一番むずかしいのは、アラフォー女子の婚活。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

f21e36efaeeefd324a8dec351828bc2f_s

おはようございます。シバタニです。

「性相不二(しょうそうふに」

という仏教用語があるそうです。

待乳山聖天の「4月のお便り」で知りました。

「性」とはものの本性・本質ということ。

「相」とは現象として現れたすがたということ。

その二つは別ものではないということです。

わたしたちの心の本性は、

目に見えるすがたとして現れてしまうことのたとえだそうです。

…………………

わたしがお見合いの立会いをするのは、

主に「仲人の間で決められたルール」だからですが、

自分の会員さんを精神的に支え、励ますことと、

お相手の第一印象を見るためでもあります。

会員さんが迷った時に、

わたしがお相手を見ていて、どんな感じの人なのかわかっていれば、

ある程度、的に当たったアドバイスできると思うので。。

人の第一印象はスゴく大事です。

………………….

話はかわりますが、

成婚まで導くのがむずかしい人って、

どんな人か想像できますか?

そう、タイトル通りです!

35?44才くらいまでの、いわゆるアラフォーの未婚女性です。

(婚歴のある人は除きます)。

とくに、高学歴、高キャリア、高収入などの「勲章」を持っている人は、

さらに困難です。

最高峰は「女医さん」と言われています。

 

余計なお世話と言われそうですが。。

女医さんに限らず、高みを目指す女性は、

大学時代に結婚相手をしっかりと捕まえておかないと、

気づいた時には、アラフォー独女という立場になっているかもしれません。

 

アラフォー・キャリア女子の婚活がむずかしい理由は、

1つに「あせりすぎる」こと。

子どもを産みたいけど、タイムリミットが迫っているというあせりを、

ついつい周囲に押し付けがちになります。

 

2つめは、「高望みし過ぎる」こと。

自分のプライドを満足させる男性を望みます。

より優れた子どもを裕福な家庭で育てたいという願望もあるかも。。

 

彼女らが望む理想像は。。

お相手の年令は、自分の年令±5才。

つまり35才?40代くらいまで。

年収は、自分の年収より多くなければ…ということで最低500万円。

職業は医者、上場企業勤務、公務員、マスコミ。。。

 

それ以外の男性については、心の中で見下しています。

 

しかし…

ちょっと待ってください!

35?40代で年収600万円?、さらに妻が自慢できる職業の男性が、

なぜ結婚相談所で婚活しているのか考えたことがありますか?

 

「仕事が忙しくて出会いがない」

「他の優秀な人と比較してしまい、自分に自信がなく…」

「おとなしいのでモテなかった」。。。

こんな表面的な理由も、もちろんあると思います。

 

が、一番大きいのは親の影響だと思います。

 

「親が、結婚しろとうるさい」

「そろそろ身を固めて親を安心させたい」

「親に孫の顔を見せてやりたい」。。

 

 

また、子どもの履歴書を携えて

婚活の場に出てくる親御さんたちも増えてきていますが、

その息子さんたちは、優秀な人が多いんです。

 

すばらしいプロフィールの男性には、

お申し込みが集まりやすいので、

アラフォー女性が申し込んでも無視される可能性は高いです。

なぜなら、彼らはまず写真写りのいい人を選び、

次に必ず年令を見るからです。

「すぐにでも、親に孫の顔を見せてあげたい」

と思っている人ほど、より若い女性を選びます。

30才と35才なら…

35才の女性によほどの共通点がない限り、

30才の女性を選ぶと思います。

キレイな女性はたくさんいるので、キレイなだけでは決め手にならないんです。

また男性の目で見て、「こんな女性は避けたい」と思う条件を、

気づかずにプロフィールに堂々と書く女性もいますが、

正直イタイです。

 

………………

この話を聞いて、アラフォーのキャリア独女のあなたは、

「だったら、カスとの結婚はムリだから、一生独女でいたほうがマシ」

と開き直るかもしれません。

 

そうじゃないんです。

あなたの今後の人生には、旦那さんがいたほうがいいんです。

なにがあってもあなたを支えてくれる男性です。

 

わたしが言いたいのは、

高望みしているうちは、あなたの目が曇っているので、

自分に必要な男性が見えていない可能性がある、ということです。

 

「性相不二(しょうそうふに」です。

あなたのあせりや見栄、硬まってしまった心は、

美しい装いから透けて見えるものです。

 

検索条件を死守する、というようなこだわりから離れて、

柔軟な心で、第三者のアドバイスを素直に聞いてみましょう。

あなたが本当に結婚したいのであれば、

自分だけの狭い判断でものごとを見ないことです。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA