婚活がうまくいかないアラフォー女性の共通点

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

40才前後の年令の人たちを「アラフォー」といいます。

この層の、婚歴がない女性の婚活は、正直むずかしいです。

まずはプロフィールにはる写真次第で、

お見合いが組めるかどうか大方決まります。

写真が美人で笑顔なら見込みはありますが、

そうでないと、お見合いの組み合わせは絶望的かも。。

これは、お申し込みがないという意味じゃないんです。

アラフォー女性が会ってみたいと思う履歴の男性から

相手にされないということです。

 

じゃあ、もともと美人じゃないあなたは「婚活をやってもムダ!?」

と思われましたか?

それは断じてちがいます!

むしろやるべきです。

なぜなら、あなたが人間的によりよく変わるチャンスになるからです。

 

どうすれば結婚に近づけるのか、

序盤のテクニックを少しだけお教えします。

 

「デブ」「ブス」、いずれかの自覚がある人は、

絶対に「キセキの一枚」を撮ってください。

「キセキの一枚」を撮ったら、毎日その写真を見て、

あなたの見た目を写真に近づけていく努力をしてください。

「ブス」はメイクでカバーできるけど、

「デブ」はどうにもならないんじゃ。。

大丈夫です!

写真を撮るときは、白っぽい服を着てください。

白い服は背景にとけ込みやすく、

顔に角度をつけることによって、それほど太って見えないものです。

 

「キセキの一枚」を撮ると、本人の見た目がみるみるキレイに変わることは、

わたしの経験上、わかっています。

 

その上で、ぽっちゃりの女性は、ぽっちゃり体型を好みそうな男性に、

お申し込みを出していくんです。

 

さて、問題はここからです。

 

高学歴、高収入、高キャリア、資格など、

いろいろと「勲章」を持っているアラフォー女性は

自分について「勘違い」していることが多いんです。

 

自分さえ「うん」と言えば、すぐに王子様のような男性と結婚できる、

という夢みたいなことを本気で考えていたりします。

んなわけないんです!

アラフォー女性には、出産適齢期を過ぎているという致命的なハンデがあることを、

忘れてはなりません。

年下男性や、同年代の高年収の男性がいいというのは勝手ですが、

相手が、、、もっと言えば相手のお母さんは、

「もっと若い人の方が、苦労なく子どもを産み育てられる」

と思うに決まってる…と言ったら言い過ぎかもしれませんが、

傾向としては合っています。

なので、「可愛げがある」と思われるように、

謙虚になっていただきたいのです。

 

 

余裕しゃくしゃくで始めた婚活でも、

何人もの男性とのお見合いで「お断り」がつづくと、

テンションは地の底に落ちます。

 

理由はカンタン。

あなたが勘違いしてるから。。

 

とはいうものの、ちょっとしたことに気をつけて、

お見合いを成功させることで、

地の底に落ちた、あなたのテンションを回復できます。

 

これという男性とのお見合いのチャンスが巡ってきたら、

試してほしい2つのポイントがあります。

 

1つ目は「注文は相手に合わせること」。

喫茶室で飲み物の注文をするとき、

「なにがいいですか?」

と男性に聞かれたら、あなたはなにを注文しますか?

「フレッシュオレンジジュース」とか、

「ハーブティー」とか、

「ケーキセット」など、

ルンルンで即座に答えてはいけません!

 

「◯◯さんは、なにになさいますか?」

としおらしく聞き返すんです。

彼が、

「僕はブレンドで。」と言ったら、

「わたしも同じもので。。」と言いましょう。

コーヒーが飲めないなら、「紅茶でお願いします」が正解です!

 

コーヒーか紅茶のどちらかをチョイスしてください。

相手がホットなら、あなたもホット。

相手がアイスなら、あなたもアイスです。

女性は男性に合わせるということを覚えておいてください。

 

なぜなら、

結婚したら男性に頼って生きていくことになるからです。

どんなにやさしい人でも、

男というものはプライドが高い生き物なので、尊重することが大事です。

最初の注文の仕方をまちがえると、

「小生意気な女だ。。」と思われ、話も弾みません。

 

2つめは、「話題を独占しないこと」。

あれもできる、これもできる、向上心もある、野心もある、

おまけに家族や親戚の自慢まで。。

どんなにあなたがステキな女性でも、

相手はあなたのことにそれほど興味はありません。

興味があるのは、あなたと同じように自分のことだけです。

自分のことを理解してもらいたい同士が、初対面でしゃべっているわけです。

しゃべりたいことが喉元まで詰まっているあなたは、

話題を喉元で抑えたまま、小出しにしてください。

 

いっぺんに何もかも聞いてもらおうとすると、

相手からウンザリされ、交際に進みません。

お見合いでは、笑顔を絶やさず、健気な態度で楽しい会話作りに努めること。

 

交際に進めたら、とにかく電話でしゃべってください!

メールやLINEでは用件は伝えられるけど、気持ちは伝わりません。

交際〜婚約〜結婚と、話し合って決めなきゃいけないことが山ほどあるんです。

メールで全部うまく決められるはずありませんよね。

メールに頼ると、うまくいくものもうまくいかなくなるってこと、

忘れないでください。

 

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA