あたりまえのこと

ffa7cec771fba25ad261eeac8ebb60da_s

 

こんにちは、シバタニです。

ある夕方、ジャージ姿の女子高生くらいに見えるふたりが、

公衆電話に向かって、

「これ、どうやってつかうの??」

と言って、顔を見合わせていました。

小銭は、入れるたびにチャリンチャリン、とむなしく落ちていました。

女子高生はなにを知らなかったんでしょう?

あなた、わかります?

その通りです!!

公衆電話は、「受話器を上げてから」おカネを入れると通話できるんです。

(公衆電話の使い方は図解ではってあるよ、というツッコミはとりあえず抑えてくださいね)

 

あなたが、あなたよりも若い人と一緒にいるときに、公衆電話を見つけたら、

念のために、電話をかけられるか、見てあげてほしいと思います。

 

こんな、「わかっていてあたりまえ」とつい言ってしまいがちなことを、

わからない人がたくさんいます。

 

自分の子が高校生くらいになって達者な口を聞くようになると、

親自身が知っていることは、

学校で学んですべて知っていると錯覚しがちですが、

一緒にテレビを見たり、外出したりしたとき、

ふとした瞬間に

「この子、こんなことも知らなかったのか。。。」

と気づくことがよくありました。

子どもの立場からは、

「教えてもらってないのにわかるわけないじゃん!」と思いますよね。

あなたにも経験ありませんか?

 

 

 

話は変わりますが、

婚活では、マナーが悪いからと言う理由で交際をお断りされる男性がいます。

人間はいくらでも変われるので、

適切なアドバイスを受けていれば、

マナー程度のことで断られることはないと思うのですが、、

もったいないことです。

マナーや、女性と話すことに不安がある人は、

事前に、ビジネスライクに模擬デートをして慣れておけばいいのです。

なにがわからないかわからなくて困っている人は、

わかりやすく解説できる人を見つけて、

不安を解消していただきたいと思います!

 

今日もあなたにとって、「自分は最高だっ!!」と思える一日でありますように。

33cdb3b35a915c9ab0994dafb0a37ae7_m

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA