若い お父さん を見て思ったこと、、

5c36b02021096d0b3d297083587b5ff0_m

こんにちは、シバタニです。

昨日、お見合い立会いの帰りに、近所のショッピングモールに行きました。

店内は、カンカン照りの屋外とは別世界です!

入って、しばらくすると、サ?っと汗がひき、

通路に設置されたソファーで、しばし涼みました。。

 

ふと、気づくと、

土曜日とあって、

まわりには、乳幼児連れのファミリーがいっぱいでした。

顔をほころばせる若いお父さんの視線の先には、

常に、無邪気な、幼い子どもの姿がありました。。。

 

 

話はかわりますが、

2015年4月1日に「フォーブス」が発表した、

「日本の富豪50人」をあらためて思い出しました。

ファミリー欄をチェックすると、

一度も結婚したことのない富豪は、たったの1人でした。

(お名前はさしひかえさせていただきますね)

50人のうち49人が結婚している、もしくは結婚の経験があるんです!

「富豪」という属性など、われわれの生活には関係ない、

と思っている人でも、

自分が「独身」だという属性は、知らずしらず意識しているはずです。

 

結婚して得られるものは「伴侶」や「子ども」、

という以前に、じつは「社会的信用」なんじゃないか、、

と思ったというお話でした!

今日も、あなたにとって最高の一日でありますように!!

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com

お見合い ? 交際 。 メンタル のレッスン

65c3117209a060c96037b8131d103331_m

こんにちは、シバタニです。

今日は、あなたに、お見合いから交際へと舵を切る「魔法のキメゼリフ」を授けたいと思います1

それは、

帰り際に、、「僕からは、断りません。。」

 

 

「相手の女性が終始笑顔だったから、自分に気がある」??

油断は禁物です!

お見合いをする年令の淑女たちは、おとなの対応ができる方ばかりですので、

あなたのことが、べつに好きでなくても、

あなたと過ごす時間を、できるだけ快適にするための、、、

笑顔なんです!!

 

人は不安があると動きません。

では、どんなときにイエスと言うんでしょうか?

 

お見合いの場で、女性は、基本、逃げ腰です。

断られるんじゃないかとか、つきあってもうまくいくかどうかわからない、、

という不安感を持っているからです。

なので、

気持ちの負担を軽くしてあげるために、適度に不安を取り除く言葉かけをします。

 

「大丈夫ですよ!」

単純だけど、この言葉は相手を安心させます。

そもそも、「お金をかけて、本当に結婚できるんでしょうか?」という半信半疑の地点からはじまった婚活です。

「わかりません。やってみないとわからないんです」

と、結婚相談所で言われているわけです。

この半信半疑に太鼓判を押すことが、決定打につながるのです!

 

お見合いでもらったチャンスを最大限に生かすために、相手にとって負担に感じていることはなにかを聞きましょう。

仕事でおつきあいに取れる時間がない、親と同居、、、それらを軽くできることをみつけて提案しましょう。

相手が聞きたがっていることを察して、差し支えない範囲で、先に言うことが大切です。

放置すると悪化します。発覚したときには手遅れ、、、とか。

結果的に「あのとき、先に言ってくれてよかった」と感謝されるのです。

伝えるときには、自分のメンタルをつよく保ってください!!

もし、彼女が不機嫌な顔をしていたら、そのできごとに対してであって、自分に向けられているのではない、と思うことが大切です。

交際に持ち込むコツは、ねばること。

「戦いの勝利は最後の5分にある」とは、ナポレオンのことばです。

結果は最後の最後までわかりません!

野球の試合でも、最終回に大逆転が起こることがあります。

弱気になると力を出し切れません。

強気で頑張る。

なんとか知恵を絞って相手のイエスを獲得しましょう。

そうやってねばったあと、こんどは、油断しないこと!

「OKだ!」と思ったら気を抜くのが人間の盲点です。

時間が経過したら「NOになっている、、」という経験ありませんか?

いい感じだなと思っていたのに、なぜかダメになった。。。

最後の最後に、、指輪を受け取ってもらえるその日まで、おつきあいは婚約ではない、という事実を噛みしめておいてくださいね。

 

脳はイメージしたことを、すべて信じます!

うまくいくことをイメージすると、その通りになるのです。

「ピンクのパンダをイメージしないでください」と言ったら、ピンクのパンダが脳に浮かんできます。現実にいないのに、いちど浮かぶと、イメージを消し去れなくなりません?

なので、

「うまくいく!」とイメージしましょう!!

お見合い成功のキメゼリフを、もう一度言いますね。

帰り際に、、「僕からは、断りません。。」

 

今日も、あなたにとって、幸せな気分で過ごせる一日でありますように!

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com