かわす技術

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

かわす技術

おはようございます。シバタニです。

昨日、毎月1回行われている、日本仲人協会の集まりに参加しました。

午前中は「勉強会」。

午後は、理事長のお話を聞く「定例会」と「釣書交換会」です。

 

「勉強会」ではなにをやるかというと、

会を主催する、「この道30年の副理事長」が、

実践に活かせるテーマを毎回決めてきます。

それについて参加者一人ひとり話していくのです。

例えば、

昨日は新しく仲人をはじめた方が多かったので、

「入会面談で気をつけること」というテーマでした。

入会面談をやったことがない人は、想像から発言します。

ベテラン仲人や副理事長がそれに対して、

役に立つ経験談を披露するというように、

なごやかに進められます。

みんな、目から鱗の情報を持ち帰ります。

この勉強会に足しげく通っているうちに、

素人だった人が、

仲人として信頼される態度を自然と身につけていくんです。

 

わたしは、勉強会に参加したら、

毎回役立つ情報を最低1つは持ち帰ろうと思っています。

昨日は、「男性の入会面談は、お見合いのリハーサルを兼ねる」

ということ。

 

さて、信頼される仲人として身につけなければいけないのが、

「かわす技術」です。

わたしたちは「仲人口(なこうどぐち)」とも言っています。

 

相手から突っ込まれても、波風立てないように、

うまくかわす、ということです。

 

どういうことかというと、

わたしたち仲人は、会員のあなたにとって、

医者の役目をしていると思ってください。

「結婚できない病気」の程度を診断して、

適切にアドバイスし、結婚という完治に導く仕事です。

 

「結婚できない病気」の人と一口に言っても、

症状はさまざまです。

ガンに例えれば、ステージ1からステージ4までの段階がありますが、

比較的若いか、性格が素直か、婚歴がある。。などはステージ1。

自覚症状がない人、理想を手放さない人ほどステージ4よりです。

 

「かわす技術」は、わたしがあなたに伝授する、治療法です。

 

例えば。。

お見合いでは、ひたすらかわすようにとアドバイスします。

まずは、笑顔。笑顔。笑顔!!

都合の悪いことを聞かれたら、うまくはぐらかす。

相手が聞かれたくなさそうなことは聞かない。

自分の情報は小出しにする。

自分の情報とは、住所、電話番号、勤務先名、家族の詳細。。

この縁談が壊れたときに困ることがないように。。

 

お断りされたら、仲人口でフォロー。

「お相手は縁がない人だったのよ。よかったじゃない、お断りしてくれて。。」

「ムリして結婚しても、数ヶ月後に離婚したらなんにもならないから。」

「気持ちを切り替えて、次いきましょ!」

という具合です。

 

婚活でなくても「かわす技術」があれば、

つねにモチベーションを高く保てます。

あなたも「かわす技術」を身につけてくださいね!

…………………..

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

成婚感謝状

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA