お見合い からの 交際 。痛恨のミス!

d7c6865edc4da96dcec50f8843aae966_m

こんにちは、シバタニです。

あなたは、マニュアルに書かれていた注意点を見落として、

まさにそのとおりにミスした経験はありませんか?

 

今日は、「お見合いの心得」の中に、

服装についてのことと、「会話のタブー」の例文がありますが、

それを無視したら、どうなったかというお話です。

(これは、わたしがお世話している女性から聞いた実話です)

 

男性A氏がお見合いの待ち合わせ場所に現れた時、

身長が思ったより低く、頭部が少々ハゲ散らかっていましたが、

キチンとしたグレーのスーツを着こなしていて、清潔感がありました。

ホテルラウンジでの会話も弾み、自然と交際に進みました。

お互いの仲人を介して、電話番号を交換し、

メールも何度かやり取りしました。

ところが、はじめてのデートでの服装と会話がひどい。。。

 

彼女の証言を聞いてください。

 

「お見合いの時は、とてもおもしろい人だな、

と思いましたが、正直、迷いました。

でも、人間、一回会っただけではわからないから、

もう一度会ってみようと思って交際に進みました。

ところが、

最初のデートで短パンを履いてきたので、

まず、ビックリしました。

この服装はないわぁ?。。。と思いました。

Aさんは気さくで、悪い人ではないと思うのですが、

思いつきでポンポンものを言うんです。

自分の中では、ポジティブなんでしょうね。

 

『私はお見合いパーティとか、合コンによく参加するんですよ。あなたは?』

とか、

『人によって違うみたいですが、仲人にいくら払ってるんですか?』

に始まって、おカネの話が多かったです。

職場での原価の話。。。?

イタリアンレストランで食事したんですが、

計算しながら注文しているみたいでした。。

あと、

お惣菜が安くなるので、夜9時10時にショッピングセンターに買い物に行ってる、とか。。。

私も値引きのお惣菜を買ったことはあります。

でも、それ、、はじめてのデートで言うことでしょうか?

これ以上のおつきあいはムリだと思います。

お断りしてもいいですか?」

。。。。

 

あなたは、このお話をどう思いますか?

 

お見合いでいい雰囲気をつくって、

交際にコマを進めることに成功したのに、

はじめてのデートで、自らチャンスを潰してしまったのです!

もったいないですね。。。

わたしは、男性担当の仲人さんに、

「ご縁がなかったようです」

と、一言でお返事を済ませました。

 

服装と会話の中身が、すごく重要だということを、

わかっていただけました?

 

あなたには、絶対にこんなミスを犯してほしくありません!!

 

「短パンを履いて、おカネの話ができるようになるのは、婚約してから」

と覚えておいてくださいね!

 

今日も、あなたにとって笑顔いっぱいの一日でありますように!

スクリーンショット 2015-07-30 22.12.49

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA