あえて常識にこだわってみよう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、シバタニです。

逃げもかくれもいたしません。わたしは来月、52才です!

というように、

自分の年令をガンガン言う女性には2パターンあると思います。

1つめは、「若い」と言ってもらいたい人。

2つめは、安心感を持ってもらいたい人。

わたしは後者です。

 

 

わたしは生まれも育ちもよくないし、誇れる学歴もないので、

若い頃から、人がやらないことをやり、集団の中で浮いてしまう自分をよしとして生きてきました。

。。。。

純朴な山あいの田舎育ちで、主な情報源はラジオの時代、親が100%理解不能なバリバリのハードロックのレコードを聴いていた。

「最終学歴は福島の田舎の高卒」なのにフランス語がわかる。

近視を直すために、ソ連時代のモスクワで手術を執行。

3人の子どもは全員、「自由学園」で中高教育。長男次男は「最高学部」まで進学したので、大卒の学歴はない。

。。。。

ここまでの半世紀を生きてきて、あらためて思うことは、

あえて「常識」にこだわってみよう!

ということです。

「常識」とは、健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別のこと。

「常識」にこだわることは安心感につながり、

さらに、

「安心感をもってもらうこと」をひもとけば、

それは自己開示しかないんじゃないかと思い至りました。

わたしは自分が何者なのかを、まずは、実年令から開示しています。

 

なので、

あなたがどんなに常識があろうとなかろうと、わたしは平気です。

耐性はないけど、柔軟さや、かわす技術はあると思います。

結婚する!という人生の一大目標に向かって、一緒にがんばって参りましょう!

 

今日もあなたにとって、笑顔いっぱいで過ごせる一日でありますように!

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_m

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA