交際を長続きさせるコミュニケーションのコツ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

fc52c02bc19bbabfbff267af77186b27_s

おはようございます。シバタニです。

LINE(ライン)が苦手な男性多いですね。

スゴく便利なんですが、

つかい方を誤ると、取り返しのつかないことがカンタンに起きてしまいます。

 

わたしは会員さんに合わせて、

LINE、Gmail(ジーメール)、ショートメールをつかいわけています。

 

 

 

 

 

なかでもLINEは、チャット的に即時返信できることと、

スタンプで気持ちを伝えることができるので、

お見合い前後の連絡に重宝してます。

 

こんなに便利なLINEですが、なにが要注意なのかというと。。

 

1)ついつい独りよがりになってしまう。

2)なにを言っているのかわからないので、延々、質問し続けるのがめんどう。

3)既読(きどく)」がついたつかないの問題。

4)まちがえてブロックしてしまったが気づかない。。などなど。

 

それぞれ、どうすればいいのか解説したいと思います。

 

1)ついつい独りよがりになってしまう。

 

就業時間中はケータイを見れない決まりの会社も多いです。

相手の生活サイクルを大雑把に把握して、

メッセージを送るタイミングを計りましょう。

 

夜はネガティブになりがちなので、あまり遅くまでLINEしないこと。

毎朝、「おはよう!」から始まるLINEを送ってみてください。

同じ内容でも、夜の文面はぐちゃぐちゃ、朝の文面はスッキリ、なんです。

あなたのメッセージを見たいがために、相手も早起きになるかも!?

 

2)なにを言っているのかわからないので、延々、質問し続けるのがめんどう。

 

なにを言ってるのかわからない、ってメッセージ。

男性に多いです。

 

たとえば。。

A夫さんとB子さんのLINEと想定して話してみましょうか。

 

A夫「今度の日曜日、空いてますか?」

B子「はい。空いてます」

 

ここでLINEが止まります。

 

B子さんは(デートのお誘いだと思うけど。。どうしたのかしら。。)

と思い、当然続きを待ちますよね。

 

A夫さんは、B子さんが今度の日曜日空いてたら、どこかに誘おうと思って、

空いてることだけを確認して終わったのかもしれません。

 

が、B子さんはやきもきしながら、次のメッセージを待っているんです。

 

あー、じれったい!

 

こんなとき。。

「今度の日曜日、空いてますか?」ではなく、

「今、電話してもいいですか?」とLINEして、

電話で話してください。

 

電話なら。。

 

A夫「今度の日曜日に映画と食事にお誘いしたいんですが、空いてます?」

B子「ええ、午前中はちょっと用事があるんですが、午後なら大丈夫です」

A夫「ありがとうございます!B子さん、見たい映画あります?」

B子「はい。今話題の◯◯、ちょうどみたかったんです!」

A夫「本当ですか!?じゃ、それにしましょう。僕、△△も見たいと思ってたので、

次回は△△、つきあってもらえます?」

B子「いいんですよ。よろこんで!」

A夫「映画館はSでいいですか?Sにしかない音響設備があって、臨場感がハンパないんですよ」

B子「え、ホントですか?知らなかったぁ。楽しみです!」

A夫「映画の後の食事ですが、なにを食べたいですか?。。。」

 

。。

電話なら、こんなふうに10分もあればデートの約束を取り付けられますよね。

もし、LINEで全部決めようとしたら、

どれだけ時間がかかりますかって話です。

おまけに、

A夫さんのひとりよがりにB子さんが懐疑的につきあう、

という状況になるかもしれませんね。。

 

3)既読(きどく)」がついたつかないの問題。

 

LINEを送ったほうは、「既読」をスゴく気にします。

読んだということがわかれば安心しますし、

読んだら次は返事がくるものと期待します。

 

LINEがくるとポップアップでメッセージを読んで、

自分だけ納得して返事を忘れてしまう人、

多いんですが。。

ちゃんと「既読」をつけて、短くていいので返事を送ってあげてくださいね。

 

相手の気持ちを考えましょう。

「これをされたら、自分だったらどう思うか」

ということを常に考えるのです。

 

4)まちがえてブロックしてしまったが気づかない。

 

ある日とつぜん、なんどメッセージを送っても、

まったく「既読」がつかなくなったら、

相手がまちがえてブロックしてしまった可能性があります。

いろいろ考えて悩む前に電話で聞いてみましょう。

でも、なんど電話しても電話にでなかったら。。

ブロックはまちがいじゃないと思いますので、

サッサとあきらめて、気持ちをきりかえましょう!

 

交際を長続きさせるためには、まずは相手の気持ちを考えること。

考えてもわからなかったら、遠慮せず話すこと。

お互いに歩み寄るためのコミュニケーションをしていただきたいと思います。

 

……………………..

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

2016-03-16 9.19.58

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA