親のエゴは子どもを傷つける

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

18f40a26a32c55211e808ecdeea08063_s

おはようございます。シバタニです。

「LGBT」親になる」

昨日の日経新聞の記事です。

同じ新聞をめくると、

「吉原 嘘とまことの三千世界」と題して、

歌川国貞(うたがわ くにさだ)作、

「吉原遊郭娼家之図(よしわらゆうかくしょうかのず)」が、

でかでかと2面に渡って掲載されていました。

妓楼(ぎろう=遊女を置いて客を遊ばせる家)の

細かく部屋に分かれた2階での様子が描写されています。

客から逃げ出そうとする花魁(おいらん)、

乱れた着物姿で髪を直す遊女・・・などなど。

興味をそそられ、思わず、ウチの主人と一緒に読み込んでしまいました。

 

。。。

 

「LGBT」親になる」という記事に話を戻します。

「LGBT(エルジービーティー)」ってなによ?

これは、性的少数者の人たちを一括りに称する呼び方です。

「L」=レズビアン=女性同性愛者

「G」=ゲイ=男性同性愛者

「B」=バイセクシュアル=両性愛者

「T」=トランスジェンダー=心と体の性の不一致

「LGBT」は日本の人口の7.6%という調査結果があります。

電通ダイバーシティ・ラボ「LGBT調査2015」

 

記事では、

「日本ではレズビアンのカップルが子どもを持つケースが増えている」として、

1組のレズビアンのカップルが、友人のゲイの男性から精子提供を受け、

出産した事例を紹介しています。

ゲイの男性は個人宅でプラスチックケースなどに精子を採取し、

女性に渡し、女性も個人宅で注射器のようなもので体内に入れる方法をとり、

1年以上かかって妊娠、そして見事に出産!

子どもを持つという目的に対して、

法律の規制をかいくぐり、大胆な発想と行動力で実現したことについては、

スゴいとしか言いようがありません。

 

しかし・・・

従来なかった価値観の元で生まれた子どもにとっては、

かなり複雑な家庭環境で育つわけです。

親が男女合わせて3人いるんですから。

 

 

 

 

「親になりたい」

「子どもを育ててみたい」

という自然発生的な気持ちはわかります。

 

でも生まれた子どもは、いつか集団生活の中で友だちと関わり、

友だちと自分をくらべるようになり、

親をはずかしいと思うようになる。

これは、どんな家庭かに関わらず、

すべての子どもが体験することです。

 

たとえば、中学生になった子どもに

「授業参観、絶対にこないでっ!はずかしいから」

と言われるお父さん、お母さんはいっぱいいます。

「なにが、はずかしいんだろうね。

でもあの子だけ親がこなかったらかわいそうだから、

授業参観は絶対にいく」

というように、親子の信頼関係がしっかりしていれば、

子どもから何と言われようと、子どものためを考えて、

授業参観にためらいなく行けるんです。

ですが。。

LGBTに限らず、親が離婚して再婚したとか、

最初からお父さんが家にいないとか、祖父母の養子にはいったとか。。

それがもとで親子関係が壊れた家庭の中で、

子どもに「はずかしいから、授業参観に来ないで!」と言われたら、

親として堂々と参観できますか?

。。。。

親が離婚したことで、家庭環境が複雑になってしまい、

婚活のプロフィールの「家族欄」を書く手がとまってしまう人たちが、

いっぱいいます。

いまは、結婚したカップルの3組に1組が離婚しているので、

わたしにとって、もはやあたりまえの光景なのですが、

本人には深刻な問題です。

親のエゴが、生まれた子どもを傷つけているんです。

親のエゴの影響は、子どもが結婚を考えたときに一気に出ると思います。

 

「家族欄は戸籍謄本通りに書いてくださいね」

とアドバイスするのですが、

戸籍謄本を取ることをためらう人も多いんです。

 

。。。

わたしの父はとうの昔に、59才で孤独死しました。

死因はアル中です。

生涯に4回結婚していて、わたしの母は3度目の妻です。

父は母に離婚された後、こりずに再婚してたんです。

わたしは最悪の家庭環境で育ちました。

でもいま、幸せな家庭生活を営んでいられるのは、

ひとえに、穏やかな主人のおかげと感謝しています。

 

。。。

 

「お見合い結婚」はお相手との信頼関係ができないと、

お互いに決断できないものなんです。

結婚して幸せになりたいと、心から思うなら、

自分のルーツに正面から向き合い、乗り越えることが必要です。

一緒にがんばりましょう!

 

……………………

熊本地震。

また、昨日の強風で各地に被害がでています。

あなたのご無事を心からお祈りいたします。

………………………

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA