昔のお見合いと今のお見合い、どうちがうの?

1年以内に結婚したいと考えている東京都在住の方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

おはようございます。シバタニです。

「親の婚活の時代」というテーマで書いたブログに、

「旧来のお見合いとの本質的な差ってどんなところなのでしょうか?」

というご質問をいただきましたので、

今日は、昔と今のお見合いの違いについて

お話しをしたいと思います。

 

昔のお見合いは出来レースだった!

 

昔は、頼みもしないのに縁談を持ち回る仲人さんがいて、

本人の知らないところで、

両家と仲人さんとでお見合いの段取りを決めていました。

そして当然ですが、お見合いの席には、

両家のご両親と仲人さんがガッツリ同席していたのです。

ここまでのお膳立ては、本人にプレッシャーをあたえますので、

本人の意思は尊重されるようでされないこともある、

出来レースだったわけです。

なかにはプレッシャーに屈せず、

何十回もお見合いしたことがあるという強者も、

知人にいますが。。

 

今は、個人情報保護の観点で、

他人様のことを近所聞合せなどして調べることは、

場合によっては法に触れることなので、

ボランティア仲人さんはほぼ壊滅しました。

 

お見合いの最初の3回は練習。。

 

現代のお見合いの組み合わせは、

ネットに移行しています。

お見合い当日は親は同席せず、

仲人さんが待ち合わせ場所にきたお見合い相手を紹介して、

喫茶室で2人だけで話すという方式が一般的です。

お見合いで初対面の異性と話しをするのは、

とてもとても緊張します。

たった1?2時間で相手を品定めしようと思うと、

よけいに普段の自分の良さをだせなくなると思います。

言葉のキャッチボールがうまくできるといいのですが。。

 

わたしはお見合いの前に、

「お見合いは、はじめの3回を練習だと思って臨んでくださいね」

と会員さんに必ず言います。

なにごとも最初からうまくいくはずはありません!

やってみて失敗しながらコツをつかんでいくのです。

「練習だなんて、お相手の方に失礼では?」

なんて思わなくていいのです。

逆に、お相手の胸を借りるつもりで、

「本番は先にある。今は練習段階だから失敗してもOK!」

というつもりでいてほしいのです。

こうやって肩の力を抜いてお見合いに臨めば、

もしかしたら。。

お互いにとっていい結果になるかもしれませんよね!

 

………………………………………

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA