プロポーズは後押しする人が必要です!

1年以内に結婚したいと考えている東京都在住の方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

プロポーズ 後押し

おはようございます。シバタニです。

今回は、「プロポーズは後押しする人が絶対に必要!」

というお話をしてみたいと思います。

 

あなたはプロポーズは自分で決めて、自分でするものだと

思い込んでいませんか?

 

彼女ができて、おつきあいも進み、

性的な関係もできた。

年齢的にも後がない。

だから「プロポーズ!」

とはならないんです。

 

ネットで「プロポーズ」はどうすればいいのか、

いくらでも調べられます。

が、そんなマニュアル通りできるかというと。。

できる人は少ないと思います。

 

なぜなら、マニュアルでは「迷い」を吹っ切れないからです。

 

結婚には迷いがつきものです。

 

交際中はラブラブで、

この人とずっと一緒にいたいと思っていたのに。。

結婚というゴールが見えてきたとたん、

一転して不安に変わることがよくあります。

 

プロポーズするほうも、されるほうも。。

どちらもここで足踏みするのです。

 

じゃあ、どうすればいいのかというと。。

「この人と結婚すれば幸せになる」という、

なにかしらの「保証」が必要なんですね。

 

「年収」「資産」「職業」。。条件は「保証」になりません。

誰かの後押しが必要なんです。

 

例えば、わたしの場合。

当時、話せば長くなる、いろいろな事情で、

わたしと夫は、2年近く同棲していました。

 

わたしの親が「結婚はどうなっているのか!」

と田舎から言ってくるようになり、

彼にそのことを「強く」伝えて婚約になりました。

 

つまり、わたしが彼を後押ししたんですね。

 

彼は仕事一徹の人間でした。

仕事以外のすべてのことは、

わたしがリードしないとなにも進まない状態です。

 

彼の優柔不断なところと、わたしの気の強さで、

ちゃんと結婚生活を幸せに送れるのか、不安でした。

 

いわゆる「マリッジブルー」が押し寄せてきました。

 

そんなとき。。

わたしたちは職場結婚でしたので、

職場の経理のおばさんがこんなことを言ってくれました。

「あなた、柴谷さんはほんとうにいい人よ。あなたは幸せになるわよ。

まちがいないわ!」

言いたい事をバシバシ言い、

わたしを顎で使う経理のおばさんは怖かった。。

けど、ほんとうの優しさがある人で、

わたしは大好きでした!

 

その信頼しているおばさんが、

わたしの幸せを保証してくれたのです!

 

結婚に対する迷いがス?っと消えました。。

 

これなんです!

あなたも、彼、彼女との結婚に迷ったら、

ズバズバとハッキリ言うおばさんに、

結婚を後押ししてもらってください。

 

混乱させるような占い師はダメですよ。

 

あなたの気持ちは固まっているんですから、

決意を後押ししてもらうだけでいいのです!

……………………………..

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA