3つほめて、2つ注意する。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

0851d07ca105541de11523aab327d572_s

おはようございます。シバタニです。

「あなたのためにタバコをやめた人って、思いやりがあると思います!」

動画でタバコの話をしたときに、

思わず言ってしまったことばです。

言って、われながら唸ってしまいました。

「ほんとにそうだなあ」と。

 

あなたが、タバコを憎んでるのか?ってくらいの嫌煙家でないかぎり、

わたしはお見合い用のプロフィールに、

「タバコを吸うか吸わないか」書きません。

 

が、お申し込みを受けた際に、

「当方、タバコは吸いません」と書いてくる人があったら、

お返事に「当会員もタバコは吸いません」と書いてお相手に安心してもらう、

ということはやっています。

 

人間はいくらでも変わるんです。

みんな、なんらかの欠点や落ち度があるものです。

相手のためになおせるなら、きっといい人なんだと思います。

 

……………..

「おとなでも、こどもでも、三つほめて二つ注意すれば、

ぐうんと成長するそうですよ」

浅草の待乳山聖天(まつちちやましょうでん)の休憩室にかけられていた、

5月のカレンダーに書いてあったことばです。

わたしは言葉掛けによって人が成長する姿を、日々、この目で見ています。

………………..

 

わたしの会員さんは、フェィスブック経由で入ってきた人が多いです。

つぎはブログ経由、人からの紹介、親御さん経由の人とつづきます。

 

この中で、よりはやく結婚できる人はフェイスブック経由の人たちです。

わたしとお友だちになって、双方向でコミュニケーションしているうち、

リアルに会うことになって。。

そのまま会員になっていた、という人たち。

 

なぜはやく結果を出せるのかというと、

わたしの投稿記事を読み、動画を見てくれているからなんです。

 

わたしは会員さんに、

「わたしの記事を読んでください」

「動画のチャンネル登録をしてください」とか、

ほとんど言いません。

読みたかったら自分から読むだろうし、

見たかったら見ればいいし、と思っています。

 

だって、わたしの考えなんて、

人様に押しつけられるようなものではないので。。

 

ただ、ホームページを見て問い合わせてこられた方に、

わたしがしゃべってる動画を送ることはあります。

 

話を戻します。

フェイスブックでわたしの記事を丹念に読み、

動画を見てくれている人は、行動を修正するのがはやいです。

 

たとえば、

わたしがお見合い申し込みを取り次いだときに、

これまで、お相手に気になる点があると、即スルーしてた人が、

「柴谷さんの動画を見て、やっぱり会ってみることにしました」

と言ってきたり。。

「ブログで言ってたこと、目からウロコでした。。」

と言って、わたしが説明する前に話の内容をわかっている人もいたり。。

自分から軌道修正してくれるんです。

 

 

また、「この人のありのままを、お見合いでベラベラしゃべられたら成立が困難かも。。」

と判断する人、男性に結構多いんですが、

「あなたはお見合いで、聞かれたことにだけ答えること。

◯◯と◯◯は言っちゃいけない。会話は女性7:あなた3でね!」

とアドバイスしたときに、素直に聞ける男性は、

お相手の女性に問題がない限り、

お見合いした人と十中八九(じっちゅうはっく)、

交際に駒を進めることができてます。

 

 

お断りがきたら、こんなことを言ってフォローします。

「あなたに悪いところなんて全然ないですよ。心配はいりません。ただご縁がなかっただけです」。

 

交際に入ったら、相手を見ながら本当の自分を出すタイミングも教えています。

 

ここまではわたしがリードしていますが、

交際が軌道に乗ってきたら、わたしの出番はありません。

 

わたしの役割は「予告編」をプロデュースして、ご縁を引き寄せること!

あくまで「本編」のあなた自身が大事です。

「本編」を好きになってもらえたら、あとは結婚に向かって2人の関係を深めていくだけです。

 

こんなふうに、わたしの考え方を自ら吸収して実行してくれる人は、

二人三脚がラクなので、

結果、はやく結婚相手にたどりつけるんです。

 

……………………

いちばんやりにくいのは、

正直、親御さんがつれてきて会員になった人ですね。

コントロールがむずかしいです。。

コミュニケーションを取っているつもりでも、

見えない壁は取りきれなかったりするので。。

………………………

 

わたしは人を否定はしませんが、なにげに正直です。

 

たとえば、プロフィールに書かなければいけない必須項目は、

たとえ本人にとって隠したいこと、不利なことであっても、

法律にのっとって書きます。

 

また、アラフォー以上の年令の女性の婚活を、

人によっては、末期がん患者のホスピスケアに例えることもあります。

 

が、それを素直に受け入れてしまえる人は、

心も外見も魅力的に変身します。

そうなったら、会うたびにほめます!

本人もほめられると自信がついて、

ますます魅力が増すという好循環になります。

…………………..

「三つほめて。二つ注意すれば、ぐうんと成長する」

ほんとにそうだなあ、とあらためて思った次第です。

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA