フランス人と結婚したい!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

307c15e2fd80cad102403beb84e92681_s

おはようございます。シバタニです。

「フランスに2週間滞在するので、その間にフランス人の結婚相手を見つけたいんです。

どうすればいいですか?」

先日、こんな電話がかかってきました。

かわいらしい女性の声です。

「わたしどもでは、外国人との結婚の仲介はしていないんですが、

なぜ、わたしにお問合せくださったんですか?」

「検索したら、でてきたので。。」

検索?

わたしのプロフィールに、むかしフランスに住んでたと・・・そこ??

「なにか方法はありませんか?」

「失礼ですが、ご年令をお聞きしてもいいですか?」

「52才です」

「・・・かなりむずかしいと思いますよ。

そもそも、外国人は独身か既婚かの見極めがつきにくいんです。

知り合って数日でそれがわかるかどうか。。

また、会員さんからの又聞きの話なんですが、

欧米在住の50代で独身のご友人が、現地の婚活サイトでお相手探しをしているそうです。

刺青を入れてる人とか、びっくりするような人にも会ってしまっているみたいで、、

結婚相手を長いこと探してますが、まだ結婚できていないようですよ。」

「…2週間しかフランスにいられないんですが、ムリですかね。。」

「そんなに強いお気持ちをお持ちなら、ムリを承知でやってみたらどうですか?」

「わかりました!わたし、フランス人と結婚するのが夢なんです。

話を聞いてくださってありがとうございます!」

「いいえ…お役に立てず、すみません。」

ガチャッ!

………………………

電話の声の主のくわしい状況はわかりませんが、

思ってもみなかった問い合わせに、ビックリ仰天しました!

 

わたしは彼女の人生にはまったく関わっていないので、

すすめることも止めることもせず淡々と話しました。

 

52才の女性が2週間のフランス滞在中に、

フランス人の夫を見つけるって。。

 

一見、無謀なようですが、

やりたかったことをやろうとする行動力はスゴイと思います。

ダメだとあきらめずにやってみたら、

キセキの出会いがあるかもしれませんよね。

 

あなたもやりたいことがあるなら、

なんだかなんだ言わずにやってみたらいかがですか?

 

やらないと成功する可能性はゼロですが、

1歩踏み出せば成就に近づくものです。

試行錯誤、方針転換しながら、

どうすれば叶うのか、やりながら考えればいいと思います。

 

人間だれしも、いつ天に召されるかわかりません。

あなたにも、やりたいことを全部やって、

悔いの残らない人生を歩んでいただきたいと思います。

 

………………………

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

あなたは、なんのために生まれてきたんですか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

78226697f48f2ba79988175ee0d72ffe_s

おはようございます。シバタニです。

「この10連休を利用して、自動二輪の免許を取ってくる。」

24才会社員の長男が言いました。

ゴールデンウイーク、それも10連休なんてこの先あるかどうか…

と考えたら、なにかやらなきゃと思ったそうです。

でも、なぜ自動二輪なのか。。

 

自動二輪と聞いて、

わたしは、59才で孤独死した父を思い出しました。

…………………..

父は福島県の山あいの農家に生まれました。

8人兄弟の末っ子です。

おじいさんは婿養子で、おばあさんは気位の高い明治女でした。

おじいさんは、「ホラ吹き巳之吉(みのきち)」

というあだ名がつくほど弁が立つ人でした。

(母曰く)派手な夫婦ゲンカはしょっちゅうで、

自宅周辺の山や土地を買い漁り、

ついでに仲人(なこうど)として何組もの縁談をまとめ上げ、

晩年は、8人の子供たちに土地を分け与えて隠居(いんきょ)しました。

おばあさんはわたしが生まれる前に亡くなりました。

わたしは、いつも朗らかなおじいさんが大好きでした。

 

末っ子の父は、おばあさんに溺愛されて育ちました。

兄弟でただ一人、高校に進学させてもらい、

通学のためにバイクの免許を取ると、

山一つ売って、自動二輪を買い与えられたそうです。

 

父は生涯に4回結婚しています。

わたしの母は3度目の妻ですが、

当時、ウブな母はそのことを知らずに結婚したそうです。

長女のわたし、妹、弟と、子どもは3人生まれました。

 

………………………….

ここから自動二輪(=バイク)にまつわる話をします。

 

父と母の結婚式のこと。

父の実家に親戚一同が集まり、母も花嫁衣装を着て、

父を待っていたそうです。

そこに、実家に向う途中、父がバイクで事故を起こしたと一報が入ります。

命に別条はないとのこと。

しかし、ほっとするのもつかの間、

婚礼の場に現れた新郎は、

こまかいガラスの破片が刺さって無数の傷ができた顔を、

包帯でグルグル巻きにしていました。

母のショックは尋常ではなかったと思います。

 

また。。

弟が生まれた日、父はバイクで事故にあいました。

産後の肥立ちが悪くなるからと、周囲は母に真実を告げず、

「(父は)病気で、(母に)うつしたらたいへんだから見舞いに来ないんだ」

とかなんとかごまかしたようです。

母は産院から自宅に戻っても父がいないし、

待望の男の子が生まれたのに連絡一つないので、

当然、不審がっていて…

ある日、とうとう父が入院していることを知ってしまいました。

母が4300グラムで生まれた弟をおぶって、

父の病室に駆けつけたとき、父は記憶喪失の状態でした。

 

事故当時、自動二輪ごとクルマに跳ね飛ばされ、

頭を打って耳から血が流れ出たそうです。

人は耳から血が出ると死ぬのに、父は奇跡的に一命を取り留め、

記憶を失ってしまったんだそうです。

 

母は産後21日経たないのに、寝ている場合ではなくなりました。

ずっしりと重い新生児をおんぶして、

泣きじゃくるのをなだめながら、

父の病室に泊まり込み、看病しつづけました。

その間、わたしと妹は、母方のおばあちゃんに預けられました。

 

父は何ヶ月もかかって正気を取り戻しましたが、

母の長くて美しい髪はすべてぬけ落ちてしまいました。

 

……………………….

 

ウチの長男に「自動二輪の免許を取る」と言われて、

「親の因果(いんが)が子に報(むく)う」

親のした悪行の報いが罪もない子に現れる、という意味のことわざが、

脳裏をかすめました。

 

しかし、わたしは反対は一切しませんでした。

一度しかない人生、やりたいことをやればいいと思うからです。

人生の責任は自分でとるしかないんです。

 

………………………..

 

話はかわりますが。。

あなたは何のために生まれてきたんですか?

「わからない。ただ生きるために…」

「幸せになるため…」

それとも、考えたこともないですか?

 

わたしは「親になるために生まれてきた」と思っています。

 

子ども3人を産み、先祖代々続いてきた血筋を、後世につなぐことができました。

子どもを育てながら、子どもに親として育ててもらいました。

この先の老後は、子どもが支えてくれると思います。

 

そして。。最後は幸せに人生の幕を閉じたいと思います。

 

あなたにも、やりたいことは全部やって、

悔いのない人生を生きて欲しいと思います。

 

………………………….

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム感覚で婚活を成功させる方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

4618ef327d16fbe2cfcaf3156caeaced_s

おはようございます。シバタニです。

むかしとちがって、いまやネット婚活が主流です。

 

むかしは、近所の世話好きなおじさん、おばさんが縁談を持ち回っていたので、

お見合い相手の選択肢は仲人(なこうど)の人脈、

という狭い範囲にしかなかったわけです。

仲人の人柄や社会的地位によって、紹介できる人の幅もちがっていたので、

子どもをはやく結婚させようと思う親は、複数の世話好きな人に、

機会あるごとに子どもの結婚のお世話を頼んで、選択肢を増やしていたんです。

 

いまは、ネットで自由にお相手選びができます。

婚活サイト、結婚情報サービス、結婚相談所の会員になれば、

何千人、何万人もの異性のプロフィールをデータで見ることができるんです。

 

これだけの人数がいれば、すぐに結婚できそうだと思いますか?

それがちがうんです!

ネットのシステムをつかって、

本人同士で直接申し込んだり、申し込まれたりする方法だと、

成婚率は3?5%にしかならないんです。

95?97%、

つまりほぼ全ての人はシステムでは結婚できないということです。

なぜかわかりますか?

人には感情があるからです。

 

ここで、本人同士でのお見合いを

シミュレーションしてみたいと思います。

 

まずあなたは、膨大な会員リストの中から、年令、地域…などの条件を入れて、

絞り込み検索をします。

写真が見れないシステムなら、職業、資格、趣味、家族構成などの条件を見て…

写真つきのプロフィールが見れるなら、写真と条件を見て…

会ってみたい人をピックアップします。

 

で、ピックアップしたお相手にお申し込みを出します。

 

いざ、お見合いが成立すると、

何を着ていくか、

どんな話しをしたらいいか、

嫌われないためにはどうすればいいか…

迷うことばかりです。

結局、あなたは普段通りの自分でいくことに決めます。

結婚相手には、ありのままの自分を受け入れてもらわないと…という思いです。

 

お見合いの待ち合わせ場所に、早めに行きましたが、

お相手はなかなか見つかりません。

「こっちをチラチラ気にしている人がいるけど、まさかね。。」

だって、写真でみた人とちがうからです。

なのに、こっちに近づいてきて、

メチャ緊張しながら、あなたの名前を言ってあいさつしてきました。

「え?この人?うそでしょ・・・」

と思ったとたん、テンションがガタ落ちです。

話も噛み合わないし、弾まないし、

お相手の欠点しか目に入ってきません。

30分で限界がきて、お互いに席を立ちました。。

 

どうやってたどり着いたか思い出せないうちに、

あなたはいつの間にか家に帰っていました。

 

ネットの婚活システムにアクセスしたら、

お相手からの返事がきています。

「お断り」

そうだよね。。あれじゃね。。と思いながらも傷つきます。

お相手の悪かったところを思い返して、自分をなぐさめ、

次の人とのお見合いを決めます。

が、、2?3人会っても交際に進みません。

このまま続けてもダメな気がしてきます。

「やっぱりネットで婚活してる人ってヘンな人ばっかりなんだ。。」。。

で結局、迷ったり、悩んだりしながら、疲れてやめてしまいます。

 

こんなパターンが多いかと思います。

 

でも仲人(なこうど)が間に入ったら、こうはならないんです。

 

 

迷ったり、悩んだら、落ち込む前に相談すれば、

結婚というゴールまでの道筋を示してくれるので、

モチベーションが下がりません。

 

「ネットで婚活」ってスゴくいい方法なんですが、

生かすも殺すもあなた次第です。

 

婚活をゲーム感覚でサクサクやるためには、

一人で立ち向かわず、

結婚のプロである仲人(なこうど)をナビゲーターにつける必要があります。

感情のコントロールが一番大事なポイントになるからです。

 

 

………………………

 

団塊の世代の98%が結婚できた理由は、

縁談を持ってきた仲人が、手取り足取りお世話していたからです。

 

………………………….

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御岩神社に参拝してきました!

おはようございます。シバタニです。

 

昨日の朝は、日立駅前のホテルで目覚めました。

先週金曜日にわたしのお友だちから、
「188の神様が祀られている、御岩神社(おいわじんじゃ)にお参りに行ってきた」
という話を聞き、
それまで御岩神社を知らなかったのですが、
(行かなきゃ!)と思い立ちました。

 

一昨日、茨城県日立市で一泊し、日立駅前からAM7:18のバスに乗って、

参拝してきました。

2016-04-27 9.10.06

35分ほどバスに揺られ、山奥へ。

御岩神社の案内板から3分ほどテクテク歩き、

御神木三本杉の前に来ました。

 

 

 
朝の境内にはだれもいませんでした。

美しいウグイスのさえずりで、心を洗われるようです。

 

 

社務所に、登山用の長い杖が置いてあったので、お借りして、

たくさんの神様にごあいさつしながら、御岩山の頂上を目指して歩きました。

 

2016-04-27 9.10.37

 

標高530mの御岩神社の頂上にて。

「かびれの高峰」というそうです。

すばらしいお天気でした!

 

あなたに良縁を引き寄せられるように、神様にパワーをいただいた気がします!

 

2016-04-27 9.10.24

JR日立駅前の「蕎麦処 まち庵」というおそばやさんで昼食です。
はし袋にこんな一言が。。
「ふたりでいるから あたたかい」

 

………………………….

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

お母さんに連れられてきたA子さんの場合。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

おはようございます。シバタニです。

結婚を前提とした交際に踏み切るのはむずかしいことです。

遊び相手なら気楽におつきあいできるのに、

「身を固める」とか、

「そろそろ結婚を。。」

と考えると動けなくなってしまう人が多いです。

「もうこれ以上待てない」と、

親主導で婚活を始めた場合は、

自分自身の葛藤を消化しきれないまま、

婚活の場に担ぎ出されてくるので、

とくにそうなります。

……………..

お母さんが、わたしのところに連れてこられたA子さん(40才)は、

男兄弟の中の一人娘さんです。

第一印象は年令よりも若く見え、

母娘の雰囲気から、

ご主人を亡くされたお母さんの

心の支えになっていることが見てとれました。

 

プロフィール登録のために、とりあえずの写真を撮ったら、

底抜けに明るい笑顔で写り、

あれよあれよという間に

10人以上の男性からお申し込みが入りました。

 

でも、A子さんは動きません。

「心ひかれる方がいない」とのこと。

 

これまで生きてきた40年、

心ひかれる方がいなかったわけではないと思いますが、

結果として結婚できなかったんです。

 

写真、生年月日、趣味、家族構成などが、

通り一ぺんに書いてある、男性たちのプロフィールを見て、

すぐにピンとくるはずがないんです。

 

アラフォー以上の女性が決まっていうセリフがあります。

「身の程知らずかもしれませんが。。」

「ゼイタクは言えないとは思いますが。。」

 

A子さんも例に漏れず言ってました。

 

裏を返せば。。

なかなか結婚が決まらない婚活中の男性のあなたは、

こういう目で見られているということです。

 

この場合、A子さんに対して、まずはこんなことを言います。

 

「登録したてにこんなに申し込みが入っても、

これを逃すとパッタリなくなってしまう人が多いんです。

A子さんが会いたいと思う男性は、他の女性からもたくさん申し込まれているはずなので、

A子さんがスルーするのと同様に、お返事はほとんどこないと思います。

が、後々、本命の男性とお見合いするときに失敗しないように練習しましょう。

共通点のありそうな男性を2?3人選んでください。」

とゲーム感覚で押していきます。

 

A子さんのように親御さんに連れてこられた人は、

対応をあやまると、中途半端に婚活をやめてしまう恐れがあります。

 

なぜなら。。

一般的に、結婚相談所に入会するということはハードルが高いことなんです。

 

このハードルを自力で越えてくる人は、

本心から「結婚したい」と思っているので、

前向きに婚活に取り組みますが、

ハードルは親が先に飛び越えてしまった人は、

最初から、ほふく前進のため、なかなか進まないんです。

 

婚活にかかるおカネを自分で負担するのか、

親が負担するのか、という点もやる気に関わってきます。

 

あとは、A子さんとわたしがキチンと信頼関係を結べるかどうか。。

婚活成功のカギは、本人の気持ちと仲人との信頼関係だと思っています。

 

………………………….

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

お見合い相手と婚前交渉

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

a3e5b72d5729ffc024592d85d25e91f6_s

おはようございます。シバタニです。

結婚したら、妻や夫と性交渉するのはあたり前です。

結婚してから、カラダの相性や性的指向がちがうと気づくと、

悲劇がおこります。

人によって好みの体型はあると思います。

細身が好きとか、ぽっちゃりが好きとか。。

これは外見で察しがつきますが。。

性的指向は、お互いにハダカになって寝てみないとわかりませんし、

実際に同じ屋根の下で暮らさないとわかりません。

毎晩やりたい人と、潔癖性の人が入籍してしまったらどうですか?

お互いに日々の生活が苦痛になると思います。

 

このことがわかっていない結婚相談所の仲人が多いんです。

 

「宿泊を伴う旅行」

「性的交渉等」があった場合、

「交際を開始されてから3ヶ月が経過した時点で」

成婚料を支払うよう決めている相談所が多くあります。

 

いい年をした大人の男女が、「宿泊を伴う旅行」をしたら、

「性的交渉等」があってあたり前ですが。

これをやったばかりに冷めてしまうカップルも現実にいるんです。

 

「交際を開始されてから3ヶ月が経過した時点で」成婚とみなすって、

休みごとにデートスポットに行って、食事して、キスもしないでお別れのデート。

高校生の恋愛じゃあるまいし、

こんな表面的なつきあいを3ヶ月つづけて、なにが結婚の決め手になるんですか?

人間は禁止されるとやりたくなります。

仲人にバカ正直に話すと、成婚料の請求がくるとわかっていたら、

言わずに影でやってしまうんじゃないかと思いますが。。

…………………………..

わたしが加盟する日本仲人協会では、

婚前交渉を奨励はしていませんが、

「自己責任でご自由にどうぞ」というスタンスをとっています。

 

これは、お互いに会員を紹介し合う仲人同士の共通認識です。

「寝たら成婚料!」

なんてヤボなことはいいません。

 

………………..

結婚して長いこと経過しているあなた、

結婚の決め手はなんでしたか?

 

ウチの夫婦は同棲からはじまったので、

結婚の決め手の1つに、性的相性が合ったということ、正直あります。

もちろん、そればっかりではありませんが。。

結婚してからは、

ケンカしたり、ヤキモチをやいたり。。

夫婦の間で、感情的なトラブルがあっても、

夜、性交渉をすると、翌朝はケロッと仲よくできてたな、

ということを思い返します。

 

辛いこと、悲しいこと、怒りがこみ上げてきた時。。

男と女が抱きしめあえれば、

マイナスの感情を静めることができるんです。

 

やりたい時にイヤがらず、

性交渉を受け入れてくれる妻や夫がそばにいれば、

いつも幸せでいられると思います。

同棲のままではダメです。

ちゃんと入籍してくださいね。

 

……………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

生理的にムリ ! な男性に対して。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

わたしの50代前半の女性会員A子さんから、お悩み相談がありました。

彼女は10才ほど年上の男性Bさんとお見合いして、交際しています。

ある時、食事の約束をして、待ち合わせ場所に

無精髭(ぶしょうひげ)を生やしたまま現れたBさんを見て、

生理的に受け付けられない感じを受けたそうなんです。

「ヒゲは剃られた方が良いです」

と伝えたそうですが、

このことをきっかけに、生理的に耐えられるかどうかで、

結婚を迷われたようです。

男性のあなた、もうすでにご結婚されておられるあなた、

どう思いますか?

 

……………………..

若いうちは、お互いにピチピチしているので、
多少だらしない男性でも見た目はキレイです。
なので、愛だ、恋だと、勢いだけで結婚できたりするんです。
が、年令が上がれば上がるほど容姿は衰えていくのに、
年令的に釣り合うお相手の見た目に対する評価が
きびしくなっていくので、
どこかで割り切らないと、いつまでも結婚できないと思います。
どうしようどうしようと迷っていても、
年をとることだけは止められませんし、
慢性疾患にかかってしまったら、
または親が倒れたりしたら、
条件的にどんどん結婚がむずかしくなっていきます。
こんなことわざ、ご存知ですか?
「男やもめに蛆が湧き、女やもめに花が咲く」
長いこと独身でいる男性は、身の回りを気にしなくなるのが当たり前です。
それに反して、女性のほうは年令を重ねるごとに、
より身綺麗になっていくものなのです。
50代60代になって、
女性に嫌われないように身だしなみに気を使って、
お見合いの場に出てくる男性は、
わたしはほんとうに「エライ!」と思いますよ。
?
実際、50代のA子さんと年令的に釣り合うと思われる男性は、
生理的に受け付けない人ばかりかもしれません。
私ごとになりますが、
ウチの主人は58才です。
加齢臭やら、靴下やら、臭いは最悪です。
仕事から帰ってきて、臭い服を脱ぎ散らかして、
お風呂も入らずに寝てしまうこともあります。
いびきもひどいです。
主人は、あるとき、無断外泊しました。
メールしても電話しても、まったく返事がないので、
「親父狩り」にあったかと心配しましたが、
翌朝、ひょっこり帰宅しました。
なにをしてたのかと聞くと、
仕事帰りにお店の若いスタッフと飲んで、
電車の始発(?)に乗ったらそのまま千葉県まで行ってしまい、
どこかわからない駅で寝てたそうです。
ウチは東京23区内なんですが…
こんな男、生理的にどうですか?
わたしも正直受け付けられないんですよ。
「バカっ!!」と言ってしまうことばっかりですが、許しています。
反対に、主人もわたしのやることなすこと全部許してくれています。
もっとも、うちの場合は…
若いうちに結婚して25年かけて作り上げてきた関係なので、
お互いの距離感をうまく保ててるわけです。
これが、50代60代になって出会ったとしたら、
お互いにそうカンタンに譲りあえないかもしれないとは思います。
A子さんの気持ちもわかります。
なので、Bさんに対して、生理的に受け付けられない部分があったとしても、
それは50代60代の人間として当然のことなんです。
そのまま受け止めて拒否するのではなく、
妻としてサポートすれば、Bさんはよりよくかわっていくのか
想像してみてください。
また、Bさんの立場で考えた時に、、
若くはないA子さんについて気になるところが、
1個や2個はあると思います。
結婚とは、未熟な者同士が同じ屋根の下で、
お互いに許し合うことでうまくいくんです。
夫を許すことができれば、A子さん自身も成長していくんですよ。
お互いに許し合えるのかという点をよくよく考え、
表面的なところだけ見て、決断しないようにお願いしたいと思います。
………………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

縁結びできる人に頼むこと。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

8b190f5dcbb5ea182a924160d79cf59f_s

おはようございます。シバタニです。

昨日、1本の電話がありました。

先日の「親の婚活セミナー」の際に、わたしの相談ブースに並び、

「次男の婚活を協力してやりたい」と希望されたお母さんです。

お母さんには3人の息子さんがおられ、

3人とも同族企業で働いているとのこと。

長男は妻子がおり役員にしているが、次男三男は独身で一般社員扱い。

次男は、以前、何回かお見合いをしてダメだったので、

親ががんばらなきゃと思ってセミナーに参加したけれど…

「堅苦しいお見合いはもうイヤだ!ワイワイ人が集まるところに行って見つけたい」

と言いだしたので、今回は見送りたいとのこと。

 

わたしは、「結婚は本人の気持ちがなにより大事なので、

次男さんが思う通りにさせてあげてください」

と答えました。

 

…………………….

親の婚活で一番注意しなければいけないのは、

本人の気持ちを傷つけないことです。

これが、なんともむずかしいところなんです。

親が一生懸命に本人を支えても、

結婚のお世話を頼んだ仲人のやり方次第で、

取り返しがつかない心の傷を負ってしまうこともあるんです。

 

子どもにお見合いをすすめる場合、

「家から近いから…」

「大手の相談所だから…」

といった安易な考えで、よく調べもせずに結婚相談所を選んではいけません。

なぜなら、誰に頼むかで結果が大きくちがってくるからです。

「結婚相手を見つける」ことには、大きな緊張と負担が伴います。

1度お見合いしたからって、すぐに意気投合して結婚するかといったら…

ほとんどムリだと思います。

 

はじめてのお見合いでは、

「これで結婚できるかもしれない」という期待感があったとしても、

2度3度と断られると落ち込んで、自信をなくしていき、

信頼関係がろくろくできていない相談所のスタッフにも

不満がつのってきます。

不安と不満でいっぱいいっぱいの人が、

お見合い相手の目に、魅力的に映るはずはありませんよね。

何度お見合いしてもダメなのは、火を見るよりも明らかです。

 

…………………

 

どんなことも、はじめてやることは最初が肝心なんです。

ましてや、結婚相手を見つけるという人生の一大事を、

ビジネス的に軽くあしらう仲人に託してしまったら、

あなたの貴重な時間をムダにすることになります。

 

時間は貴重です。

30才過ぎてからの婚活は、時間との勝負です。

若ければ若いほど選択肢が与えられますが、

年令が上がれば上がるほど、結婚を希望する独身者の数が減ってくるので、

お見合いの組み合わせがむずかしくなります。

特に地方は人口が少ないことや、結婚相談所で婚活する人が少ないため、

むずかしさは増します。

 

お見合い結婚をしようと思うなら、

だれに結婚のお世話を頼むか、しっかりと見極めることが大事です。

評判がいいということだけでなく、

本人と仲人の相性が合うかどうか、信頼関係が結べるかどうか、

面談のときに直感を働かせてほしいと思います。

少しでも、「へんだ」「イヤだ」と思ったら、

迷わず席を立たれることをお勧めします。

 

あなたが結婚のお世話を頼むなら、「縁結びができる人」を選んでください。

 

「縁結びができる人とは」

1)自分自身が幸せで満たされている人。

2)なにがあろうとも、なにごともなかったかのように平然としていられる人。

3)人に合わせた的確なアドバイスができる人。

4)ビジネスと割り切りながらも、おカネ目当てではない人。

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腐った恋愛をつづけてませんか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

5ad06d4e02184344c6e17fc259b99ce2_s

おはようございます。シバタニです。

先日、入れ歯修理中の母を連れて、居酒屋に行きました。

アボカド、豆腐、リゾット、タマゴサラダなど、

かまずに食べられるお料理をシェアして、

美味しく栄養をとってもらいました。

 

わたしたちは、標本箱のような2人用の個室に案内されました。

母としゃべりながら食事していると、

通路をはさんだ隣の個室から、

若い男女の声が聞こえてきました。

「…だからLINEみせて!」

「なんで?見せる必要ないだろ!」

「なんにもなかったら見せられるでしょ。ねぇ、見せて!」

「おまえそんなに俺のこと信じられねーの?別れるって話?」

「◯◯ちゃんと浮気してないって言えるんなら、見せて!」

。。。

男性のLINEを見て、浮気の証拠を抑えたい女性と、

ケータイを死守する男性の怒鳴り合いでした。

わたしたちが席を立って帰ろうとするときも、

ケンカが治まる気配はありませんでした。

 

………………

わたしは若かりし頃、

10才年上のバンドマンと半同棲していました。

今思えば・・・

お互いに性欲さかんな頃だったので、

肉体関係を維持すること以外の絆はなかったと思います。

お説教され、

殴られ、

怒った彼に、頭からビールをかけられ、

彼に毎晩かかってくる浮気相手との電話の間、

1時間、2時間と同じ部屋の中で聞かされましたし、、、

がまんできずに飛び出すと、

彼はどこまでも追いかけてきて連れ戻され、

元のサヤに戻るということを繰り返しました。

最後は自分の力で振り切れないとわかったので、

叔母に助けを求め、叔母から彼を説得してもらいました。

 

わたしは、当時、彼を心底愛していたのですが、

激しい恋愛に心身ともに消耗し、疲れ切りました。

 

その後、結婚したのは好きでも嫌いでもない主人です。

主人は、わたしがなにをやっても怒らない穏やかな人です。

それまでの恋愛相手は、背後から抱きしめると怒り出す人でしたが、

主人は背後から体重をかけて乗っても、

なにも言わずに、わたしの気がすむまで背負ってくれる人です。

わたしは結婚して、安心できる平和な生活を手に入れました。

主人ともケンカがなかったわけじゃないんですが、

ケンカの質がちがっていました。

 

……………….

居酒屋で見たカップルは、

「つきあうこと=ムカつくこと」になっています。

相性が悪いんです。

お互いの幸せのために、サッサと別れて、

まったく別のタイプの結婚相手を探すべきなんです。

「恋愛」の前に敷かれたレールの、終着駅は「結婚」です。

くだらないケンカ癖をつけてしまった相手と

ダラダラつきあう恋愛は、

あなたの人生を腐らせます。

腐った恋愛には、早めに終止符を打って、

思いやりのある相性のいい結婚相手を探したほうがいいんです!

あなたは幸せになるために生まれてきたんですよ。

 

………………………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの子はなんにもできないので。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

73f0bdbf8dbcf3b21bb9fd3e9ddf5129_s.jpg

 

おはようございます。シバタニです。

お子さんの結婚を心配する親御さんたちは、

謙遜して子どもの欠点を強調する方と、

学歴、勤めている会社、性格がいい…とほめる方の

2つに分かれます。

欠点を強調する方には、お子さんのいいところを教えてください、

ほめる方には、男性のお子さんならドンドンアピールしていいのですが、

女性のお子さんの自慢は控えめに、とお願いしています。

 

子どもの結婚相談は、60代70代の親御さんが主です。

そのお子さんは30代40代ですが、

本人さえその気になれば縁談をまとめるのはカンタンです。

「本人さえその気になれば」

これがポイントです!

 

話を聞いていて思うのは、

お子さんたちは、親御さんさえ健在なら、

独身でも幸せに生きていける方ばかりということです。

 

 

 

……………………

 

ウチの大学生の娘の話です。

兄2人の下に生まれた娘なので、たいしたしつけもせずに、

かわいがって育ててしまいました。

娘は幼い頃からマイペースで、ズボラです。

今だに、寝押しの仕方を教えたり、アイロンがけするように言っても聞かず、

クシャクシャのプリーツスカートを履いて、平気で出掛けます。

家の手伝いはなんにもやりません。

「洗濯しなさい」「食器を洗いなさい」。。などなど、

用事を言いつけると我慢比べになって、いつまでも片づかないので、

根負けして、わたしや主人やおばあちゃんがやってしまう、

ということを繰り返してきました。

しかし、娘も20才です。

娘には必ず結婚してもらいます。

 

娘の婚活スタートは24才だと、

本人にも言って理解させているのですが、

ウチの子は結婚してもなんにもできない、やろうとしないことが、

引け目になる気がするんですね。

わたしとの婚活の前に、娘自ら、だれかいい人を見つけてきてほしい、

と言うのが本音です。

。。。

しかし、人はいろいろな仮面を持っています。

家にいるときにつける仮面。

友だちといるときにつける仮面。

職場での仮面。

初対面の人と会ったときにつける仮面。。

なので、親の目で見て「うちの子はなんにもできない。。」と思ったとしても、

外ではまるでちがう印象かもしれないんです。

 

「ウチの子は仕事ばっかりがんばって、家の中のことはなんにもできないので。。」

と引け目に思っているなら、なおさら、

お父さんお母さんが率先して、

婚活の世界に足を踏み入れていただきたいと思います。

団塊の世代の98%は結婚してるんです。

本人さえその気になれば、結婚はそうむずかしいことではありません。

「ご縁」「相性」「タイミング」が合えば、絶対に結婚できます!

あと、はやく結果をだそうとあせらず、あきらめないことも大事です。

…………………………………

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

………………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032