たまにはグチをこぼしましょう。。「性潔癖性の女」

 

おはようございます。ヤフー知恵袋チエリアンのシバタニです。

(朝からうさんくさい自己紹介。。安心してください!ジョークです!)

さて、わたしはヤフー知恵袋で恋愛関係を中心に質問に答えていますが、

「デートでは男がおごらなきゃいけないのか?」

「2年間つきあった彼から妻の存在を明かされた。。」

などなど、、

恋愛難民の方々から、

連日とめどないお悩みが寄せられています。

それに対して、、

質問者のくわしい状況がほとんどわからないので、

想像力を駆使し、経験値から回答を絞りだしています。

*  *  *

例えば、こんなQ&A。

質問

「性嫌悪症の女は生きる資格がありませんか?」

補足

「以前、「セックスの出来ない女は女じゃない」、「子どもを産めない(産みたくない)女は生きる価値がない」と言われ、大変傷付きました。
今すぐ死のうとは思っていませんが、思い悩む程度には苦しんでいます。
肯定的でも否定的でもいいので、ご意見をお聞かせ頂ければと思います。
よろしくお願いします。」

。。。

あなたならなんて答えますか?

。。。

わたしの回答です。

「『セックスの出来ない女は女じゃない』
『子どもを産めない(産みたくない)女は生きる価値がない』

あなたがこんなことを言われた相手は、恋人ですか?

こんな、バカみたいなことを言われて傷ついておられるなら、

もう終わった恋だと思いますが。。

人には多様な性癖があります。

「性嫌悪症」→「セックスが淡白な人」→「ほどほどの人」→「欲情を抑えられない人」までいます。

加害者になるリスクの高い人は、「欲情を抑えられない人」です。

「性嫌悪症」の人は、社会になんの害も及ぼしません。

あなたのように、

性的な悩みを抱えている人は、

表にはでてきませんが、

世の中には多くいると思います。

修道女のように神にすべてを捧げた方々は生きる価値がないと言えますか?

低脳な男の暴言など忘れてください。

セックスをしないこと、子供を産まないことは、

あなたの個性だと思って、

個性的でステキな生き方をしてくださいね。」

 

*  *  *

 

みんな孤独に悩んで、苦しんで、傷ついてる。。

人知れず、恋愛や性的な悩みを抱えている人は、

価値観が合うパートナーに巡りあえれば、

時間の経過とともに、ほとんど解決すると思います。

「幸せな結婚をしたいのにできない」

「どうすれば結婚できるのかわからず回り道をしている」

こんな人は、ヤフー知恵袋でグチをこぼして聞いてもらうのも、

たまにはいいと思います。

 

*  *  *

 

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

お問い合わせは婚活コンシェルジュ?  TEL 03-3625-0032

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA