鳩山由紀夫 「 見合い の 数理 」は、ほんとうか?

22653a8f4a55f0aa22bb299484719df8_s

おはようございます。シバタニです。

今日は、鳩山由紀夫元首相が、専修大学で教鞭(きょうべん)をとっていたころに書いた

「見合いの数理」について、お話しします。

くわしく知りたい方は、

ガスコン研究所「たけしのコマ大数学科 157講」で!

抜粋しますね。

【鳩山由紀夫は、ある講演で、1000人の人と見合いをするとき、「最初の368人は付き合いを断って369番目から、368人の人と比べて一番いいと思う人が現れたらプロポーズする」と言っている。】

どういうことかというと、

お見合いで結婚するためには、

最初の3人は断って、

4番目の人から、

それまでの人と比べて一番いいと思う人が現れたら、プロポーズをする、

ということです。

逆に考えると、

最初の3人に断られても、落ち込む必要はないのです。

なぜなら、それはハナから織り込み済みだからです。

4人目からが勝負です!

これがほんとうかどうか実証するのは、あなたです。

 

最初の3人は練習だと思って。。。

練習、練習、なにごとも練習が大事じゃないですか!!

 

今日も、あなたにとって笑顔いっぱい最高の一日でありますように!

スクリーンショット 2015-07-30 22.12.49

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

お問合せは婚活コンシェルジュ? TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA