ)、Airbnb(エアビーアンドビー)、
Uber(ウーバー)、IMVU(インビュー)、Gold’s Gym(ゴールドジム)、
Dropbox(ドロップボックス)、LinkedIn(リンクトイン)、CrossFit(クロスフィット)

など、数多く存在します。

「最新のビジネスを成功させる鍵は、会員制にある」と言ってもいいかもしれません。

日本でも、昔から会員制ビジネスがありました。
レンタルビデオやスポーツジム、携帯電話、ゴルフ場などが、その代表でしょう。

ただ、会員制ビジネスにも新しい時代が到来しました。

その要因のひとつが、SNS の進化です。
わかりやすい例で言えば、Airbnb(エアービーアンドビー)でしょう。

エアービーアンドビーは、空いている部屋を旅行者などに貸し出す CtoC のビジネスですが、
部屋を提供する側と利用する側がお互いに相手を評価する仕組みになっています。

そして、新しく利用する人は、それらの評価を参考にするわけですが、
いわゆる提供する側が利用する側に一方的に情報を提供するのではなく、
そこに大多数の人のコミュニケーションが生まれているのです。

今、このようなビジネスが主流になっています。
その発端となっているのが、アメリカのシリコンバレー。

そこで 10 年以上もコンサルタントとして活躍してきたのが、
著者のロビー・ケルマン・バクスターなのです。

彼女は言います。
「定期購入者は一度登録するだけで、忠誠心ある定期購入者として永続的に取引を続けてくれる
永遠とまではいかなくても、短くとも数年はとどまってくれる」と。

人間には、集団に属していたい本能があります。

そういった人間の深い心理を刺激する、
一回限りの客で終わらない会員制ビジネスの最前線を紹介したいと思います。

特に、これから起業を考えている人、
新しいビジネスを考えている人には必ず役立つ内容だと思います。

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 私は、「全国カリスマ仲人士100人」に選ばれたシバタ二です。(内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士) 婚活コンシェルジュは、入会1年以内での成婚を目指して本気で婚活する人のための結婚相談所です。 恋愛経験&お見合い経験豊富な、結婚26年目を迎えた専任アドバイザーが、 何でも相談できるパートナーとして、プロフィール写真の撮影同行やファッションアドバイス、お見合いの同席、交際中の相談からご成婚まで、二人三脚で歩みます。 素敵な方との出会いを全力でプロデュースします! お問い合わせは、03−3625−0032へ。 YouTube動画360本以上アップ中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA