男性の器量がわかる断り方

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

婚活中の男性のあなた、お見合い相手の女性が気に入らなかった場合、

お相手よりも早く「お断り」を伝えていませんか?

 

2人の間に仲人が入っていれば、

お断りのタイミングや理由は、仲人次第になりますので、

担当仲人によって、あなたのイメージがお相手に印象付けられるんです。

これは覚えておいてくださいね。

 

 

「お断り」を伝える時は、お相手が傷つくのを最小限にしてください。

早い話が、男性は女性を立てるということです。

 

お見合いで「この人とは運命の赤い糸で結ばれている」と感じることは、

ほとんどありません。

はじめてのお見合い?2.3人は、つきあいたいのか、つきあいたくないのか、

よくわからないはずです。

なので、それほどイヤでなかったら、

「もう1度会ってください。お願いします!」

というニュアンスの返事をいち早く出すんです。

 

女性は決断力のある男性にリードされたいと思っているので、

悩んでいる暇はありません!

「決断力?リード?そんなキャラじゃないです」

ならば、「そんなキャラ」設定をして、なりきってください。

で、あなたはお相手の返事を待つんです。

お相手の女性と仲人は、こんな会話をしてるかも。。

………………………..

「すみません。今日お見合いしたAさん、ちょっとピンとこなかったんですが。。」

「そうだったの。。でも、AさんはB子さんを気に入ったみたいで、

ぜひもう一度会ってくださいって、もう返事がきてるわよ」

「えーっ!?もうですか?」

「B子さんの笑顔がよかったのかも。こんなに思ってくれてるんだし、

1回会っただけでは、その人のよさがわからないよね。。」

「そうですね。じゃあ、もう一度会ってみます」

「よかった!お誘いを受けたら、いつもの笑顔でデートを楽しんできてね!」

「はい。ありがとうございます」

…………………………..

 

別のパターンを考えてみましょう。

たとえば、お見合いの待ち合わせ場所にやってきたのは、

プロフィール写真とは似ても似つかない女性だった、とか、

パッと見、「ダメだこりゃ。。」と思ったとき、

あなたはどうしますか?

テンションが上がらなかったら、

お見合いはホテルのラウンジでと思っていたとしても、

急きょ、近くのドトールに場所を変えてもいいんです。

最初からダメだと思った女性に、ムリして高いおカネをつかう必要はありません。

会話は、お相手の女性が傷つかない程度に、失礼なことを言ってください。

「傷つかない程度に失礼なこと?」

いわゆるマザコン、もしくは自虐ネタです。

たとえば・・・

「ウチのママの料理は最高で。。ママがお見合いしろとうるさいから。。」

「実は、ボク、へんなクセがあって。。」

「キャバクラのマミちゃんによく言われるんですけど、どこがキモイんですかね!?」

または、おもむろにスマホで自撮り、とか。

 

女性が不愉快になることはまちがいないです!

あなたはキモイ男を演じて、お相手から断ってもらうんです。

まちがってもあなたから「お断り」を先に伝えてはいけません。

 

どんな女性でも、

「男性からのお断り」が、どんなに傷つくことなのかを察してください。

女性に花を持たせるんです。

これができるかできないかで、男としての器量を問われます。

 

さらに重要なのは、このことを教えてくれる仲人さんを選ぶことです。

仲人さん次第で、あなたは良縁を引き寄せ得ることもできるし、

知らず知らず、ご縁を遠ざけてしまうこともあるんです。

 

あなたの器量が大きくなれば、必ず良縁を引き寄せます。

…………………………….

つらいとき、悲しいときこそ、笑顔でいてください。

あなたが幸せなら、周囲の人も幸せになります。

………………………………

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA